My家電リスト(商品登録)

SV-SD700-Sの登録

SV-SD700-Sの商品情報を入力し、[登録する]ボタンを押してください。
製造番号をご入力されますと、愛用者登録ができます。

SV-SD700-Sについて商品をご確認ください

SDオーディオプレーヤー(シルバー)「SV-SD700-S」
SDオーディオプレーヤー(シルバー)
SV-SD700-S
商品説明概要

高音質へのこだわり「Dサウンドエンジン」

かんたん操作で音楽を楽しめる工夫

バッテリーも使いやすくて安心

USBマスストレージ

SV-SD700-Sの商品情報を入力してください

(必須)は必須入力項目です。

(必須)

※半角英数字(英字は大文字)でご記入ください。

※製造番号によりましては、英字・数字両方を使用している場合があります。入力の際は、「B(ビー)」と
「8(ハチ)」、「I(アイ)」と「1(イチ)」、「O(オー)」と「0(ゼロ)」などにご注意ください。

※「製造番号」は商品(家電・自転車)によっては
「シリアル番号」「車体番号」などの表記となっている場合があります。

(必須) 年     月     日  カレンダー入力
(必須)

※最大9行90文字入力可能

画面に表示されている数字
を半角で入力してください。

音声で認証する場合は、「音声
で認証する」を選択してください。
 (必須)
・「画像で認証する」を選択した場合は、表示されている数字を
  半角で入力してください。
・「音声で認証する」を選択した場合は、「再生する」ボタンを
  押して、再生される音声の中から数字だけを聞き取り、
  半角で入力してください。

SV-SD700-S 機能紹介

  • 高音質へのこだわり「Dサウンドエンジン」
  • ●デジタルアンプ
    ノイズの少ないクリアなサウンド。その秘密は、SDカードにデジタル記録された音楽をデジタル信号のまま劣化なく処理する、高性能デジタルアンプにあります。
    ●リ.マスター
    圧縮録音時に失われた高音域のオーディオデータを推定し、補完。オリジナルに迫る豊かなサウンドを再現します。
    ●パーソナルサラウンド
    音楽に合わせて、臨場感あるサウンドが楽しめます。設定可能なサウンド効果は、重低音をきかせたS-XBS1など4種類のEQ(イコライザー)と、パーソナルサラウンドなど4種類の音質効果を組み合わせた合計16種類です。
    ●ダブルドライブインサイドホン
    低域用と中高域用、それぞれ独立した音響回路を設け、バランスの良い音を再現します。
  • かんたん操作で音楽を楽しめる工夫
  • ●漢字対応7行表示ディスプレイ(JIS第二水準対応)
    日本語の曲名やアーティスト名も、漢字とかなでわかりやすく表示できます。大型ディスプレイなので文字も大きく読みやすく、プレイリストや曲名も同時に複数行表示でき、選曲もかんたんです。
    ●光る大型フラットボタン
    操作性に優れ夜でも見やすい光る大型フラットボタン。指先で押しやすく、ディスプレイを見ながら、前面でかんたんに操作できます。
    ●タッチスライド
    上下の選択ボタンは、指先をすべらせて操作できるタッチスライドも可能。たくさんの曲の中から選曲しやすい工夫です。
    ※お買い上げ時、タッチスライド機能は「オフ」に設定されています。
    ●かんたんお気に入り登録
    「この曲いい!」と思ったら、MARKボタンを押しましょう。SDカードごとにお気に入りの曲だけを登録でき、あとで手軽に楽しめます。
    ●多彩な再生モード
    ランダムや一曲・全曲リピートなど再生モードも多彩。A-Bリピートなら、繰り返し聴きたい部分だけを再生でき、語学学習などにも便利です。
  • バッテリーも使いやすくて安心
  • ●交換できる充電式電池
    付属の充電式電池と同じものを、交換や追加のために購入できます。寿命で古くなったり、万が一失った場合でも安心です。
    ●ACアダプター充電
    パソコンがなくてもACアダプターと直接つないで充電できます。また、100V〜240Vに対応しているので、海外でも使用できます。
    ●USB接続ケーブル充電
    付属のUSB接続ケーブルでパソコンと接続するだけでパソコンを使用しながら手軽に充電できます。
  • USBマスストレージ
  • 付属のUSB接続ケーブルでパソコンと接続すれば、外部ストレージとして音楽や音声以外のデータ保存も可能。ビジネスや勉強のための書類や資料データを手軽に持ち運びできます。SDカードスロットが付いていないパソコンとのデータのやりとりにも便利です。

SV-SD700-Sと同じ製品ジャンルの商品

検索トップへ戻る