My家電リスト(商品登録)

DMR-E700BD-Sの登録

DMR-E700BD-Sの商品情報を入力し、[登録する]ボタンを押してください。
製造番号をご入力されますと、愛用者登録ができます。

DMR-E700BD-Sについて商品をご確認ください

ブルーレイディスク/DVDレコーダー(シルバー)「DMR-E700BD-S」
ブルーレイディスク/DVDレコーダー(シルバー)
DMR-E700BD-S
商品説明概要

世界初(※2004年6月30日現在※)・片面2層記録50GBブルーレイディスク対応レコーダー
「約4.5時間(※50GBブルーレイディスク、ストリーム記録モード、BSデジタル放送(24Mbps)録画時※)デジタルハイビジョン放送録画」が可能

世界初(※2004年6月30日現在 ブルーレイディスクレコーダーとして※)「地上・BS・110度CSデジタルチューナー」内蔵

メディアの使い分けができる「DVD-RAM/DVD-R録画再生」(※DVD-Rは「1回だけ録画可能」な番組の記録はできません。※)

デジタル放送もカンタン予約「テレビ番組ガイド(EPG)」

PEAKSプロセッサ&DIGAエンジン搭載による高画質・高音質技術

DVD-RAMカートリッジ対応の防塵・耐振設計ドライブ搭載

操作性、その他の特長

DMR-E700BD-Sの商品情報を入力してください

(必須)は必須入力項目です。

(必須)

※半角英数字(英字は大文字)でご記入ください。

※製造番号によりましては、英字・数字両方を使用している場合があります。入力の際は、「B(ビー)」と
「8(ハチ)」、「I(アイ)」と「1(イチ)」、「O(オー)」と「0(ゼロ)」などにご注意ください。

※製品記載あるいは、保証書記載の製造番号を入力して下さい

※「製造番号」は商品(家電・自転車)によっては
「シリアル番号」「車体番号」などの表記となっている場合があります。

(必須) 年     月     日  カレンダー入力
(必須)

※最大9行90文字入力可能

画面に表示されている数字
を半角で入力してください。

音声で認証する場合は、「音声
で認証する」を選択してください。
 (必須)
・「画像で認証する」を選択した場合は、表示されている数字を
  半角で入力してください。
・「音声で認証する」を選択した場合は、「再生する」ボタンを
  押して、再生される音声の中から数字だけを聞き取り、
  半角で入力してください。

DMR-E700BD-S 機能紹介

  • 世界初(※2004年6月30日現在※)・片面2層記録50GBブルーレイディスク対応レコーダー
    「約4.5時間(※50GBブルーレイディスク、ストリーム記録モード、BSデジタル放送(24Mbps)録画時※)デジタルハイビジョン放送録画」が可能
  • 片面2層50GBのブルーレイディスクには、デジタルハイビジョン画質で約4.5時間の録画が可能ですので、大作映画やスポーツ中継なども高画質のまま録画できます。また、高度な著作権保護技術により、「1回だけ録画可能」な録画制限付きの番組も録画して楽しむことができます。さらに、アナログ放送なら1枚に約63時間(※EP6時間モード録画時※)と、DVD(4.7GB)約10枚分もの長時間録画(※EP6時間モード録画時※)が可能です。
    ■ブルーレイディスクは、デジタルハイビジョン放送を高画質のまま録画できる書き換え型光ディスクで、アジア・米・欧州・の13社の提唱により策定された規格。短波長405nmの青紫色レーザーと開口数(NA)0.85の対物レンズにより、DVDに比べ約5倍にあたる高密度で記録でき、転送レート36Mbpsでデジタルハイビジョン放送をそのままの画質で記録することができます。記録方式は、デジタル放送と同じMPEG-2 TS方式を採用。データ放送の字幕や、5.1chのサラウンド音声も同時に記録できるとともに、地上アナログ放送の高画質・長時間録画も実現しています。
  • 世界初(※2004年6月30日現在 ブルーレイディスクレコーダーとして※)「地上・BS・110度CSデジタルチューナー」内蔵
  • DMR-E700BDは、地上・BS・110度CSデジタルと地上アナログの4つのチューナーを内蔵。簡単操作でデジタル放送の視聴や予約録画もスムーズに行えます。また、デジタルチューナー内蔵テレビと組み合わせれば、デジタル放送の裏番組録画も可能と、多チャンネル時代に即した仕様となっています。
  • メディアの使い分けができる「DVD-RAM/DVD-R録画再生」(※DVD-Rは「1回だけ録画可能」な番組の記録はできません。※)
  • DMR-E700BDは、ブルーレイディスクに加え、DVD-RAM/DVD-Rディスクでの録画・再生も可能(※DVD-Rは「1回だけ録画可能」な番組の記録はできません。※)。スタンダード画質で気軽に録画したり、他のプレーヤーで再生したい場合などに、ご利用いただけます。これまでのDIGAシリーズと同じく「追っかけ再生」や「タイムワープ(同時録画再生)」などの機能も搭載(※DVD-RAMディスクのみ※)。もちろんDVDビデオソフトや音楽CDの再生も可能で、プログレッシブ映像再生(※D3対応モードの場合のみ※)にも対応。映像端子はD1映像、及びD3映像に対応しています。
  • デジタル放送もカンタン予約「テレビ番組ガイド(EPG)」
  • 地上・BS・110度CSデジタル/地上アナログともに、テレビ番組ガイド(EPG)に対応。新聞のテレビ欄のように見やすく、3チャンネル表示から、最大9チャンネル表示まで、拡大/縮小機能により、わかりやすい表示が可能です(表示は3/5/7/9チャンネルが選択可能)。録画予約もEPGからスピーディーに行え、タイトル名も自動で登録できます。野球中継の放送時間の延長や他のチャンネルへ切り換えも自動で対応します(※デジタル放送のみ対応(最大3時間まで追従します)。※)。さらに、ジャンル検索など番組検索からの予約や番組表を使わず曜日やチャンネルを指定するタイマー予約など充実した予約機能を搭載しています。
  • PEAKSプロセッサ&DIGAエンジン搭載による高画質・高音質技術
  • Panasonicの薄型テレビVIERA搭載のPEAKSプロセッサとDIGA搭載のDIGAエンジンの融合により、細かな描写も忠実に再現する高画質、臨場感あふれる高音質を存分にお楽しみいただけます。特に高画質技術は、オーバーサンプリング148MHzビデオDAC(HD時)とスーパーハイブリッドVBR制御によりハイビジョン映像からスタンダード映像まで幅広く、高画質を忠実に再現します。また、高音質技術としては、オーディオ用24bitsADCと、192KHz/24bitsDAC搭載により高音質リニアPCM録再を可能にしています。
  • DVD-RAMカートリッジ対応の防塵・耐振設計ドライブ搭載
  • DMR-E700BDのドライブ部には、DVD-RAMカートリッジとの互換を実現したローディング機構やカートリッジシャッタ開閉機構を採用。さらに、ダストプルーフ密閉ドアや新ダンパ支持構成により高い防塵性と耐振動特性を実現しています。
  • 操作性、その他の特長
  • (1)やりたい操作がイメージできるプルダウン型メニュー操作
    (2)ブルーレイディスクもDVD-RAMと同様にきめ細かな特殊再生に対応
     ●早送り・スロー:正逆方向5段階  
     ●コマ送り:正逆方向
     ●スキップ:正方向約30秒スキップ、正逆時間指定スキップ 
    (3)ブルーレイディスクもプレイリスト指定による「シームレス再生」に対応
    (4)録画した番組をすぐに探せる「プログラムナビ」、お好みに合わせて使いわけできる番組リストと画像リスト
    (5)「30秒スキップ」「リピート再生」
    (6)「MPEG-DNR」(ブロックNR、3次元NR、モスキートNRを推奨値で自動調整し、ノイズの除去や文字周りのもやを補正します)
    (7)データ放送視聴にも対応(※サービスによっては電話回線の接続が必要な場合があります。※)。ディスクへの「字幕の同時記録」が可能(BD-REのみ)
検索トップへ戻る