• エクササイズ
  • カロリー
  • リラックス
  • ビューティー&キレイ
  • 診断チェック
  • ダイエットQ&A
 
マメ科の植物は、若いさやを野菜として食べる場合と、結実した豆を食べる場合と使い分けられます。そして、若いさやから飛び出てくるのがグリンピース。両方のいいところを持ち合わせているのです。
ぽかぽかした陽射しに鮮やかな緑の豆がさやからでたがっています。
えんどうまめ
pea (英)
選び方・調理のポイント
 さやの緑が濃く、コロンとしていて、端まで実がしっかり入っているものを選びましょう。
 むき実は手軽に使えて便利ですが、豆は風にあたると固くなりやすいので、さや付きを買ってきて、使う直前にさやから取り出したほうが美味しくいただけます。
 冷凍や缶詰では一年中おなじみですが、生が出回るのは春から初夏にかけての一時期だけです。とれたてグリンピースならではのフレッシュな香りを大切に、保存する場合はゆでてから冷凍しておきましょう。
こんな効果が
 えんどう豆はβカロテンやビタミンCが豊富です。βカロテンは細胞の老化予防、ビタミンCは美肌・美白効果が期待され、βカロテンとの相乗効果で免疫力もアップします。
豆類の特徴であるビタミンB群とたんぱく質、食物繊維も多く含みます。糖質代謝に欠かせないビタミンB1、コレステロール排出や腸の働きをよくする食物繊維と体にうれしいビタミンがいっぱいつまっています。

五訂増補食品成分表より
    エネルギー カリウム βカロテン ビタミンB1 ビタミンC 食物繊維
    kcal mg mg μg mg mg g
さやえんどう 生
100g中 36 200 0.9 560 0.15 60 3.0
グリンピース 生 100g中 93 340 1.7 410 0.39 19 7.7
スナップえんどう 生 100g中 43 160 0.6 400 0.13 43 2.5

味わいいろいろ、えんどう豆のなかま
えんどうのタイプは
 ○若い莢を食べる
 ○未熟な豆(グリーンピース)を食べる
 ○成熟した豆を食べる
の3つに分かれます。

最近はサヤの甘いスナップエンドウが人気ですね。
えんどう豆
きぬさやえんどう
スナップエンドウ

豆知識
えんどう豆の若さやが「さやえんどう」で、未熟な実が「グリーンピース」です。
どちらも茹でて食べると美味しいですが、茹でると豆類に特有のしわがよってしまい、見ためが悪くなりがちです。しわのよらない茹で方のポイントは、ひたひたの水につけて弱火で茹で、茹でたあとは茹で汁につけたままゆっくり冷やすことです。

えんどうを使ったメニューご紹介
     

ダイエットナビのコンテンツは記事作成当時の情報を元に作成しておりますが、最新の情報と異なる場合がございます。
Panasonicからのお知らせ
1週間のダイエット献立
ダイエットナビ コンテンツ メニュー
CLUB Panasonic コインモール

ネットショッピングや、無料のカード発行・旅行予約でも「クラブPコイン」が貯まります。

クラブPコインは1コイン=1円。キャンペーンや商品購入などでも貯まるお得なポイントサービスです。はじめての方は「CLUB Panasonicコインご利用ガイド」をご覧ください。

コインモールのご利用は会員登録とコインご利用手続きが必要です。

ここからのコインご利用手続き登録(無料)で200円分コインプレゼント
ダイエットのヒトコト
更新ボタンでコンテンツが入れ替わるよ。1回だけ押して占い風に楽しむも好し、お気に入りが出るまで探すも好し。コンテンツが決まったらツイートもできます。
  • ヒトコトを更新する
  • ツイートする