My家電リスト(商品登録)

RF-U350-Sの登録

RF-U350-Sの商品情報を入力し、[登録する]ボタンを押してください。
製造番号をご入力されますと、愛用者登録ができます。

RF-U350-Sについて商品をご確認ください

FM緊急警報放送対応FM/AM2バンドラジオ(シルバー)「RF-U350-S」
FM緊急警報放送対応FM/AM2バンドラジオ(シルバー)
RF-U350-S
商品説明概要

使いやすい大型ロータリーツマミ&日本語(カタカナ)放送局名表示&オートエリアバンク機能

放送内容が聞き取りやすいゆっくり再生機能(※ゆっくり再生機能は、言葉と言葉の間の無音声部分を利用しています。音楽番組など、放送の内容によっては、ゆっくり再生の効果が得られない事があります。
おすすめ番組:ニュース/ドラマ/教養講座など、話者の言葉と言葉の間に無音声部分が多いもの。
効果が得にくい番組:音楽だけの番組など、音が連続していて無音声部分が少ないもの。※)

地震や津波などの備えにFM緊急警報放送(※緊急警報放送とは、下記の警戒宣言、警報が発せられた場合の放送システムです。
緊急警報放送の内容により、第1種と第2種に区別して放送され、本機では第1種・第2種の両方の緊急警報放送が受信できます。
1.大規模地震の警戒警報 (第1種)
2.災害対策基本法に基づき地方公共団体の長が発する災害に関する警報 (第1種)
3.津波警報 (第2種)※)(※緊急警報放送と緊急地震速報は別のものです。緊急地震速報放送時に本機の電源は自動的に入りません。※)対応

その他の充実内容

RF-U350-Sの商品情報を入力してください

(必須)は必須入力項目です。

(必須)

※半角英数字(英字は大文字)でご記入ください。

※製造番号によりましては、英字・数字両方を使用している場合があります。入力の際は、「B(ビー)」と
「8(ハチ)」、「I(アイ)」と「1(イチ)」、「O(オー)」と「0(ゼロ)」などにご注意ください。

※製品記載あるいは、保証書記載の製造番号を入力して下さい

※「製造番号」は商品(家電・自転車)によっては
「シリアル番号」「車体番号」などの表記となっている場合があります。

※わからない場合は「0000」(ゼロ4つ)をご入力ください。

(必須) 年     月     日  カレンダー入力
(必須)

※最大9行90文字入力可能

画面に表示されている数字
を半角で入力してください。

音声で認証する場合は、「音声
で認証する」を選択してください。
 (必須)
・「画像で認証する」を選択した場合は、表示されている数字を
  半角で入力してください。
・「音声で認証する」を選択した場合は、「再生する」ボタンを
  押して、再生される音声の中から数字だけを聞き取り、
  半角で入力してください。

RF-U350-S 機能紹介

  • 使いやすい大型ロータリーツマミ&日本語(カタカナ)放送局名表示&オートエリアバンク機能
  • 大型ロータリーツマミなど操作部を天面に配置。また、お住まいの地域に合わせて放送局を自動的に設定します。さらに日本語(カタカナ)・英数でわかりやすく表示します。
  • 放送内容が聞き取りやすいゆっくり再生機能(※ゆっくり再生機能は、言葉と言葉の間の無音声部分を利用しています。音楽番組など、放送の内容によっては、ゆっくり再生の効果が得られない事があります。
    おすすめ番組:ニュース/ドラマ/教養講座など、話者の言葉と言葉の間に無音声部分が多いもの。
    効果が得にくい番組:音楽だけの番組など、音が連続していて無音声部分が少ないもの。※)
  • ワンボタンでニュースや情報番組の話し声をゆっくりと再生できます。早い口調の話し声もわかりやすく、語学学習や株式情報番組にも便利です。
  • 地震や津波などの備えにFM緊急警報放送(※緊急警報放送とは、下記の警戒宣言、警報が発せられた場合の放送システムです。
    緊急警報放送の内容により、第1種と第2種に区別して放送され、本機では第1種・第2種の両方の緊急警報放送が受信できます。
    1.大規模地震の警戒警報 (第1種)
    2.災害対策基本法に基づき地方公共団体の長が発する災害に関する警報 (第1種)
    3.津波警報 (第2種)※)(※緊急警報放送と緊急地震速報は別のものです。緊急地震速報放送時に本機の電源は自動的に入りません。※)対応
  • お住まいの地域に合わせて、緊急警報放送を実施しているFM放送局を自動的に設定。放送局からの緊急放送警報を受信した時、本機の電源が自動的に入り、地震や津波などの災害情報を伝えます。
  • その他の充実内容
  • ●設定した時間になると、自動で電源オフ「スリープタイマー」
    ●放送内容に合わせて切り換えできる「音質調整機能(標準/音楽/ニュース/高音強調)」
検索トップへ戻る