My家電リスト(商品登録)

BL-C30の登録

BL-C30の商品情報を入力し、[登録する]ボタンを押してください。
製造番号をご入力されますと、愛用者登録ができます。

BL-C30について商品をご確認ください

ホームネットワークカメラ「BL-C30」
ホームネットワークカメラ
BL-C30
商品説明概要

人感センサー(※人や動物などの温度をもつものから自然に放射されている赤外線による温度変化を検知するセンサーです。使用温度環境および日光、冷・暖房器具による影響で誤検知や検知範囲が狭くなることがあります。※)&画像転送(※ネットワークの状態によっては、画像転送に時間がかかる場合があります。※)機能搭載

レンズを隠す「かくれンズ」機能搭載によるプライバシー配慮

UPnP(※Universal Plug and Playの略。家庭内のパソコンや周辺機器、AV商品、電話、家電製品などの機器を、ネットワークを通じて、相互に機能を提供しあうための技術仕様。※)対応によるかんたん設定

簡単モニタリング&充実したカメラコントロール機能

カラーナイトビューモード搭載

簡易ビジュアルコミュニケーションを実現

IEEE 802.11 b/g対応無線LAN機能搭載

出先から自宅などをモニタリングできるウェブサーバー機能内蔵のホームネットワークカメラ

無線LAN製品ご使用時におけるセキュリティに関するご注意

BL-C30の商品情報を入力してください

(必須)は必須入力項目です。

(必須)

※半角英数字(英字は大文字)でご記入ください。

※製造番号によりましては、英字・数字両方を使用している場合があります。入力の際は、「B(ビー)」と
「8(ハチ)」、「I(アイ)」と「1(イチ)」、「O(オー)」と「0(ゼロ)」などにご注意ください。

※「製造番号」は商品(家電・自転車)によっては
「シリアル番号」「車体番号」などの表記となっている場合があります。

※半角英数字(英字は大文字)でご記入ください。

- - -
(必須) 年     月     日  カレンダー入力
(必須)

※最大9行90文字入力可能

画面に表示されている数字
を半角で入力してください。

音声で認証する場合は、「音声
で認証する」を選択してください。
 (必須)
・「画像で認証する」を選択した場合は、表示されている数字を
  半角で入力してください。
・「音声で認証する」を選択した場合は、「再生する」ボタンを
  押して、再生される音声の中から数字だけを聞き取り、
  半角で入力してください。
戻る

BL-C30 機能紹介

  • 人感センサー(※人や動物などの温度をもつものから自然に放射されている赤外線による温度変化を検知するセンサーです。使用温度環境および日光、冷・暖房器具による影響で誤検知や検知範囲が狭くなることがあります。※)&画像転送(※ネットワークの状態によっては、画像転送に時間がかかる場合があります。※)機能搭載
  • 温度変化により人などを検知する人感センサーを搭載しているので、カメラの前の人の動きを検知することができます。その際、センサー反応時の画像だけではなく、その前後の画像までもEメール(※NTT DoCoMoのiモードの携帯電話にEメール転送する場合、画像を参照することができません。※)やFTP(※File Transfer Protocolの略。インターネットやイントラネットなどのネットワークでファイルを転送するときに使われるプロトコル。※)で転送(※ネットワークの状態によっては、画像転送に時間がかかる場合があります。※)することができます。このため、例えば、留守の際などに、自宅を常時確認するというのではなく、変化があったときだけEメールなどで自宅の状況を確認することができ、便利です。
  • レンズを隠す「かくれンズ」機能搭載によるプライバシー配慮
  • 本製品は、カメラのレンズをカメラ本体内に隠すことができる「かくれンズ」機能を搭載しています。「かくれンズ」機能がONのときは、レンズが隠れるだけでなく、カメラ本体前面のインジケーターも赤色に点灯するので、カメラが撮影中か撮影中でないかは、カメラ本体を見ることにより簡単に確認することができます。「見たいとき」、「見られたくないとき」を明確に区別し、プライバシーに配慮できます。
    本機能の動作としては、下記のようになります。
    ●「かくれンズ」OFF(見たいとき)・・カメラ本体内からレンズを出して、モニタリングできるようにする
    ●「かくれンズ」ON(見られたくないとき)・・カメラ本体内にレンズを隠して、モニタリングをできないようにする
  • UPnP(※Universal Plug and Playの略。家庭内のパソコンや周辺機器、AV商品、電話、家電製品などの機器を、ネットワークを通じて、相互に機能を提供しあうための技術仕様。※)対応によるかんたん設定
  • UPnPに対応しているので、UPnP対応ルーターと組み合わせて利用することにより、カメラのネットワーク設定などを簡単に設定することができます。同梱のセットアップソフトウェアを使用することにより、設定ウィザードのガイダンス画面に従うことで、ネットワークの設定を自動的に行うことができます。(※ネットワークの設定を自動的に行えないUPnP対応ルーターもあります。その場合、ルーターの設定を手動で行う必要があります。※)
  • 簡単モニタリング&充実したカメラコントロール機能
  • パソコンはもとより、携帯電話(※対応の携帯電話は、ウェブブラウザを搭載し、JPEGに対応していることが必要です。静止画像のみモニタリングできます。※)、「Tナビ(※ブロードバンド回線を使ったデジタルテレビ向けの生活情報ネットワーク・サービス※)」対応テレビ/チューナー(※「Tナビ」対応テレビ/チューナーからモニタリング時の画像更新速度:最大2枚/秒(320x240ドット)、最大1枚/秒(600x450ドット)※)のウェブブラウザに適した画像表示モードを搭載しています。また、カメラの撮影する向きを変えることができる「パン&チルト機能(※パン:左右の首振り、チルト:上下の首振り※)」を搭載しているので、遠隔地からでも直接カメラの向きをコントロールして、リアルタイムに画像をモニタリングすることができます。
    さらに、下記のような、さまざまなコントロール機能を搭載しているので、見たい位置の画像をすばやく、より簡単にモニタリングすることができます。
    ●クリック&センタリング機能(※パソコンから利用できる機能です。携帯電話や「Tナビ」対応テレビ/チューナーからは利用できません。※)・・カメラ画像のなかで中心にしたいポイントをマウスでクリックすることで、そのポイントを画像の中心にできます。(※カメラの向きの可動範囲(左右:±50 °、上下:+10 °~-40 °)以上の動作を必要とする場合を除きます。※)
    ●プリセット機能・・事前にカメラの向きを8ヵ所まで設定しておくことができます。
    これにより、ワンタッチで設定した向きの画像を見ることができます。
    ●センサーポジション機能・・人感センサー反応時、指定した向きにカメラを向けることができます。
  • カラーナイトビューモード搭載
  • 1ルクス(※蛍光灯の補助灯下で2.5 m離れた程度の明るさ。被写体が暗くなると自動的にカラーナイトビューモードになります。そのときは、画像更新速度、画質が低下します。※)の明るさで撮影が可能なカラーナイトビューモードを搭載。薄暗い部屋の様子を見たり、お子様の寝顔を確認したりするのにも役立ちます。
  • 簡易ビジュアルコミュニケーションを実現
  • 「Tナビ(※ブロードバンド回線を使ったデジタルテレビ向けの生活情報ネットワーク・サービス※)」対応テレビ/チューナー(※「Tナビ」対応テレビ/チューナーからモニタリング時の画像更新速度:最大2枚/秒(320x240ドット)、最大1枚/秒(600x450ドット)※)搭載のウェブブラウザに、同時に2台のカメラ画像を大きな画面と小画面で表示させることができます。このため、コミュニケーションしたい相手側と自分側それぞれに、本製品と「Tナビ(※ブロードバンド回線を使ったデジタルテレビ向けの生活情報ネットワーク・サービス※)」対応テレビ/チューナー(※「Tナビ」対応テレビ/チューナーからモニタリング時の画像更新速度:最大2枚/秒(320x240ドット)、最大1枚/秒(600x450ドット)※)を設置し、相手を大きな画面に、自分を小画面にそれぞれ表示させる(※コミュニケーションの相手先は、パソコンであらかじめ設定しておく必要があります。※)ことで、テレビ画面を通して、お互いの様子を見ることができます。
    また、電話機を利用することにより、お互いの様子をテレビ画面で見ながら会話ができるので、簡易ビジュアルコミュニケーションを実現します。
    通信相手を一度登録すれば、パソコン無しで簡易ビジュアルコミュニケーションが簡単に利用できるため、あまりパソコンに詳しくない方でも幅広くご利用いただくことができます。
    □活用例
    ●離れて暮らす祖父母とご家族がお互いの様子をテレビ画面で見ながら電話をする。
    ●単身赴任のお父さんと、子供がお互いの様子をテレビ画面で見ながら電話をする。
    ●SOHO(スモールオフィス/ホームオフィス)での簡易的なTV会議ができます。
  • IEEE 802.11 b/g対応無線LAN機能搭載
  • 無線LAN機能搭載により、これまでネットワークケーブルの配線が困難なため設置ができなかった場所にも、簡単に設置できます。当社従来機種(BB-NWC150)に搭載していたIEEE 802.11b(規格値 11Mbps)に加え、IEEE802.11g(規格値 54Mbps)の無線LAN機能を搭載しており、802.11g専用、802.11b、802.11b/g のいずれかに設定して動作することができます。(※表示の数値は、無線LAN規格の理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度を示すものではありません。※)(※表示の数値は、無線LAN規格の理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度を示すものではありません。※)
  • 出先から自宅などをモニタリングできるウェブサーバー機能内蔵のホームネットワークカメラ
  • ホームネットワークカメラは、離れた場所の状況を、パソコン、携帯電話(※対応の携帯電話は、ウェブブラウザを搭載し、JPEGに対応していることが必要です。静止画像のみモニタリングできます。※)や松下電器産業(株)製「Tナビ(※ブロードバンド回線を使ったデジタルテレビ向けの生活情報ネットワーク・サービス※)」対応テレビ/チューナー(※「Tナビ」対応テレビ/チューナーからモニタリング時の画像更新速度:最大2枚/秒(320x240ドット)、最大1枚/秒(600x450ドット)※)で手軽にモニタリングできるカメラです。ウェブサーバー機能(※HTMLドキュメント(ウェブブラウザで見ることができるファイル)をネットワーク上へ提供する機能です。※)を内蔵しているので、インターネット経由で、外部からカメラに直接アクセスが可能です。パソコンを常時立ち上げておく必要はありません。
  • 無線LAN製品ご使用時におけるセキュリティに関するご注意
  • 以下URLよりご確認ください。(商品概要ページ、おすすめポイントからリンクさせております。)
    http://panasonic.co.jp/pcc/products/hnetwk/support/jeita_info.html
戻る

検索トップへ戻る