My家電リスト(商品登録)

TH-P42S3の登録

TH-P42S3の商品情報を入力し、[登録する]ボタンを押してください。
製造番号をご入力されますと、愛用者登録ができます。

TH-P42S3について商品をご確認ください

地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンプラズマテレビ「TH-P42S3」
地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンプラズマテレビ
TH-P42S3
商品説明概要

新開発プラズマパネル搭載、画質も充実のお手頃シリーズ

SDメモリーカード(※デジタル放送の録画・再生にはSDスピードクラス(連続的な書き込みに関する速度規格)が10以上のSDメモリーカードを使用してください(SDスピードクラスが10未満のSDメモリーカードを使用の場合、録画や再生が正常に行われないことがあります)。当社製SDXCメモリーカードを推奨(録画は512 MB以上のSDメモリーカードに可能。また、SDXCメモリーカード以外では、4GB(約20分)を超えて連続で録画番組を再生する場合、4GBごとに映像が一瞬止まることがあります)。録画に使用するSDメモリーカードは、新品を本機専用として使用してください。本機で使用中のSDメモリーカードを他の機器で使用すると、本機での録画や再生ができなくなる場合があります。他の機器で使用中のSDメモリーカードは、本機では使用できません。本機でSDメモリーカードに録画した番組は、本機でのみ再生できます。他のテレビ(同じ品番のテレビを含む)やパソコンなどで再生することはできません。SDメモリーカードに保存した番組は他の機器へはダビングできません。なお、画面メモ機能は、128 MB以上のSDメモリーカードに可能。※)やUSBハードディスク(※デジタル放送の録画・再生には、動作確認済みのUSBハードディスクを推奨(160GB以上のUSBハードディスクが使用可能)。本機でUSBハードディスクに録画した番組は、本機でしか再生できません。本機でフォーマットしたUSBハードディスクは、他の機器で使用しないでください。他の機器で使用すると、再フォーマットが必要になり、録画した番組や保存したデータがすべて削除されます。当社ハードディスクDY-HD500(2011年2月25日発売予定)、株式会社バッファロー製USBハードディスク(HD-LBU2シリーズ)を推奨。対応ハードディスクについては、当社ホームページをご参照ください。※)への番組録画に対応

「エコナビ」搭載でムダを見つけて自分で省エネ(※年間消費電力(量)として。※)

充実した機能

TH-P42S3の商品情報を入力してください

(必須)は必須入力項目です。

(必須)

※半角英数字(英字は大文字)でご記入ください。

※製造番号によりましては、英字・数字両方を使用している場合があります。入力の際は、「B(ビー)」と
「8(ハチ)」、「I(アイ)」と「1(イチ)」、「O(オー)」と「0(ゼロ)」などにご注意ください。

※製品記載あるいは、保証書記載の製造番号を入力して下さい

※「製造番号」は商品(家電・自転車)によっては
「シリアル番号」「車体番号」などの表記となっている場合があります。

(必須) 年     月     日  カレンダー入力
(必須)

※最大9行90文字入力可能

画面に表示されている数字
を半角で入力してください。

音声で認証する場合は、「音声
で認証する」を選択してください。
 (必須)
・「画像で認証する」を選択した場合は、表示されている数字を
  半角で入力してください。
・「音声で認証する」を選択した場合は、「再生する」ボタンを
  押して、再生される音声の中から数字だけを聞き取り、
  半角で入力してください。

TH-P42S3 機能紹介

  • 新開発プラズマパネル搭載、画質も充実のお手頃シリーズ
  • ■新開発プラズマパネル
    「高発光効率化技術」により放電効率を高め、発光効率が当社2010年PDP比で約15 %向上。一層の高画質化と省電力化を実現し、暗いシーンから明るいシーンまでクリアな映像が楽しめます。

    ■デジタルカラー・リアリティ技術
    暗部から明部まで、色と明るさの映像データを高い精度でデジタル制御。日陰や室内、夜のシーン中の微妙な色やトーンの違いから、明るいシーン中の鮮明な映像まで、スタジオモニターに迫る繊細な描写で、“きめ細やかな色合い”や“光の温かみ”までも表現します。

    ■ネイティブコントラスト(※同一画面内で同時に表現できるパネルの暗所コントラスト。※)200万:1(※4%ウインドウの白信号で映像モード「ダイナミック」で測定した最大値。※)
    1画面内で同時に表示できるネイティブコントラスト(※同一画面内で同時に表現できるパネルの暗所コントラスト。※)200万対1(※4%ウインドウの白信号で映像モード「ダイナミック」で測定した最大値。※)を実現、暗いシーンから明るいシーンまで、クリアな映像をお楽しみいただけます。

    ■高画質ユニット「HDオプティマイザー」搭載でクリアな映像を実現
    より鮮明でクリアなハイビジョン映像を実現する高画質ユニット「HDオプティマイザー」を搭載。シーンに適応した高度なノイズ検出でデジタルハイビジョン放送受信時MPEGノイズを効果的に低減し、より鮮明でクリアなハイビジョン放送映像をお楽しみいただけます。さらに、外部入力系にも、ノイズを低減するノイズリダクション回路を搭載。全ての入力、様々なシーンでクリアな映像を実現しています。
  • SDメモリーカード(※デジタル放送の録画・再生にはSDスピードクラス(連続的な書き込みに関する速度規格)が10以上のSDメモリーカードを使用してください(SDスピードクラスが10未満のSDメモリーカードを使用の場合、録画や再生が正常に行われないことがあります)。当社製SDXCメモリーカードを推奨(録画は512 MB以上のSDメモリーカードに可能。また、SDXCメモリーカード以外では、4GB(約20分)を超えて連続で録画番組を再生する場合、4GBごとに映像が一瞬止まることがあります)。録画に使用するSDメモリーカードは、新品を本機専用として使用してください。本機で使用中のSDメモリーカードを他の機器で使用すると、本機での録画や再生ができなくなる場合があります。他の機器で使用中のSDメモリーカードは、本機では使用できません。本機でSDメモリーカードに録画した番組は、本機でのみ再生できます。他のテレビ(同じ品番のテレビを含む)やパソコンなどで再生することはできません。SDメモリーカードに保存した番組は他の機器へはダビングできません。なお、画面メモ機能は、128 MB以上のSDメモリーカードに可能。※)やUSBハードディスク(※デジタル放送の録画・再生には、動作確認済みのUSBハードディスクを推奨(160GB以上のUSBハードディスクが使用可能)。本機でUSBハードディスクに録画した番組は、本機でしか再生できません。本機でフォーマットしたUSBハードディスクは、他の機器で使用しないでください。他の機器で使用すると、再フォーマットが必要になり、録画した番組や保存したデータがすべて削除されます。当社ハードディスクDY-HD500(2011年2月25日発売予定)、株式会社バッファロー製USBハードディスク(HD-LBU2シリーズ)を推奨。対応ハードディスクについては、当社ホームページをご参照ください。※)への番組録画に対応
  • ■SDメモリーカードへ簡単に番組録画(※デジタル放送の録画・再生にはSDスピードクラス(連続的な書き込みに関する速度規格)が10以上のSDメモリーカードを使用してください(SDスピードクラスが10未満のSDメモリーカードを使用の場合、録画や再生が正常に行われないことがあります)。当社製SDXCメモリーカードを推奨(録画は512 MB以上のSDメモリーカードに可能。また、SDXCメモリーカード以外では、4GB(約20分)を超えて連続で録画番組を再生する場合、4GBごとに映像が一瞬止まることがあります)。録画に使用するSDメモリーカードは、新品を本機専用として使用してください。本機で使用中のSDメモリーカードを他の機器で使用すると、本機での録画や再生ができなくなる場合があります。他の機器で使用中のSDメモリーカードは、本機では使用できません。本機でSDメモリーカードに録画した番組は、本機でのみ再生できます。他のテレビ(同じ品番のテレビを含む)やパソコンなどで再生することはできません。SDメモリーカードに保存した番組は他の機器へはダビングできません。なお、画面メモ機能は、128 MB以上のSDメモリーカードに可能。※)
    本体のSDスロットへSDメモリーカードを挿入。「番組表」から録画したい番組を選ぶだけで予約録画が簡単にできます。視聴している番組の映像を静止画として記録することも可能(裏番組の録画はできません。録画中はチャンネル固定になります。)です。

    ■USBハードディスク(※デジタル放送の録画・再生には、動作確認済みのUSBハードディスクを推奨(160GB以上のUSBハードディスクが使用可能)。本機でUSBハードディスクに録画した番組は、本機でしか再生できません。本機でフォーマットしたUSBハードディスクは、他の機器で使用しないでください。他の機器で使用すると、再フォーマットが必要になり、録画した番組や保存したデータがすべて削除されます。当社ハードディスクDY-HD500(2011年2月25日発売予定)、株式会社バッファロー製USBハードディスク(HD-LBU2シリーズ)を推奨。対応ハードディスクについては、当社ホームページをご参照ください。※)への番組録画にも対応。さらにディーガ(※ビエラリンク各機能の対象機種については、当社ホームページへ(http://panasonic.jp/viera/link/index.html)※)に繋いでダビング可能
    USBハードディスク(※デジタル放送の録画・再生には、動作確認済みのUSBハードディスクを推奨(160GB以上のUSBハードディスクが使用可能)。本機でUSBハードディスクに録画した番組は、本機でしか再生できません。本機でフォーマットしたUSBハードディスクは、他の機器で使用しないでください。他の機器で使用すると、再フォーマットが必要になり、録画した番組や保存したデータがすべて削除されます。当社ハードディスクDY-HD500(2011年2月25日発売予定)、株式会社バッファロー製USBハードディスク(HD-LBU2シリーズ)を推奨。対応ハードディスクについては、当社ホームページをご参照ください。※)への番組録画に対応。録画方法はSDメモリーカードへの録画と同様にとても簡単です。また、USBハードディスクならたっぷり録画が可能。ビエラへの登録も最大8台(※1度に接続できるのは1台のみです。※)までできるので、家族での使い分けなどにも便利です。さらに、USBハードディスク(※デジタル放送の録画・再生には、動作確認済みのUSBハードディスクを推奨(160GB以上のUSBハードディスクが使用可能)。本機でUSBハードディスクに録画した番組は、本機でしか再生できません。本機でフォーマットしたUSBハードディスクは、他の機器で使用しないでください。他の機器で使用すると、再フォーマットが必要になり、録画した番組や保存したデータがすべて削除されます。当社ハードディスクDY-HD500(2011年2月25日発売予定)、株式会社バッファロー製USBハードディスク(HD-LBU2シリーズ)を推奨。対応ハードディスクについては、当社ホームページをご参照ください。※)に録画した番組は、LAN経由で接続しているディーガ(※ビエラリンク各機能の対象機種については、当社ホームページへ(http://panasonic.jp/viera/link/index.html)※)へダビングが可能ですので、お気に入りの番組をディスクにまとめてアーカイブできて便利です。

    ■オートチャプター機能搭載(※録画する番組によりチャプターが正しく作成されない場合もあります。また、録画中はチャプターの確認はできません。※)で、見たいシーンからすぐ楽しめる

    *SDメモリーカード・USBハードディスクへの録画について詳しくは、panasonic.jp/vieraをご覧ください。
  • 「エコナビ」搭載でムダを見つけて自分で省エネ(※年間消費電力(量)として。※)
  • 「エコナビ」とは、ユーザーの視聴環境や使用環境に応じて、ビエラが自動的にテレビ本体、及び周辺機器を制御し節電する省エネ機能です。
    ■明るさセンサー
    お部屋の明るさにあわせ、映像の明るさと画質を自動調整して節電(※年間消費電力(量)として。※)します。

    ■無信号状態が続くと自動で電源オフ
    映像信号が無い状態が10分以上続くとメッセージを表示し、自動で電源オフして節電(※年間消費電力(量)として。※)します。

    ■先進のリンク機能
    「こまめにオフ」(※ラックシアターとのHDMIケーブル接続が必要です。※)(※ディーガとのHDMIケーブル接続が必要です。※)
    ビエラを視聴していない時は、自動で接続機器の電源をオフ。
    「ECOスタンバイ」(※ディーガとのHDMIケーブル接続が必要です。※)
    リンク機能で使っていない接続機器の電力を低減。
    「番組連動おまかせエコ」
    テレビ番組のジャンルに合わせてラックシアター(※2010年モデルとのHDMIケーブル接続が必要です。※)の消費電力を低減。
  • 充実した機能
  • ■簡単・便利な「ビエラにリンク!」
    お部屋ジャンプリンク対応
    ■見やすく、使いやすい「らくらくリモコン」
    ■インテリジェントテレビ番組ガイド
    ■音声読み上げ機能
    ■簡単・便利な「ビエラ操作ガイド」
    ■新オフタイマー機能搭載
    ■据置きスタンド(固定式)付属

TH-P42S3と同じ製品ジャンルの商品

検索トップへ戻る