検索

デジタル一眼カメラ/ボディ

DC-G9

(0件) 

(63件) 

  • 注目のキーワード:野鳥撮影|DC-G9

G9が発売される前に、G8とLeica100-400mmを使って野鳥撮影をしていました。G9が発売されて、作例等を見てその描写に一目惚れしました。小鳥の羽毛が、ただ解像するだけではなくそのふわふわ感も表現できていると思いました。

回答日 2018/11/16
森のエナガさん
(女性/50代/大阪府)

スポーツや小鳥などの動く被写体を撮りたいと思ったので購入しました。そういう希望を家電量販店などで伝えると大概がとても大きくて重いカメラをすすめられました。しかし私は女性で年齢も若くはありませんから重いカメラでは持ち運びはもちろん、撮影をする時も保持するのが大変です。でもG9はグリップがとても握りやすくて重さをさほど感じませんでした。レンズも軽くて小さいものが多いのでとても助かります。それに撮影時に少しくらい腕が揺れても手ブレ補正のおかげでほとんどぶれません。

回答日 2018/09/02
しまちゃんvsさん
(女性/40代/東京都)

野鳥の写真を撮りたくなり、高速高精度なAF、高い連写性能、システム全体の小型軽量…これらを条件にした結果、このカメラがベストと判断しました。カメラ情報サイトのレビューが高評価だったことも、後押しになりました。

回答日 2018/07/26
janphotoさん
(男性/50代/埼玉県)

所有している100-400mmズームレンズを活かして野鳥や昆虫、花などを撮影するのに最適と判断したため。

回答日 2018/07/11
イマカンさん
(男性/60代/大阪府)

レンズは100ミリ~400ミリを常用しています。散歩しながら手持ちで高速で飛び交うカワセミ・コアジサシのダイブシーンやツバメの飛燕シーンもびっくりするほど気持ちよく撮れます。フルサイズの高速連写機と400ミリや600ミリの超望遠レンズの組み合わせでは大きくかつ重く、三脚併用となりますのでフットワークの良さは抜群です。12ミリから60ミリの標準ズームレンズでは顔・瞳認識は動き回る孫をしっかり捉えて重宝します。

回答日 2018/07/04
ma cさん
(男性/60代/愛知県)

G9もGH5と同様に使いやすいモデルだと思います。ボディはちょっと大柄でも、カメラバッグからパッと出して撮影出来る…。動き回る野鳥もしっかり撮れる。撮影を夢中にさせてくれるカメラです。こちらも、問題点はやはりあります。AFF/AFCのEVFの見え方に、まだ難があることです(GH5よりは良くなりました)。また、手の大きさが関係して申し訳ないのですが、グリップが太くなったためにフロントに設置されている下側のボタンが押しにくい(GH5は問題なく押せた)、ジョイスティックがちょっと操作しにくい位置なのが困る点です。

回答日 2018/04/06
スモールまんぼうさん
(女性/40代/北海道)

野鳥撮影時、6Kプリ連写などは良いと思います。

回答日 2018/04/04
Ta152さん
(男性/50代/愛知県)

ミラーレスとしては、少し重いですが、野鳥を手持ちで追うことができますのでおすすめです。

回答日 2018/04/04
Ta152さん
(男性/50代/愛知県)

連写機能に関しては予想以上の性能で驚いています。他社製品のカメラを使用してレースの写真を撮影していましたが、それに匹敵するぐらいの性能だと思います。他社製品の機種更新は現状維持で、LUMIXの望遠レンズを揃える等の方針転換も真面目に検討したい思います。同じレベルのものが撮影できるのなら、システムがコンパクトなミラーレスは大変使い勝手が良いと改めて認識させられました。またプリ連写機能は、今まで撮れなかった野鳥がエサを捕獲する瞬間を捕らえることが出来ました。

回答日 2018/04/04
doraneko86さん
(男性/50代/広島県)

野鳥など、動きの俊敏な被写体に最適なカメラである。

回答日 2018/03/31
xkakiharaさん
(男性/60代/埼玉県)
2  次へ

テクニクス オーナーズボイス