My家電リスト(商品登録)

DMR-E500H-Sの登録

DMR-E500H-Sの商品情報を入力し、[登録する]ボタンを押してください。
製造番号をご入力されますと、愛用者登録ができます。

DMR-E500H-Sについて商品をご確認ください

DVDビデオレコーダー(400GB、HDD内蔵)(シルバー)「DMR-E500H-S」
DVDビデオレコーダー(400GB、HDD内蔵)(シルバー)
DMR-E500H-S
商品説明概要

大容量400GBハードディスク搭載「約709時間録画」
(※EP8時間モード時。※)

パソコンやケータイとつながる「モバイル&ホームネットワーク」

SDカードで録画番組を持ち出せる「SD動画(MPEG4)録画・再生」

カンタン録画予約できる「テレビ番組ガイド(EPG)」

世界最速「DVD-R最大64倍速ダビング」(※EP8時間モード、8x高速対応DVD-Rディスク使用時。2004年9月8日現在。※)

「NEWディーガエンジン」をはじめとする、高画質高音質回路を採用

DVカメラの映像をHDD、DVD-RAMで簡単編集できる「DV入力自動録画」

カンタンプログラムナビなど、使いやすさはディーガならでは

DVDオーディオ(5.1ch)も楽しめる、多彩なディスク再生機能

その他の機能

DMR-E500H-Sの商品情報を入力してください

(必須)は必須入力項目です。

(必須)

※半角英数字(英字は大文字)でご記入ください。

※製造番号によりましては、英字・数字両方を使用している場合があります。入力の際は、「B(ビー)」と
「8(ハチ)」、「I(アイ)」と「1(イチ)」、「O(オー)」と「0(ゼロ)」などにご注意ください。

※製品記載あるいは、保証書記載の製造番号を入力して下さい

※「製造番号」は商品(家電・自転車)によっては
「シリアル番号」「車体番号」などの表記となっている場合があります。

(必須) 年     月     日  カレンダー入力
(必須)

※最大9行90文字入力可能

画面に表示されている数字
を半角で入力してください。

音声で認証する場合は、「音声
で認証する」を選択してください。
 (必須)
・「画像で認証する」を選択した場合は、表示されている数字を
  半角で入力してください。
・「音声で認証する」を選択した場合は、「再生する」ボタンを
  押して、再生される音声の中から数字だけを聞き取り、
  半角で入力してください。

DMR-E500H-S 機能紹介

  • 大容量400GBハードディスク搭載「約709時間録画」
    (※EP8時間モード時。※)
  • EP8時間モードで、約709時間という長時間録画を実現。たとえば1試合3時間の野球中継なら、約235試合分(※EP8時間モード時。※)も録画することができます。また、DVD-RAM、DVD-Rディスクヘも片面約8時間(※EP8時間モード時。※)、9.4GBのDVD-RAMディスクなら両面で最長16時間(※EP8時間モード時。※)の録画が可能です。
  • パソコンやケータイとつながる「モバイル&ホームネットワーク」
  • (1)LAN経由でパソコンからディーガを操作できる「ホームネットワーク」
    録画予約やタイトル入力などの操作が、パソコン上で行える「ディーガマネージャー」を内蔵。本機に録り貯めた番組や、SD動画(MPEG4)、静止画(JPEG)まで、離れた部屋のパソコンで再生して楽しめます。また、もう1台E500Hがあれば、LAN経由で、他の部屋にあるE500Hに録画した番組の再生も、リスト表示を使って、簡単に行えます。
    (2)外出先のケータイから録画予約できる「モバイルネットワーク」
    プロードバンドレシーバーを内蔵していますので、インターネットサービス「DIMORA(ディモーラ)」(※DIMORA(ディモーラ)をご利用いただくには、インターネットが利用できる携帯電話またはパソコンと、ADSLなどのブロードバンドでのインターネット常時接続環境が必要です。利用できる端末は、NTTドコモのiモードHTML3.0対応携帯電話、au、TU-KAのEZweb WAP2.0対応携帯電話、VodafoneのVodafone live!パケット対応携帯電話と、Windows 2000以降のOSを搭載したパソコンです(2004年9月21日現在予定)。サービスによっては、一部の携帯電話の機種で利用できない場合があります。ご利用環境やサービス利用料など詳しくはディモーラのサイト(http://dimora.jp)でご確認ください。なお、電話通信事業者及びプロバイダーとの契約費用、および通信に使用される通信費用などは、お客様のご負担となります。各社の社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。※)に加入することで、携帯電話やパソコンから、番組情報を閲覧し、その場ですぐ録画予約をしたり、静止画を相互に転送したりすることが可能です(一部有料)。
  • SDカードで録画番組を持ち出せる「SD動画(MPEG4)録画・再生」
  • (1)デジタルの画像をHDDやDVDに保存・再生できる「SD/PCカードダブルスロット」(※本機は、別売のSDメモリーカード、マルチメディアカード、コンパクトフラッシュ、スマートメディア、メモリースティック、xDピクチャーカード、モバイルハードディスク、マイクロドライブに対応しています。SDメモリーカード、マルチメディアカードを除く別売のメモリーカードを使用する場合は、対応の別売PCカードアダプターが必要です。本機は、DCF規格に準拠したJPEG/TIFF形式のファイルが再生できます。JPEG/TIFFは、HDD及びDVD-RAMに保存可能。DVD-Rには保存できません。(各種名称、商品名などは、各社の登録商標または商標です。)※)
    SDメモリーカードスロットとPCカードスロットを装備。D-snapやデジカメで撮影したMPEG動画やJPEG/TIFFの静止画ファイルをHDDやDVD-RAMに保存できます。デジタルプリンターなどで自動出力できるDPOF(※DPOFはSD/PCカードのみ設定可能です。本機でDPOF設定をした場合、他の機器で設定されたプリント枚数以外の設定は解除されます。※)の設定やスライドショー再生も可能です。
    (2)ディーガで録った番組をD-snapで見られる「SD動画(MPEG4)録画・再生」
    HDDへの録画時にSD動画(MPEG4)を同時録画しておけば、SDメモリーカードに高速転送して、D-snapで再生することができます。新たに30フレームのレート(エクストラファインモード)を搭載。通常録画した番組を、MPEG4に変換してダビングすることもできます。
  • カンタン録画予約できる「テレビ番組ガイド(EPG)」
  • 新聞などのテレビ欄のような表示で、見やすく、探しやすい「テレビ番組ガイド(EPG)」を搭載。8日分の番組スケジュールや番組内容を確認でき、ジャンルやキーワードでの番組検索も可能です。また、録りたい番組を番組表から選ぶだけで、録画予約設定も簡単に行え、番組タイトルも自動入力されます。
  • 世界最速「DVD-R最大64倍速ダビング」(※EP8時間モード、8x高速対応DVD-Rディスク使用時。2004年9月8日現在。※)
  • HDDからDVD-Rへ最大64倍速(※EP8時間モード、8x高速対応DVD-Rディスク使用時。2004年9月8日現在。※)で、1時間番組ならわずか約56秒でダビングできます。DVD-RAMへはプレイリストも含めて最大40倍速(※EP8時間モード、5x高速対応DVD-RAMディスク使用時。※)で高速録画。また、高速ダビング中に、HDDで録画や再生を楽しむことも可能で、ファイナライズ済みのDVD-RからHDDへもダビング(※DVD-RからHDDへは高速ダビングできません。※)できます。
  • 「NEWディーガエンジン」をはじめとする、高画質高音質回路を採用
  • (1)細かな描写も忠実に再現する「NEWディーガエンジン」
    録るときキレイな「スーパーハイブリッドVBR」、見るときキレイな「インテグレイティッドDNR」、ダビングもキレイな「インテリジェント・ダビングDNR」を搭載しています。
    (2)ハイエンドモデルならではの高画質技術
    ハイビット・ハイサンプリングの「216MHz/12bitビデオDAC」を採用。解像感、奥行き感、階調感といった微妙な映像のニュアンスもその優れた演算能力で高精度に再現。さらに、当社独自の「インテグレイティッドDNR」との相乗効果で、ノイズ低減を図りつつ、ディテールを向上させる事で高画質を実現。また、出力端子にはオール金メッキ端子(D端子含む)を採用し、伝送ロスの低減と信頼性のある映像を提供しています。
    (3)ピュアオーディオの為の高音質技術
    オーディオDACには192KHz/24bitを採用。光デジタル出力には波形応答に優れる50Mbps高速タイプの素子を採用。Audio専用電源には負荷変動に強いLow Noise&Hi-Speed Regulator、また超低インピーダンスコンデンサーや音響用コンデンサーを随所に採用。さらに、金メッキ端子や有極性OFC電源ケーブル、振動を排除する制振シート等を装備し、分解能のある中低域と歪み感の少ない美しい音を実現しています。
  • DVカメラの映像をHDD、DVD-RAMで簡単編集できる「DV入力自動録画」
  • (1)DV入力端子を装備
    デジタルビデオカメラから、DVケーブルでデジタルダビングできるDV入力端子を搭載しています。
    (2)プレイリスト自動作成
    「DV入力自動録画」でダビングすると、接続したデジタルビデオカメラから、自動的にダビングが開始されます。また、デジタルビデオカメラで撮影したシーンの切れ目を検出して、プレイリストが自動作成(※DVD-Rでは、プレイリスト作成できないため、「DV入力自動録画」はできません。※)されます。
  • カンタンプログラムナビなど、使いやすさはディーガならでは
  • (1)録った番組を動画で探せる「カンタンプログラムナビ」(リスト表示中は、日付やタイトル順に並び替えも出来ます)
    (2)外部機器からの入力録音レベルをGUIでマニュアル調整できる「録音レベル調整」
    (3)初めてでもわかりやすく、使いやすい「カンタン機能選択」
    (4)再生中に、録画の確認やチューナーの映像も見られる「子画面表示」
    (5)DVDにメニュー画面が付けられる「DVD-R静止画表示」
    (6)録画中でもすぐに最初から見られる「追っかけ再生」(※DVD-Rでは使用できません。※)
    (7)録画中に以前録った番組も見られる「同時録画再生」(※DVD-Rでは使用できません。※)
    (8)音声付映像で内容を把握しながら素早く楽しめる「早見再生(1.3倍速)」
    (9)チャプター単位でラクラク使える「カンタンプレイリスト編集」(※DVD-Rでは使用できません。※)
    (10)ディスクの容量をフルに活かす「ぴったり録画(FRモード録画)」
    (11)DVDが容量不足でもHDDで「リリーフ録画」
    (12)自動で上書き録画する「オートリニューアル録画」(HDDのみ)
  • DVDオーディオ(5.1ch)も楽しめる、多彩なディスク再生機能
  • 音楽CDやCD-R/RWの再生はもちろん、別売りアンプスピーカーと接続すれば高音質DVDオーディオの再生(5.1ch)も楽しめます。また、2本のスピーカーだけで臨場感たっぷりのサラウンド再生が楽しめる「DTSデジタルデコーダー(5.1ch)」も搭載しています。
  • その他の機能
  • (1)ジョグシャトルリモコン付属
    ジョグダイヤルとシャトルリングで、可変速再生や編集作業が、手もとのリモコンで快適に行えます。
    (2)デジタル トリプル3次元回路
    3次元デジタルY/C分離回路と記録・再生時、3次元デジタルノイズリダクション回路のデジタル トリプル3次元回路を搭載しています。
    (3)外部入力TBC(タイム・ベース・コレクター)
    ビデオなどから本機の外部入力ヘ入力し録画する時、再生側ビデオで発生するジッターを抑えて記録できる外部入力TBC回路を搭載しています。
    (4)リニアPCM音声記録対応
    Dolby Digital方式の音声に加えて、高音質のリニアPCM方式にも対応。XPモード時に選択できます。
    (5)Audio RECボリュームとOSDレベルメーターを装備
    ご要望の多かったAudio RECボリュームとOSDレベルメーターを装備し、チューナー音声はもちろん、ビデオからのダビング編集時にも、記録音量のきめ細かな調節を可能にしました。

DMR-E500H-Sと同じ製品ジャンルの商品

検索トップへ戻る