My家電リスト(商品登録)

DMR-BWT520-Kの登録

  • CLUB Panasonic オーナーズサービス

DMR-BWT520-Kの商品情報を入力し、[登録する]ボタンを押してください。
製造番号をご入力されますと、愛用者登録ができます。

DMR-BWT520-Kについて商品をご確認ください

HDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー(ブラック)「DMR-BWT520-K」
HDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー(ブラック)
DMR-BWT520-K
商品説明概要

見たい番組を手軽に、どんどん録る

見やすい表示とわかりやすい操作で 見る・録るがさらにかんたん

録画した番組は、かしこく見る

見たい番組を別の別室に飛ばして楽しめる お部屋ジャンプリンク(※お部屋ジャンプリンク対応機種は、DLNAに対応しています。またディーガがアクトビラなどのネットワークを利用する機能を使用中などの場合、お部屋ジャンプリンクを使って再生することはできません(BRT220は、BDビデオ再生中も、お部屋ジャンプリンクを使って再生できません)。※)

インターネットで、もっとテレビが楽しくなる ビエラ・コネクト(※「ビエラ・コネクト」のご利用には、インターネットの接続が必要です。FTTH(光)、ADSL、CATVなどのブロードバンド回線(実効速度:「Skype(TM)」は1Mbps(上り)、アクトビラは12Mbps、「YouTube」は6Mbps程度を想定)を推奨。プロバイダーや回線事業者との契約・使用料は別途必要です。※)

VODサービス 「もっとTV」対応(※すべての放送番組があるわけではありません。放送番組を録画したり、ダウンロードすることはできません。※)

高画質動画の取り込み&ダビング

環境に合わせて配慮した 省エネ設計

3D映像再生技術(※3D対応ビエラとHDMIケーブル(HIGH SPEED)にて接続した場合。※)

その他の機能

DMR-BWT520-Kの商品情報を入力してください

(必須)は必須入力項目です。

(必須)

※半角英数字(英字は大文字)でご記入ください。

※製造番号によりましては、英字・数字両方を使用している場合があります。入力の際は、「B(ビー)」と
「8(ハチ)」、「I(アイ)」と「1(イチ)」、「O(オー)」と「0(ゼロ)」などにご注意ください。

※製品記載あるいは、保証書記載の製造番号を入力して下さい

※「製造番号」は商品(家電・自転車)によっては
「シリアル番号」「車体番号」などの表記となっている場合があります。

(必須) 年     月     日  カレンダー入力
(必須)

※最大9行90文字入力可能

画面に表示されている数字
を半角で入力してください。

音声で認証する場合は、「音声
で認証する」を選択してください。
 (必須)
・「画像で認証する」を選択した場合は、表示されている数字を
  半角で入力してください。
・「音声で認証する」を選択した場合は、「再生する」ボタンを
  押して、再生される音声の中から数字だけを聞き取り、
  半角で入力してください。

DMR-BWT520-K 機能紹介

  • 見たい番組を手軽に、どんどん録る
  • ■録りたい番組が重なっても大丈夫!
    ディーガ本体にデジタルチューナーを2つ搭載。「スカパー!HD」(※スカパー!HD録画には、「スカパー!HD録画」に対応したチューナーと視聴契約が必要です。※)との組み合わせで、最大3番組同時録画(※スカパー!HDの録画には、「スカパー!HD録画」に対応したチューナーと視聴契約が必要です。本体チューナーでのデジタル放送3番組(BWT620/BWT520は2番組、BRT220は1番組)と「スカパー!HD」の組み合わせで同時録画が可能です。4番組同時録画(BWT620/ BWT520は3番組同時録画、BRT220は2番組同時録画)は番組すべてをHDDに録画するか、HDD+1番組をBD/USB-HDD(DRモードのみ)に録画する組み合わせになります。ただし、「スカパー!HD録画」については、HDDへの録画のみとなります。※)が可能です。

    ■1回の予約で関連番組を自動で録画 まとめて予約
    選んだ番組のキーワードや情報から、関連する番組をシリーズ候補(※選択されている番組に関連番組の情報がない場合、表示されません。※)としてご提案。放送時間や局が異なる番組も、選んだシリーズに合わせて、ディーガが自動で予約録画をしてくれます(※通常の番組や新番組と予約が重なった場合、複数の番組を録画できないときは、まとめて予約は行われません。まとめて予約同士が重なった場合、複数の番組を録画できないときは、以下の優先順位で予約します。(1)開始時刻の早い番組を優先。(2)開始時刻が同じときは、地上デジタル放送の番組を優先。(3)同じ放送波のときは、チャンネル番号の小さい番組を優先。契約が必要なチャンネルの関連番組は、契約していない場合は録画されません。※)。

    <ここが便利>
    ・毎週・毎日予約できない番組がかんたんに録れる!
    ・1つ1つ番組を探しながら予約をしなくてもOK!
    ・検索のキーワード入力なしで、まとめて録画できる!
    ・忙しくてこまめに録画予約をする時間がない時に!

    ■2番組同時にフルハイビジョン W15倍録画
    同じ時間帯に重なった2番組とも最長15倍の録画が可能(15倍録モード時)(※デジタル放送とデジタル放送の組み合わせでフルハイビジョン15倍長時間(15倍録モード録画)による2番組同時録画が可能です。2番組同時録画はHDD同士、HDDとブルーレイディスク、HDDとDVDとの組み合わせになります。また15倍長時間録画は、HDD、ブルーレイディスクに、BS・110度CSデジタル放送のハイビジョン映像(約24Mbps)をDRモードで録画した場合と、15倍録モード(約1.6Mbps)で録画した場合の比較。地上デジタル放送のハイビジョン映像(約17Mbps)を15倍録モード(約1.6Mbps)で録画する場合は約10.6倍。サラウンド音声やマルチ音声の場合、録画時間が短くなる場合があります。※)。「アドバンスドAVCエンコーダー」で、画質の低下を抑えて美しく記録できます。

    ■手軽に増設できる USBハードディスク録画対応
    テレビ番組を直接USBハードディスクに録画できます(※ディーガ本体で受信した番組のみ録画可能。「スカパー!HD」などの録画、撮影ビデオや写真の記録はできません。※)。ディーガの内蔵ハードディスクが番組録画中でも、別の番組を録画可能(※USBハードディスクは、1番組録画に対応。複数番組を同時に録画することはできません。※)。テレビ放送そのままの画質(DRモード)で録画でき、あとから長時間モードに変換することも可能です。
    *USBハードディスクに録画した番組は、登録を行った機器以外に接続しても再生することはできません。
  • 見やすい表示とわかりやすい操作で 見る・録るがさらにかんたん
  • ■かんたんスタート画面

    ■「1秒番組表表示」&「ワンタッチ予約/録画ボタン」で秒速予約
  • 録画した番組は、かしこく見る
  • ■録画した番組の見たいシーンだけを選んで再生できる ミモーラ/外出先からでもディーガに録画予約できる ディモーラ

    <放送後に番組をチェック「ミモーラ」>
    ディーガに録画した番組内容から、知りたい情報をお知らせするサービスです。「Myディーガヘッドライン」など、録画番組をもっと楽しむための機能が満載です。

    ●ディーガ本体で、録画した番組を効率よくチェック
    ・シーン一覧&一発再生
    ディーガの録画一覧から、録画した番組内のシーン一覧がご覧になれます。

    ・ミモーラ登録ワード&該当シーン一覧
    あらかじめミモーラに登録したキーワードなどで、シーンを自動検索。気になるシーンからすぐに再生できます。

    【ディーガ本体でのミモーラ機能のご利用について】
    シーン一覧からの再生および、ミモーラ登録ワードは、ミモーラ会員登録(月額利用料315円)が必要です。
    シーンは地上波の番組に対応しています。シーンが付かない放送局や番組もあります。詳しくはミモーラ(http://me-mora.jp/)のパソコンサイトでご確認ください。

    <放送前に番組をチェック「ディモーラ」>
    外出先からパソコンや携帯電話、スマートフォンを使って、自宅のディーガへ遠隔録画予約ができます。登録したキーワードに該当する番組があるときにお知らせしてくれる「メール通知サービス」など、外出先でも便利です。
    (月額利用料 無料)

    *ディーガをブロードバンド回線に接続する必要があります。
    *どちらのサービスもご利用には、webサイトから「CLUB Panasonic」の会員登録(無料)が必要です。
    *「メール通知サービス」など一部機能はミモーラと合わせて月額315円。
  • 見たい番組を別の別室に飛ばして楽しめる お部屋ジャンプリンク(※お部屋ジャンプリンク対応機種は、DLNAに対応しています。またディーガがアクトビラなどのネットワークを利用する機能を使用中などの場合、お部屋ジャンプリンクを使って再生することはできません(BRT220は、BDビデオ再生中も、お部屋ジャンプリンクを使って再生できません)。※)
  • ■かんたんにWi-Fi接続して録画番組を飛ばして見る!
    推奨の無線LANブロードバンドルーターを使って接続。リビングにあるディーガで録画した番組を、お風呂やキッチンなどにある「お部屋ジャンプリンク」Wi-Fi対応機器で楽しめます。
    ・デジタルカメラやスマートフォンから、ディーガへ写真をかんたん転送
    ・ディーガの録画した番組をスマートフォン(※対応機種について詳しくは、サポートページをご覧ください。 http://panasonic.jp/support/bd※)などへかんたん持ち出し(※地上デジタル放送の通常の番組とワンセグ放送の番組では、放送内容が異なる場合があります。また、録画する番組によっては、ワンセグ放送が行われていない場合があります。その場合、録画した番組を「持ち出し番組用」に変換することが可能です。また、持ち出し番組を転送すると、元の番組のダビング回数が減少します。(アクトビラの映像以外。)※)(SDカードでの持ち出しも可能(※microSD/microSDHCカードへの転送にはSDアダプターが必要です。※))
    ・手元のiPadなどからディーガを遠隔操作 iPad(TM)専用アプリ「DIGA remote」/iPhoneR、iPod touthR専用アプリ「ビイトル」
    ・ビエラとつないでダビング連携 など

    ■まとめて表示できる 家じゅう録画一覧
    「家じゅう録画一覧」を設定後、録画一覧の「家じゅう」ラベルを選択すると、接続されたディーガ(※2008年以降に発売された「お部屋ジャンプリンク」対応モデルに限ります。※)の録画番組を一覧にして表示できます。
    *表示できる機器は最大10台まで、番組数は40,000番組まで可能。

    ■Wi-Fi対応
    無線LANブロードバンドルーターと無線LANアダプターとの組み合わせでワイヤレス接続ができます。
    <無線LANブロードバンドルーター推奨機種(別売)>
    ・NECアクセステクニカ製AtermWR8600N(HPモデル) 無線LAN親機PA-WR8600N-HP
    ・バッファロー製無線LANブロードバンドルーターWZR-HP-AG300H/V

    *インターネットと同時に接続することはできません。
    *無線LANブロードバンドルーターを使っての、Wi-Fi接続も可能です。
    *無線LANブロードバンドルーターを利用したインターネット環境がある場合は、ルーターによる無線LAN接続を推奨します。
    *Wi-Fi(無線LAN)では、LANケーブルを使用する代わりに、電波を利用して無線LANアダプターと無線アクセスポイントの間で情報のやり取りを行うため、電波の届く範囲であれば自由にLAN接続が可能であるという利点があります。その反面、電波はある範囲内であれば障害物(壁等)を越えてすべての場所に届くため、セキュリティに関する設定を行っていない場合、通信内容を盗み見られる/不正に侵入されるなどの可能性があります。説明書の手順に従って、セキュリティ設定を行った状態でお使いください。
  • インターネットで、もっとテレビが楽しくなる ビエラ・コネクト(※「ビエラ・コネクト」のご利用には、インターネットの接続が必要です。FTTH(光)、ADSL、CATVなどのブロードバンド回線(実効速度:「Skype(TM)」は1Mbps(上り)、アクトビラは12Mbps、「YouTube」は6Mbps程度を想定)を推奨。プロバイダーや回線事業者との契約・使用料は別途必要です。※)
  • ビデオ・オン・デマンドやショッピング、そしてゲームまで。「ビエラ・コネクト」はアプリをどんどん追加して楽しめるクラウド型のインターネットサービスです(*)。
    *ビエラでご利用いただけるサービスと一部異なります。
  • VODサービス 「もっとTV」対応(※すべての放送番組があるわけではありません。放送番組を録画したり、ダウンロードすることはできません。※)
  • 過去の名作から新作まで、幅広くテレビ局が提供します。
  • 高画質動画の取り込み&ダビング
  • 「1080/60p」(※1920×1080/60プログレッシブ記録の番組。※)や「AVCHD3D」(フレームシーケンシャル方式)の表示がある番組をハードディスクに取り込み、高画質でブルーレイディスクにダビングできます。

    ■デジタルムービーカメラのMP4取り込み対応(※MP4の撮影形式やファイルの構成によっては、保存ができない場合があります。※)

    ■LUMIX CLUB PicMateを使って写真や撮影ビデオをディーガ同士で共有できる
  • 環境に合わせて配慮した 省エネ設計
  • エコナビ搭載のビエラにつなげると(※HDMIケーブルでの接続が必要です。※)、ムダを見つけて、自動で省エネする機能に対応します。

    ・ビエラ(※ビエラ対応機種。※)に連動しディーガを省電力モードにする「ECOスタンバイ」
    ・使用していない機器(ディーガ/シアター)を自動的に電源オフ「こまめにオフ」

    待機時消費電力(※クイックスタート「切」/エコ待機「モード2」(時計表示消灯)、地上デジタルアッテネーター:オン、BS・110度CSデジタルアンテナ電源:オフ、BS・110度CSデジタルアンテナ出力:オフ、リモコンモード(BZT920/ BZT820):赤外線、無線LAN(BZT920/BZT820/BZT720):未接続、外部接続端子〔LAN、USB、DV(BZT920/BZT820/ BZT720/BWT620/BWT520)〕:未接続、無接点充電(BZT920):「切」の場合。※) 約0.02W

    ・ボタンひとつで待機時消費電力を最小化(※エコ待機モードを『モード2』に設定した場合。※)「エコ待機ボタン」
    ・薄型ラックなどにもスッキリおさまる省資源設計
  • 3D映像再生技術(※3D対応ビエラとHDMIケーブル(HIGH SPEED)にて接続した場合。※)
  • ■ブルーレイ3D(TM)再生(※3D対応ビエラとHDMIケーブル(HIGH SPEED)にて接続した場合。※)対応のシステムLSI「UniPhier(R)(ユニフィエ)」

    ■奥行き・飛び出しをお好みで調整「3D奥行きコントローラー」

    ■3D映像の楽しみ方をさらにひろげる「曲面表示/画面境界ぼかし」

    ■リアルクロマプロセッサ「マルチタップクロマアップサンプリング」

    ■いつもの映像が3D映像に「2D→3D変換」

    ■映像、字幕、メニューを独立して処理する「マルチレーヤー3D変換」
  • その他の機能
  • ■すぐに探せる、すぐに見られる「1秒録画一覧表示/1秒トレイオープン」

    ■アイコンと文字で使いたい機能がわかりやすい「スタートメニュー」

    ■星座別に「おすすめ番組」を表示する「星占い」(※インターネットへの接続が必要です。また、「おすすめ番組」を表示するには、ディモーラの会員登録(ディーガの登録)が必要です。※)

    ■独自の高精度色信号処理技術「リアルクロマプロセッサ」

    ■制作時期が旧い番組をすっきりとした画質に改善する「旧作モード」

    ■ノイズが少なく解像感の高い映像が楽しめる「アニメモード」

    ■1.5~15倍録モードから選べるハイビジョン長時間録画「21段階の録画モード」

DMR-BWT520-Kと同じ製品ジャンルの商品

検索トップへ戻る