検索

デジタルカメラ ルミックス (LUMIX)

DMC-3D1

(0件) 

(2件)

 
  • ユーザー別コメント一覧:水面の心さん

  • 水面の心さん

  • (男性/50代/東京都)
  • 0人
  • 回答日 2013/10/30 参考になった人 

買おうと思われたきっかけは何ですか?

自宅の3Dビデオカメラでも3D静止画は撮れるのですが、大きな二眼のビデオカメラよりも普段の3Dスナップショット用に購入しました。小さなカメラのディスプレイでは視差効果も小さくなるので二眼の幅が広い方が3Dらしく見えるかも知れませんが、大型テレビで鑑賞するので二眼の幅が人よりも狭いから不利ということもない。また、銀塩カメラで撮影していた事を思えば、確認用の3Dディスプレイの有無も気になりません。それよりも手振れ補正などの基本機能が重要。

0

参考になった!

3Dによる静止画や動画の撮影はいかがですか?

飛び出し感や奥行き感が無いと3Dらしくないのかも知れませんが、3Dは2Dよりも伝える力が強いので、もう少し控えめな設定も選べると自然だと思います。

0

参考になった!

2Dによるワイド&ズーム同時撮影はいかがですか?

当然、自分が撮ろうとしたイメージとは違うので思い入れが無く、カメラと向き合う大切な何かが違うと思います。作品よりも記録、若しくはトリミングをして引き伸ばすと画質が落ちるので、パンフレットなどを作る際には便利かも知れません。

0

参考になった!

どんな撮影シーンで機能・性能を実感しましたか?

基本は、花壇や散策時のワンショット。理由は、2Dカメラで立体感を演出する技法は主に陰影とボカシ、そのために光源やレフ板の位置を考慮し焦点深度を調整しますが、もともと立体に撮れてしまう3Dカメラでは不要です。基本的に近過ぎる対象の混在に注意すれば2Dよりも手間要らずで簡単です。また、動画は、基本的にBDにAVCHD 3D形式で残したいので3Dビデオカメラがメインで3D1は1分以内のメモ用です。

0

参考になった!

ご自身や生活にどんな変化がありましたか?

2Dは、作品として綺麗、美しいを表現する事が出来ますが、脳が経験を反映して画角外や裏側も立体的に想像させているため、全く知らない場合は伝わりません。例えば、旅行の写真は、本人の記憶の補助に過ぎないため情景や物語を伝える事が難しい。しかし、3Dは、その場に居る様な感覚で見たままに伝える事が出来るため、結局、人に見せて楽しいので持ち歩く様になりました。今、一番撮りたい対象は、土俵際からの大相撲。3D対象として最も迫力がある一つだと思います。

0

参考になった!

全体的な感想や意見をご自由にお書きください。

基本的に3Dがメインですが、合う被写体、合わない被写体があります。2Dと3Dを切替えながら使ってみて、一緒に変わって欲しい設定項目も有るので、独立設定か連動設定を選べ、且つ、それぞれ幾つかのパターンをセット出来ると便利だと思います。

0

参考になった!

機種別ページへ戻る
前へ  1  2 

テクニクス オーナーズボイス