My家電リスト(商品登録)

VL-SDM310-Tの登録

VL-SDM310-Tの商品情報を入力し、[登録する]ボタンを押してください。
製造番号をご入力されますと、愛用者登録ができます。

VL-SDM310-Tについて商品をご確認ください

ワイヤレスドアモニター(ブラウン)「VL-SDM310-T」
ワイヤレスドアモニター(ブラウン)
VL-SDM310-T
商品説明概要

玄関のドアにかけて固定する簡単設置(※ドアカメラの固定ねじはドアに掛けた後に固定してください(固定ねじは抜かないでください)。ドアの形状や材質によっては取り付けられない場合があります。※)

チャイムが鳴ると自動で来訪者を画面表示(チャイムリンク)(※モニター親機にご自宅のチャイム音をあらかじめ録音して検知機能を設定する必要があります。「ピンポーン」または「ピンポンピンポン」以外のチャイム音は検知できません。チャイム音が鳴る機器と同じ部屋の近くにモニター親機を設置してください[距離の目安 1~4m、ただし、チャイムの音量やモニター親機の設置場所周辺の騒音または、部屋(壁などのしきり)のレイアウトによって変わります]。※)

お手持ちのスマホでも来訪者を確認できる(※スマートフォンを子機として使用するには、ご家庭の無線LAN(Wi-Fi)環境での接続および、専用アプリケーションのインストールが必要です。着信をスマートフォンでとるには、アプリを起動しておく必要があります。※)

VL-SDM310-Tの商品情報を入力してください

(必須)は必須入力項目です。

(必須)

※半角英数字(英字は大文字)でご記入ください。

※製造番号によりましては、英字・数字両方を使用している場合があります。入力の際は、「B(ビー)」と
「8(ハチ)」、「I(アイ)」と「1(イチ)」、「O(オー)」と「0(ゼロ)」などにご注意ください。

※製品記載あるいは、保証書記載の製造番号を入力して下さい

※「製造番号」は商品(家電・自転車)によっては
「シリアル番号」「車体番号」などの表記となっている場合があります。

(必須) 年     月     日  カレンダー入力
(必須)

※最大9行90文字入力可能

画面に表示されている数字
を半角で入力してください。

音声で認証する場合は、「音声
で認証する」を選択してください。
 (必須)
・「画像で認証する」を選択した場合は、表示されている数字を
  半角で入力してください。
・「音声で認証する」を選択した場合は、「再生する」ボタンを
  押して、再生される音声の中から数字だけを聞き取り、
  半角で入力してください。

VL-SDM310-T 機能紹介

  • 玄関のドアにかけて固定する簡単設置(※ドアカメラの固定ねじはドアに掛けた後に固定してください(固定ねじは抜かないでください)。ドアの形状や材質によっては取り付けられない場合があります。※)
  • ワイヤレスドアカメラは玄関のドアにかけて固定するだけなので、簡単に設置することができます(※ドアカメラの固定ねじはドアに掛けた後に固定してください(固定ねじは抜かないでください)。ドアの形状や材質によっては取り付けられない場合があります。※)。また、ワイヤレスドアカメラとモニター親機は無線で通信するため、面倒な配線工事も不要です。

    *磁石、両面テープ、固定ねじにより固定します。
  • チャイムが鳴ると自動で来訪者を画面表示(チャイムリンク)(※モニター親機にご自宅のチャイム音をあらかじめ録音して検知機能を設定する必要があります。「ピンポーン」または「ピンポンピンポン」以外のチャイム音は検知できません。チャイム音が鳴る機器と同じ部屋の近くにモニター親機を設置してください[距離の目安 1~4m、ただし、チャイムの音量やモニター親機の設置場所周辺の騒音または、部屋(壁などのしきり)のレイアウトによって変わります]。※)
  • 自宅のチャイムが鳴ると音を検知して来訪者を自動で画面に表示します(※モニター親機にご自宅のチャイム音をあらかじめ録音して検知機能を設定する必要があります。「ピンポーン」または「ピンポンピンポン」以外のチャイム音は検知できません。チャイム音が鳴る機器と同じ部屋の近くにモニター親機を設置してください[距離の目安 1~4m、ただし、チャイムの音量やモニター親機の設置場所周辺の騒音または、部屋(壁などのしきり)のレイアウトによって変わります]。※)。さらに通話ボタンを押して来訪者との通話ができます。また、来訪者の画像(静止画:50件まで)を自動で録画できるので、留守でもあとから確認できます。
  • お手持ちのスマホでも来訪者を確認できる(※スマートフォンを子機として使用するには、ご家庭の無線LAN(Wi-Fi)環境での接続および、専用アプリケーションのインストールが必要です。着信をスマートフォンでとるには、アプリを起動しておく必要があります。※)
  • ご自宅に無線LAN(Wi-Fi)のアクセスポイント(無線ルーター)があれば、お手持ちのスマートフォンでも来客応対できます(※スマートフォンを子機として使用するには、ご家庭の無線LAN(Wi-Fi)環境での接続および、専用アプリケーションのインストールが必要です。着信をスマートフォンでとるには、アプリを起動しておく必要があります。※)。また、インターネットに接続すると来訪者の画像(静止画)を登録したメールアドレスに転送することができます(※メール通知するにはインターネットの契約・接続・本機での設定が必要です。着信画像(静止画)での確認になります。ご契約中のプロバイダからの設定書類に沿って、メールサーバーの設定をお客様ご自身でおこなっていただく必要があります。※)。

    <対応しているスマートフォン、無線LANルーターについて>
    ■iPhone、iPad : iOS 7.0 以降(iPhone 4S 以降、iPad)
    *iPad での通話は、常にスピーカーホンでの通話になります。

    ■Android(TM) スマートフォン: Android 4.0 以降
    *受話口のないタブレットでの通話は、常にスピーカーホンでの通話になります。
    *機種によっては通話ができない場合があります。

    ■上記すべての機器での動作を保証するものではありません。
    当社動作確認済みのスマートフォン、無線LANルーターは、下記のサポートサイトでご確認ください。
    http://panasonic.jp/com/support/doormoni/smp/
  • <事前にご確認ください>

    ■取り付け可能なドア(*)
    (1)外開きドア
    (2)ドアの上など、ドア枠とドアの間に1.5mm以上の隙間がある
    (3)ドアの上面が平ら、またはドアの上面がドア側面から見て凹ような形状の場合
    (4)ドアの厚みが30mm~50mm

    ■次のドアには取り付けできません
    (1)内開きドア、引き戸
    (2)ドア枠の出っ張りが5mm以上あるドア
    (3)ドアの上など、ドア枠とドアの間に1.5mm以上の隙間がない
    (4)ドアの上面にガードプレートなどの突起がある
    (5)ドアの厚みが30mm未満、または50mmを超える

    *サポートホームページでは事例ご紹介しています。
    パソコン、スマートフォンからは、http://panasonic.jp/com/support/doormoni/
    携帯電話からは、http://p-mp.jp/pm/m1/secchi.cgi
    にアクセスしてください。

VL-SDM310-Tと同じ製品ジャンルの商品

検索トップへ戻る