検索

ハリヤ 16年モデル

BE-ELH42

(0件) 

(22件) 

  投稿は受付終了しました。

  • 注目のキーワード:快適|BE-ELH42

自転車の楽しみの中には、もちろん疲労や達成感なんてものもあると思いますが、車やバイクに甘やかされてしまった体には、坂や風、停車発進などはやはり堪えます。特に、大量に汗などをかいてしまっては臭いも気になりますし、お店に入るのも遠慮してしまいます。しかしアシスト自転車であれば、あまり汗をかくこともなく、カジュアルな格好でも快適に走ることができました。自転車の辛いところはアシストが背負ってくれて、風の気持ちよさや風景、気になったところにはすぐに行けるなどいいところだけを頂ける、そこがアシスト車のメリットだと思います。

回答日 2016/07/12
まるぴんのさん
(男性/30代/愛知県)

発進、加速、坂道などで真価を発揮します。運転中は、ほぼ力を入れずに進むことができ、快適です。車重はバッテリーを含めるとかなり重く、アシストのないときは普通の自転車のようにとは行きませんでした。

回答日 2016/07/12
まるぴんのさん
(男性/30代/愛知県)

今まで、クロスバイクに乗っていましたが、風のある日や坂の多い場所に行くのを敬遠し出不精になっていましたが、ハリヤ購入後は外に出る機会が増えました。片道10kmのジムに通い、1時間のランと30分の筋トレをしていますが、苦痛ではなく、爽快で体調も良くなった気がします。

回答日 2016/05/17
HamiltonKTさん
(男性/50代/北海道)

自転車の心地よい速度の快適さは変わらずで、嫌な要素の坂や信号待ちからのスタートに物凄い強烈なアシストがあります。なのでホントに町中をスイスイ進むという点ではほとんど苦労がありません。負荷の掛かり方が計算されているのかトレーニングマシンのようにほぼ一定の力で漕いでいればいいので疲労感も全然ないのです。惜しむらくはアシストが素晴らしいゆえとも言えますが、ギアを変える必要性が殆どありません。かつ、最も重いギアにしても普段運動不足気味の私ですら物足りない踏み心地になる時がままあります。もう少し重いギアがあればなとは思いますが町中を軽くクルーズという感じでは十分なので規制上の問題なのかなと思ってます。

回答日 2016/04/27
kimi628さん
(男性/40代/石川県)
  • 投稿は受付終了しました。

テクニクス オーナーズボイス