検索

HDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー

DMR-BRZ2000

(0件) 

(158件)

 
  • ユーザー別コメント一覧:yocchi1120さん

  • yocchi1120さん

  • (男性/40代/神奈川県)
  • 1位
  • 25人
  • 回答日 2015/02/05 参考になった人 

買おうと思われたきっかけや決め手は何ですか?

この世代から採用されたSeeQVault対応のUSB-HDDが接続可能なことが決め手。今までは外付けUSB-HDDを他の機種に繋ぎかえてしまうと、録画済みの番組が見れなくなっていましたが、SeeQVault対応のUSB-HDDに録画番組を移動しておけば、これならレコーダーを買い替えても、USB-HDDを繋ぎ替えて過去の録画番組も視聴できます。(ただし、現在のところ同一メーカーのレコーダー同士だけですが)

10

参考になった!

使い勝手や性能についてはいかがですか?

操作のレスポンスが速く、とても快適です。本体をリモコンで操作したときのみでなく、お部屋ジャンプリンクを使って別の部屋のテレビから、このレコーダーの録画番組を再生するときにも、ストレスなく視聴できます。(他社のレコーダーも使っているので違いがよくわかります。)また、関連番組の予約機能もとても使いやすく、連続もののドラマなどを予約するときなどに重宝しています。番組表が1か月先まで確認できるのも便利。(地デジなどは1週間です。)レコーダーのメーカーによっては、チャンネルに関わらず1週間しか番組表が見れないものもあるので、1か月の番組表が見れるのは便利です。

6

参考になった!

これから購入を検討される方におすすめしたい点は?

快適な操作と使いやすさでお勧めです。また、番組表をじっくり見ている時間がないときなど、おすすめ番組で意外な発見があり、見たい番組を選んで予約できます。一番気に入っている機能は、スマホからの視聴です。Panasonic Media Accessという無料のアプリで、家庭内の無線LANではもちろんですが、外出先からも視聴できます。私はいつもお風呂に防水スマホを持ち込んで、このアプリで録画番組や放送中の番組を視聴しています。本体は奥行きや高さがコンパクトで、デザインはシンプルで高級感もあります。

4

参考になった!

全体的な感想や意見をご自由にお書きください。

SeeQVaultのUSB-HDDは、機種が変わっても録画を引き継げるのは魅力ですが、フォルダー管理ができず、ひたすら番組一覧が並ぶので、大量の番組を管理するのには向いていません。買い替え時の番組引継ぎを考えるのであれば、お引越しダビングで十分かもしれません。毎週予約の番組が最終回の録画を終えると、電源を入れたときに番組終了のメッセージが表示されるのが便利ですが、特番などで放送が1週抜けたときには、予約した番組名で全然関係のない番組が録画されているので、再生して内容を確認しないと気づかないということもあり、改善を望みます。

5

参考になった!

機種別ページへ戻る
2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ
他のユーザーのコメントをみる
  • DMR-BRZ2000
  • pngsanさん(男性/50代/千葉県)
  • NAS機能の追加や、これまでは内蔵HDDのみが対象だったディモーラからの録画番組の確認や、タイトル編集...
  • DMR-BRZ2000
  • LUMIXLX07さん(男性/40代/神奈川県)
  • DMR-BZT700からの買い換えです。BZT700が外付けUSB HDD接続に対応していない。DLN...
  • DMR-BRZ2000
  • 秋蘭さん(男性/40代/神奈川県)
  • もともと使っていたディーガからの買い替えです。ハードディスクの容量が不足してきたのと、新機種のネットワ...

テクニクス オーナーズボイス