My家電リスト(商品登録)

DMR-UBZ1の登録

DMR-UBZ1の商品情報を入力し、[登録する]ボタンを押してください。
製造番号をご入力されますと、愛用者登録ができます。

DMR-UBZ1について商品をご確認ください

ブルーレイディスクレコーダー「DMR-UBZ1」
ブルーレイディスクレコーダー
DMR-UBZ1
商品説明概要

世界初!*4KやHDRの映像が楽しめるUltra HDブルーレイ再生に対応(※著作権保護のために、ディスクによっては本機をインターネットに接続していないと再生できない場合があります。4K/HDRで視聴するためには、HDCP2.2、4K/60p/4:4:4、Ultra HDブルーレイ規格のHDR信号に対応する機器(ディスプレイ)や端子に接続してください。HDCP2.2に対応していない機器や端子に接続した場合、2K解像度で、HDR信号をダイナミックレンジ変換して出力します。また、ディスクによっては正しく再生できない場合があります。4K/60p/4:2:0まで対応の機器や端子に接続した場合、60p素材の再生はHDR信号をダイナミックレンジ変換して出力します。4K/60pに対応していない機器や端子に接続した場合、2K解像度で出力します。HDRに対応していない機器や端子に接続した場合、HDR信号をダイナミックレンジ変換して出力します。また、ディスクによっては2K解像度での出力、または正しく再生できない場合があります。その他、Ultra HDブルーレイの再生に関する情報は http://panasonic.jp/support/bd/ でご確認ください。4K/60pをお楽しみになりたい場合は、18Gbps対応のケーブルが必要です。UBZ1は18Gbps対応のハイスピードHDMIケーブルを付属しています。※)
*市販のブルーレイディスクレコーダーとして、2015年11月13日発売予定、当社調べ。

新開発4K対応エンジン「4Kリアルクロマプロセッサplus」搭載

新高剛性&低重心筐体による高音質設計とハイレゾオーディオ対応(※ハイレゾオーディオの再生にはHDMI入力/同軸デジタル入力/光デジタル入力/バランス音声入力/アナログ音声入力のいずれかの端子を持つハイレゾオーディオ対応のアンプが必要です。再生できるファイル形式はMP3/WAV/FLAC/AAC/WMA/DSD(5.6MHz/2.8MHz)/ALAC。※)の進化

その他の機能

DMR-UBZ1の商品情報を入力してください

(必須)は必須入力項目です。

(必須)

※半角英数字(英字は大文字)でご記入ください。

※製造番号によりましては、英字・数字両方を使用している場合があります。入力の際は、「B(ビー)」と
「8(ハチ)」、「I(アイ)」と「1(イチ)」、「O(オー)」と「0(ゼロ)」などにご注意ください。

※製品記載あるいは、保証書記載の製造番号を入力して下さい

※「製造番号」は商品(家電・自転車)によっては
「シリアル番号」「車体番号」などの表記となっている場合があります。

(必須) 年     月     日  カレンダー入力
(必須)

※最大9行90文字入力可能

画面に表示されている数字
を半角で入力してください。

音声で認証する場合は、「音声
で認証する」を選択してください。
 (必須)
・「画像で認証する」を選択した場合は、表示されている数字を
  半角で入力してください。
・「音声で認証する」を選択した場合は、「再生する」ボタンを
  押して、再生される音声の中から数字だけを聞き取り、
  半角で入力してください。

DMR-UBZ1 機能紹介

  • 世界初!*4KやHDRの映像が楽しめるUltra HDブルーレイ再生に対応(※著作権保護のために、ディスクによっては本機をインターネットに接続していないと再生できない場合があります。4K/HDRで視聴するためには、HDCP2.2、4K/60p/4:4:4、Ultra HDブルーレイ規格のHDR信号に対応する機器(ディスプレイ)や端子に接続してください。HDCP2.2に対応していない機器や端子に接続した場合、2K解像度で、HDR信号をダイナミックレンジ変換して出力します。また、ディスクによっては正しく再生できない場合があります。4K/60p/4:2:0まで対応の機器や端子に接続した場合、60p素材の再生はHDR信号をダイナミックレンジ変換して出力します。4K/60pに対応していない機器や端子に接続した場合、2K解像度で出力します。HDRに対応していない機器や端子に接続した場合、HDR信号をダイナミックレンジ変換して出力します。また、ディスクによっては2K解像度での出力、または正しく再生できない場合があります。その他、Ultra HDブルーレイの再生に関する情報は http://panasonic.jp/support/bd/ でご確認ください。4K/60pをお楽しみになりたい場合は、18Gbps対応のケーブルが必要です。UBZ1は18Gbps対応のハイスピードHDMIケーブルを付属しています。※)
    *市販のブルーレイディスクレコーダーとして、2015年11月13日発売予定、当社調べ。
  • 本機は、世界で初めてUltra HDブルーレイの再生に対応しました。これにより、従来のブルーレイディスクを超える美しい映像がお楽しみいただけます(※著作権保護のために、ディスクによっては本機をインターネットに接続していないと再生できない場合があります。4K/HDRで視聴するためには、HDCP2.2、4K/60p/4:4:4、Ultra HDブルーレイ規格のHDR信号に対応する機器(ディスプレイ)や端子に接続してください。HDCP2.2に対応していない機器や端子に接続した場合、2K解像度で、HDR信号をダイナミックレンジ変換して出力します。また、ディスクによっては正しく再生できない場合があります。4K/60p/4:2:0まで対応の機器や端子に接続した場合、60p素材の再生はHDR信号をダイナミックレンジ変換して出力します。4K/60pに対応していない機器や端子に接続した場合、2K解像度で出力します。HDRに対応していない機器や端子に接続した場合、HDR信号をダイナミックレンジ変換して出力します。また、ディスクによっては2K解像度での出力、または正しく再生できない場合があります。その他、Ultra HDブルーレイの再生に関する情報は http://panasonic.jp/support/bd/ でご確認ください。4K/60pをお楽しみになりたい場合は、18Gbps対応のケーブルが必要です。UBZ1は18Gbps対応のハイスピードHDMIケーブルを付属しています。※)

    Ultra HDブルーレイとは?

    ①「4K/60p」対応
    4K(3,840x2,160画素)映像を、1秒間に60コマで高速表示し、緻密で動きが滑らかな映像を実現します。

    ②高輝度「HDR(ハイダイナミックレンジ)」対応
    輝度ピークを従来の100nitから最大1,000~10,000nitまで大幅に拡大し、これまで表現が難しかった明るい光源や反射光まで、質感豊かに表現できます。

    ③広色域「BT.2020」対応
    4K/8K放送に向けて策定されたITU-R BT.2020の広色域信号に対応し、豊かで鮮やかな色彩表現が可能になります。

    ④「HEVC(H.265)/10bit/100Mbps」対応
    最新の高効率動画圧縮技術HEVC(H.265)による最大100Mbpsの映像信号に対応。4K/60p、HDR、BT.2020などによる高品位な映像を余すところなく再現します。
  • 新開発4K対応エンジン「4Kリアルクロマプロセッサplus」搭載
  • 当社独自の4K対応エンジン「4Kリアルクロマプロセッサplus」を搭載しました。デコードした4K(4:2:0)信号を独自の高精度マルチタップ処理で4K(4:4:4)に補間(※4K/60p/4:4:4対応テレビと18Gbps対応ハイスピードHDMIケーブルで接続する必要があります。Ultra HDブルーレイの再生時は、4K/24pは4:4:4/36bitで出力しますが、4K/60pは4:2:2/36bitで出力します。※)することで、鮮度が高く、自然な質感と立体感にあふれた4K映像を実現します。本処理は、Ultra HDブルーレイの再生や4K解像度のインターネット動画にも有効です。Ultra HDブルーレイに収録されたHDR映像にも適用されますので、当社のビエラCX800シリーズ(※ビエラ(対応機種CX800N/CX800)のソフトバージョンアップが必要です。(11月中旬対応予定)※)などのHDR対応テレビで圧倒的に豊かな映像表現をお楽しみいただけます。従来のテレビ(HDR非対応)に対しても、当社独自のダイナミックレンジ変換を自動で行い、高画質でお楽しみいただけます*。
    * Ultra HDブルーレイ規格のHDR信号に対応していないテレビをお使いの場合、ディスクによっては再生できない場合があります。
  • 新高剛性&低重心筐体による高音質設計とハイレゾオーディオ対応(※ハイレゾオーディオの再生にはHDMI入力/同軸デジタル入力/光デジタル入力/バランス音声入力/アナログ音声入力のいずれかの端子を持つハイレゾオーディオ対応のアンプが必要です。再生できるファイル形式はMP3/WAV/FLAC/AAC/WMA/DSD(5.6MHz/2.8MHz)/ALAC。※)の進化
  • ■高剛性&低重心筐体による徹底した振動対策と各種高音質パーツの採用
    【1.2mm厚の鋼板ベースに、Ultra HDブルーレイ対応ドライブを固定】、ディスクの回転により発生する振動を低減し、ディスク信号の読み取り精度の向上を図っています。筐体の前後に梁を渡した【センターフレーム構造】を採用することで、筐体のねじれ方向の剛性強化、振動低減を実現しました。デジタル基板、オーディオ基板、Ultra HDブルーレイ対応ドライブを鋼板で分割した3つのブロックに独立配置した【3ブロック独立構成】を採用しました。

    ■4層構造ベースシャーシ
    従来の3層構造ベースシャーシに新たにアルミプレートを追加し、4層構造に変更しました。これにより、不要な振動の低減に加え、放熱性能の向上や筐体のさらなる低重心化を実現しました。

    ■高音質パーツ
    ・高品質アクロス・ザ・ラインコンデンサ
    ・192kHz/32bit DAC
    ・バランス音声出力端子
    ・コモンモードフィルタ
    ・大容量電解コンデンサ
    ・大容量スイッチングMOSFET
    ・OFC電源トランス
    ・高耐圧ショットキーバリヤダイオード

    ■「USBパワーコンディショナーMKII」付属
    USB端子(推奨USB3.0端子)に装着することで、さらなる高音質を楽しめます。基板の材質などを変更し、銅箔厚を2倍にしたことで、高域のS/Nを改善しています。
    (視聴する機器や、環境、視聴コンテンツによって効果が異なる場合があります。)

    ■ハイカーボン鋳鉄インシュレーター
    インシュレーターの材質を従来のセラミックからハイカーボン鋳鉄に変更。制振性の向上と筐体の低重心化を図っています。

    ■ハイレゾ保存・再生(※ハイレゾオーディオの再生にはHDMI入力/同軸デジタル入力/光デジタル入力/バランス音声入力/アナログ音声入力のいずれかの端子を持つハイレゾオーディオ対応のアンプが必要です。再生できるファイル形式はMP3/WAV/FLAC/AAC/WMA/DSD(5.6MHz/2.8MHz)/ALAC。※)(192kHz/24bit対応)
    CDを超える高音質音源(ハイレゾオーディオ、192kHz/24bitなど)を含む音楽ファイルを内蔵ハードディスクに保存し、ハイレゾオーディオ対応のアンプなどのオーディオ機器に接続し、再生することができます。

    ■NAS機能搭載でミュージックサーバーとして使える(※ネットワークオーディオ機器で再生する場合、対応ファイルはDLNAクライアント(再生機器)に依存します。※)
    内蔵ハードディスクに音楽ファイルを保存することで、本機とホームネットワーク接続したDLNA対応のオーディオ機器で再生できます。
  • その他の機能
  • ■NETFLIX(提供:Netflix, Inc.)(※NETFLIX(ネットフリックス)を視聴するためには、Netflix社との契約が必要となります。サービスの詳細については、公式サイトをご参照ください。Netflix公式サイト https://www.netflix.com/jp/※)、YouTube(提供:Google Inc.)、アクトビラ(提供:株式会社アクトビラ)(※NETFLIX(ネットフリックス)を視聴するためには、Netflix社との契約が必要となります。サービスの詳細については、公式サイトをご参照ください。Netflix公式サイト https://www.netflix.com/jp/※)などの「4Kインターネット動画に対応(※有料コンテンツをご利用の場合、コンテンツごとに利用料が必要です。ネットサービス事業者が提供するアプリは提供事業者の都合により、予告なく変更・停止・終了する場合があります。アプリの変更や終了にかかわるいかなる損害、損失に対しても当社は責任を負いません。※)」

    ■高階調映像の「マスターグレードビデオコーディング」対応

    ■ハイビジョン信号をダイレクトに4K変換する「4Kダイレクトクロマアップコンバートplus」

    ■輝度信号と色信号をクリアに再現する「4K超解像/W超解像(※インターネット動画再生時は対応していません。※)」

    ■高画質な4K動画を内蔵ハードディスクに保存できる「4K撮影動画の保存・再生(※4K映像の視聴には、HDMIの4K/60p、4K/24pまたは、4K/30p入力に対応した4Kディスプレイが必要です。MPEG-4 AVC/H.264:High Profile 5.2以下。ビットレート:100Mbps以下。解像度/フレームレート:1920×1080/120p、3840×2160/60p、4096×2160/60pまで。※)」

    ■「ブルーレイディスクやSeeQVault規格のUSBハードディスクへバックアップ(※BD-RE/BD-Rにバックアップした動画・音楽を再生するには、本体ハードディスクへの再取り込みが必要です。※)」で内蔵ハードディスクに取り込んだ4K撮影動画やハイレゾ音源を一時的に保存

    ■音楽ファイルの自動ダウンロード(※e-onkyoのメンバー登録と、「e-onkyo music」アカウントに関する情報の登録が必要となります。また、本製品の動作状況によってダウンロードが一時停止する場合があります。音楽ファイルの再生にはDLNAクライアント(再生機器)機能対応のネットワークオーディオ機器が必要です。※)などミュージックサーバーとして使用できる(※ネットワークオーディオ機器で再生する場合、対応ファイルはDLNAクライアント(再生機器)に依存します。※)「NAS機能対応」

    ■新番組(※番組名に<新><新番組><新シリーズ>が含まれるものが対象。※)の録り逃しを防げる「新番組おしらせ」

    ■見たいシーンのみを連続して再生できる「見たいところ再生(※インターネットの接続および「ディモーラ/ミモーラ」への機器登録、「CLUB Panasonic」の会員登録(無料)および機器登録が必要です。※)」

    ■少ないパケット量でも高画質で楽しめる「外からどこでもスマホで視聴(※インターネットの接続が必要です。機器の使用状況によっては視聴できない場合があります。外出先から番組を視聴する場合、2台同時に視聴することはできません。また、一部放送転送に対応していない放送局があります。専用アプリ「メディアアクセス(無料)」のダウンロード(2015年10月アップデート予定)が必要です。iOS7以降、Android™4.0.3以降に対応。ご利用のネットワーク環境により、ファイアウォールや無線ブロードバンドルーターの設定が必要になる場合があります。共用設備などでセキュリティレベルが高く設定されている環境ではご利用になれない場合があります。LTEや3Gの携帯電話回線での宅外視聴では多くのパケットが必要となります。パケット料金にご注意ください。※)」

    ■見たい番組を別室へ飛ばして楽しめる「お部屋ジャンプリンク(2ヵ所同時配信可)(※本機の使用状況によっては視聴できない場合があります。※)」

DMR-UBZ1と同じ製品ジャンルの商品

検索トップへ戻る