My家電リスト(商品登録)

DMR-4X600の登録

DMR-4X600の商品情報を入力し、[登録する]ボタンを押してください。
製造番号をご入力されますと、愛用者登録ができます。

DMR-4X600について商品をご確認ください

ブルーレイディスクレコーダー「DMR-4X600」
ブルーレイディスクレコーダー
DMR-4X600
商品説明概要

業界初(※国内市販の全自動モデルのブルーレイディスクレコーダーとして。2020年3月13日発売予定。※)新4K衛星放送のチャンネル録画(※新4K衛星放送(BS4K・110度CS4K放送)およびBS・110度CSデジタル放送の受信には視聴する放送に対応した衛星アンテナおよび受信設備が必要です。有料放送は加入申し込みと契約が必要です。環境によっては番組表に8K放送の放送局も表示される場合がありますが、8K放送の受信および録画機能は搭載されていません。本製品は、株式会社ACCESSのNetFront Browser BE v2 DTV Profileを搭載しています。※)(※新4K衛星放送の録画・視聴・再生について●新4K衛星放送のチャンネル録画は内蔵ハードディスクにのみ録画できます。USBハードディスクには録画できません。●新4K衛星放送のチャンネル録画は、4KDRモードでのみ録画可能です。ワンタッチ保存や毎回保存する時に、4KDRモードから4K長時間録画モード(「4K 1.5倍録」から「4K 8~12倍録」)に録画モード変換することが可能です。●新4K衛星放送は、放送画質(4KDRモード)または4K長時間録画モード(「4K 1.5倍録」から「4K 8~12倍録」まで)で録画可能です。4K長時間録画モードで録画する場合は、一旦、放送画質(4KDRモード)で録画後に指定した録画モードに自動変換します。4K長時間録画モードの倍率表記は、新4K衛星放送を4KDRモード(約33Mbps)で録画した場合と、それぞれの4K長時間録画モードで録画した場合の録画時間の倍率です。●複数の音声信号を含む番組を録画する場合、4K長時間録画モードで記録できる音声は最大2つまでです。初期設定「4K画質の音声ch数優先」が「切」(初期値)の場合、記録音声はAAC 5.1chまたはAAC 2chのいずれか一方のみです。初期設定「4K画質の音声ch数優先」が「入」の場合、AAC 22.2chまたはAAC 7.1chの音声も記録できます。4K長時間録画モードの倍率表記は、記録する音声が2チャンネルで1本のみの場合の倍率です。●スマホ転送番組を記録した場合、録画時間は少なくなります。●記録時間は、記録音声がAAC 2ch 1本の場合です。記録音声がAACのマルチch、または2本以上の場合は、記録時間が短くなる場合があります。●4K 8~12倍録モードは、8倍録から12倍録の間で「動きの激しいスポーツ」「動きの少ないドラマやアニメ」など様々なシーンに合わせて画質を自動でコントロールしながら、長時間録画します。●新4K衛星放送の番組は、USB2.0のUSB-HDD、またはブルーレイディスクには直接録画できません。一旦、内蔵HDDに録画した後でダビングしてください。●4KDRモード/4K長時間録画モードの録画番組は、お引越しダビングできません。ハイビジョン画質(1.5倍~15倍録モード)に録画モード変換するとダビング可能です。●4KDRモード/4K長時間録画モードでブルーレイディスクにダビングした番組は、他機器では再生できない場合があります。再生確認情報はサポートページをご覧ください(https://panasonic.com/jp/support/recorder/)。※)

新4K衛星放送の2番組同時録画(※新4K衛星放送(BS4K・110度CS4K放送)およびBS・110度CSデジタル放送の受信には視聴する放送に対応した衛星アンテナおよび受信設備が必要です。有料放送は加入申し込みと契約が必要です。環境によっては番組表に8K放送の放送局も表示される場合がありますが、8K放送の受信および録画機能は搭載されていません。本製品は、株式会社ACCESSのNetFront Browser BE v2 DTV Profileを搭載しています。※)(※新4K衛星放送の録画・視聴・再生について●新4K衛星放送のチャンネル録画は内蔵ハードディスクにのみ録画できます。USBハードディスクには録画できません。●新4K衛星放送のチャンネル録画は、4KDRモードでのみ録画可能です。ワンタッチ保存や毎回保存する時に、4KDRモードから4K長時間録画モード(「4K 1.5倍録」から「4K 8~12倍録」)に録画モード変換することが可能です。●新4K衛星放送は、放送画質(4KDRモード)または4K長時間録画モード(「4K 1.5倍録」から「4K 8~12倍録」まで)で録画可能です。4K長時間録画モードで録画する場合は、一旦、放送画質(4KDRモード)で録画後に指定した録画モードに自動変換します。4K長時間録画モードの倍率表記は、新4K衛星放送を4KDRモード(約33Mbps)で録画した場合と、それぞれの4K長時間録画モードで録画した場合の録画時間の倍率です。●複数の音声信号を含む番組を録画する場合、4K長時間録画モードで記録できる音声は最大2つまでです。初期設定「4K画質の音声ch数優先」が「切」(初期値)の場合、記録音声はAAC 5.1chまたはAAC 2chのいずれか一方のみです。初期設定「4K画質の音声ch数優先」が「入」の場合、AAC 22.2chまたはAAC 7.1chの音声も記録できます。4K長時間録画モードの倍率表記は、記録する音声が2チャンネルで1本のみの場合の倍率です。●スマホ転送番組を記録した場合、録画時間は少なくなります。●記録時間は、記録音声がAAC 2ch 1本の場合です。記録音声がAACのマルチch、または2本以上の場合は、記録時間が短くなる場合があります。●4K 8~12倍録モードは、8倍録から12倍録の間で「動きの激しいスポーツ」「動きの少ないドラマやアニメ」など様々なシーンに合わせて画質を自動でコントロールしながら、長時間録画します。●新4K衛星放送の番組は、USB2.0のUSB-HDD、またはブルーレイディスクには直接録画できません。一旦、内蔵HDDに録画した後でダビングしてください。●4KDRモード/4K長時間録画モードの録画番組は、お引越しダビングできません。ハイビジョン画質(1.5倍~15倍録モード)に録画モード変換するとダビング可能です。●4KDRモード/4K長時間録画モードでブルーレイディスクにダビングした番組は、他機器では再生できない場合があります。再生確認情報はサポートページをご覧ください(https://panasonic.com/jp/support/recorder/)。※)

好きなチャンネルをまるごと録画(※●【4X1000/4X600】「全自動ディーガ」とは、「チャンネル録画」機能を使って予約なしで複数のチャンネルを同時に自動録画する当社製レコーダーを指します。有料放送をチャンネル録画する場合は、有料放送事業者との視聴契約が必要です。また、データ放送は録画できません。4K放送の有料番組を通常録画中は、該当番組のチャンネル録画は一時停止します。ハイビジョン放送の有料番組の通常録画とチャンネル録画で同じ番組を同時に録画するためには視聴・録画用ACAS番号とチャンネル録画用B-CAS番号の両方に契約が必要です。●【2X200】「全自動ディーガ」とは、「チャンネル録画」機能を使って予約なしで複数のチャンネルを同時に自動録画する当社製レコーダーを指します。有料のBS・CS放送でチャンネル録画する場合は、有料放送事業者との視聴契約が必要です。また、データ放送は録画できません。通常録画とチャンネル録画で同じ有料放送の番組を同時に録画する場合、視聴・録画用とチャンネル録画用のB-CASカード2枚ともに契約が必要になります。※)(※●【4X1000】8チャンネルのうち、BS・110度CSは最大3チャンネルまで選択可能。録画日数は15倍録モードの場合。【4X600】4チャンネルのうち、BS・110度CSは最大3チャンネルまで選択可能。録画日数は15倍録モードの場合。●【4X1000/4X600】新4K衛星放送のチャンネル録画は、追加チャンネルにのみ設定可能です。新4K衛星放送のチャンネル録画ができるのは1チャンネルのみとなります。また、録画モードは4KDRモードのみで、4X1000が最大13日間、4X600が最大7日間になります。●【4X1000/4X600】地上デジタル放送やBS・110度CS放送を追加チャンネル設定した場合、録画はDRモードのみとなります。●【2X200】6チャンネルのうち、BS・110度CSは最大5チャンネルまで選択可能。録画日数は15倍録モードの場合。●チャンネル録画用のハードディスク容量がいっぱいになると、古い録画番組から自動で上書き消去します。●自動メンテナンス中はチャンネル録画や再生、ダビングなどの一部の機能が使えません(毎日5分程度)。※)

DMR-4X600の商品情報を入力してください

(必須)は必須入力項目です。

(必須)

※半角英数字(英字は大文字)でご記入ください。

※製造番号によりましては、英字・数字両方を使用している場合があります。入力の際は、「B(ビー)」と
「8(ハチ)」、「I(アイ)」と「1(イチ)」、「O(オー)」と「0(ゼロ)」などにご注意ください。

※製品記載あるいは、保証書記載の製造番号を入力して下さい

※「製造番号」は商品(家電・自転車)によっては
「シリアル番号」「車体番号」などの表記となっている場合があります。

(必須) 年     月     日  カレンダー入力
(必須)

※最大9行90文字入力可能

画面に表示されている数字
を半角で入力してください。

音声で認証する場合は、「音声
で認証する」を選択してください。
 (必須)
・「画像で認証する」を選択した場合は、表示されている数字を
  半角で入力してください。
・「音声で認証する」を選択した場合は、「再生する」ボタンを
  押して、再生される音声の中から数字だけを聞き取り、
  半角で入力してください。

DMR-4X600 機能紹介

  • 業界初(※国内市販の全自動モデルのブルーレイディスクレコーダーとして。2020年3月13日発売予定。※)新4K衛星放送のチャンネル録画(※新4K衛星放送(BS4K・110度CS4K放送)およびBS・110度CSデジタル放送の受信には視聴する放送に対応した衛星アンテナおよび受信設備が必要です。有料放送は加入申し込みと契約が必要です。環境によっては番組表に8K放送の放送局も表示される場合がありますが、8K放送の受信および録画機能は搭載されていません。本製品は、株式会社ACCESSのNetFront Browser BE v2 DTV Profileを搭載しています。※)(※新4K衛星放送の録画・視聴・再生について●新4K衛星放送のチャンネル録画は内蔵ハードディスクにのみ録画できます。USBハードディスクには録画できません。●新4K衛星放送のチャンネル録画は、4KDRモードでのみ録画可能です。ワンタッチ保存や毎回保存する時に、4KDRモードから4K長時間録画モード(「4K 1.5倍録」から「4K 8~12倍録」)に録画モード変換することが可能です。●新4K衛星放送は、放送画質(4KDRモード)または4K長時間録画モード(「4K 1.5倍録」から「4K 8~12倍録」まで)で録画可能です。4K長時間録画モードで録画する場合は、一旦、放送画質(4KDRモード)で録画後に指定した録画モードに自動変換します。4K長時間録画モードの倍率表記は、新4K衛星放送を4KDRモード(約33Mbps)で録画した場合と、それぞれの4K長時間録画モードで録画した場合の録画時間の倍率です。●複数の音声信号を含む番組を録画する場合、4K長時間録画モードで記録できる音声は最大2つまでです。初期設定「4K画質の音声ch数優先」が「切」(初期値)の場合、記録音声はAAC 5.1chまたはAAC 2chのいずれか一方のみです。初期設定「4K画質の音声ch数優先」が「入」の場合、AAC 22.2chまたはAAC 7.1chの音声も記録できます。4K長時間録画モードの倍率表記は、記録する音声が2チャンネルで1本のみの場合の倍率です。●スマホ転送番組を記録した場合、録画時間は少なくなります。●記録時間は、記録音声がAAC 2ch 1本の場合です。記録音声がAACのマルチch、または2本以上の場合は、記録時間が短くなる場合があります。●4K 8~12倍録モードは、8倍録から12倍録の間で「動きの激しいスポーツ」「動きの少ないドラマやアニメ」など様々なシーンに合わせて画質を自動でコントロールしながら、長時間録画します。●新4K衛星放送の番組は、USB2.0のUSB-HDD、またはブルーレイディスクには直接録画できません。一旦、内蔵HDDに録画した後でダビングしてください。●4KDRモード/4K長時間録画モードの録画番組は、お引越しダビングできません。ハイビジョン画質(1.5倍~15倍録モード)に録画モード変換するとダビング可能です。●4KDRモード/4K長時間録画モードでブルーレイディスクにダビングした番組は、他機器では再生できない場合があります。再生確認情報はサポートページをご覧ください(https://panasonic.com/jp/support/recorder/)。※)
  • ■全自動モデルに、待望の4Kチューナーを搭載。4K画質で自動録画できます。
  • 新4K衛星放送の2番組同時録画(※新4K衛星放送(BS4K・110度CS4K放送)およびBS・110度CSデジタル放送の受信には視聴する放送に対応した衛星アンテナおよび受信設備が必要です。有料放送は加入申し込みと契約が必要です。環境によっては番組表に8K放送の放送局も表示される場合がありますが、8K放送の受信および録画機能は搭載されていません。本製品は、株式会社ACCESSのNetFront Browser BE v2 DTV Profileを搭載しています。※)(※新4K衛星放送の録画・視聴・再生について●新4K衛星放送のチャンネル録画は内蔵ハードディスクにのみ録画できます。USBハードディスクには録画できません。●新4K衛星放送のチャンネル録画は、4KDRモードでのみ録画可能です。ワンタッチ保存や毎回保存する時に、4KDRモードから4K長時間録画モード(「4K 1.5倍録」から「4K 8~12倍録」)に録画モード変換することが可能です。●新4K衛星放送は、放送画質(4KDRモード)または4K長時間録画モード(「4K 1.5倍録」から「4K 8~12倍録」まで)で録画可能です。4K長時間録画モードで録画する場合は、一旦、放送画質(4KDRモード)で録画後に指定した録画モードに自動変換します。4K長時間録画モードの倍率表記は、新4K衛星放送を4KDRモード(約33Mbps)で録画した場合と、それぞれの4K長時間録画モードで録画した場合の録画時間の倍率です。●複数の音声信号を含む番組を録画する場合、4K長時間録画モードで記録できる音声は最大2つまでです。初期設定「4K画質の音声ch数優先」が「切」(初期値)の場合、記録音声はAAC 5.1chまたはAAC 2chのいずれか一方のみです。初期設定「4K画質の音声ch数優先」が「入」の場合、AAC 22.2chまたはAAC 7.1chの音声も記録できます。4K長時間録画モードの倍率表記は、記録する音声が2チャンネルで1本のみの場合の倍率です。●スマホ転送番組を記録した場合、録画時間は少なくなります。●記録時間は、記録音声がAAC 2ch 1本の場合です。記録音声がAACのマルチch、または2本以上の場合は、記録時間が短くなる場合があります。●4K 8~12倍録モードは、8倍録から12倍録の間で「動きの激しいスポーツ」「動きの少ないドラマやアニメ」など様々なシーンに合わせて画質を自動でコントロールしながら、長時間録画します。●新4K衛星放送の番組は、USB2.0のUSB-HDD、またはブルーレイディスクには直接録画できません。一旦、内蔵HDDに録画した後でダビングしてください。●4KDRモード/4K長時間録画モードの録画番組は、お引越しダビングできません。ハイビジョン画質(1.5倍~15倍録モード)に録画モード変換するとダビング可能です。●4KDRモード/4K長時間録画モードでブルーレイディスクにダビングした番組は、他機器では再生できない場合があります。再生確認情報はサポートページをご覧ください(https://panasonic.com/jp/support/recorder/)。※)
  • ■見たい番組が重なっても4K画質で両方録れる。さらに「4Kおまかせ長時間“8~12倍録”モード」搭載。(※新4K衛星放送(BS4K・110度CS4K放送)およびBS・110度CSデジタル放送の受信には視聴する放送に対応した衛星アンテナおよび受信設備が必要です。有料放送は加入申し込みと契約が必要です。環境によっては番組表に8K放送の放送局も表示される場合がありますが、8K放送の受信および録画機能は搭載されていません。本製品は、株式会社ACCESSのNetFront Browser BE v2 DTV Profileを搭載しています。※)(※新4K衛星放送の録画・視聴・再生について●新4K衛星放送のチャンネル録画は内蔵ハードディスクにのみ録画できます。USBハードディスクには録画できません。●新4K衛星放送のチャンネル録画は、4KDRモードでのみ録画可能です。ワンタッチ保存や毎回保存する時に、4KDRモードから4K長時間録画モード(「4K 1.5倍録」から「4K 8~12倍録」)に録画モード変換することが可能です。●新4K衛星放送は、放送画質(4KDRモード)または4K長時間録画モード(「4K 1.5倍録」から「4K 8~12倍録」まで)で録画可能です。4K長時間録画モードで録画する場合は、一旦、放送画質(4KDRモード)で録画後に指定した録画モードに自動変換します。4K長時間録画モードの倍率表記は、新4K衛星放送を4KDRモード(約33Mbps)で録画した場合と、それぞれの4K長時間録画モードで録画した場合の録画時間の倍率です。●複数の音声信号を含む番組を録画する場合、4K長時間録画モードで記録できる音声は最大2つまでです。初期設定「4K画質の音声ch数優先」が「切」(初期値)の場合、記録音声はAAC 5.1chまたはAAC 2chのいずれか一方のみです。初期設定「4K画質の音声ch数優先」が「入」の場合、AAC 22.2chまたはAAC 7.1chの音声も記録できます。4K長時間録画モードの倍率表記は、記録する音声が2チャンネルで1本のみの場合の倍率です。●スマホ転送番組を記録した場合、録画時間は少なくなります。●記録時間は、記録音声がAAC 2ch 1本の場合です。記録音声がAACのマルチch、または2本以上の場合は、記録時間が短くなる場合があります。●4K 8~12倍録モードは、8倍録から12倍録の間で「動きの激しいスポーツ」「動きの少ないドラマやアニメ」など様々なシーンに合わせて画質を自動でコントロールしながら、長時間録画します。●新4K衛星放送の番組は、USB2.0のUSB-HDD、またはブルーレイディスクには直接録画できません。一旦、内蔵HDDに録画した後でダビングしてください。●4KDRモード/4K長時間録画モードの録画番組は、お引越しダビングできません。ハイビジョン画質(1.5倍~15倍録モード)に録画モード変換するとダビング可能です。●4KDRモード/4K長時間録画モードでブルーレイディスクにダビングした番組は、他機器では再生できない場合があります。再生確認情報はサポートページをご覧ください(https://panasonic.com/jp/support/recorder/)。※)
  • 好きなチャンネルをまるごと録画(※●【4X1000/4X600】「全自動ディーガ」とは、「チャンネル録画」機能を使って予約なしで複数のチャンネルを同時に自動録画する当社製レコーダーを指します。有料放送をチャンネル録画する場合は、有料放送事業者との視聴契約が必要です。また、データ放送は録画できません。4K放送の有料番組を通常録画中は、該当番組のチャンネル録画は一時停止します。ハイビジョン放送の有料番組の通常録画とチャンネル録画で同じ番組を同時に録画するためには視聴・録画用ACAS番号とチャンネル録画用B-CAS番号の両方に契約が必要です。●【2X200】「全自動ディーガ」とは、「チャンネル録画」機能を使って予約なしで複数のチャンネルを同時に自動録画する当社製レコーダーを指します。有料のBS・CS放送でチャンネル録画する場合は、有料放送事業者との視聴契約が必要です。また、データ放送は録画できません。通常録画とチャンネル録画で同じ有料放送の番組を同時に録画する場合、視聴・録画用とチャンネル録画用のB-CASカード2枚ともに契約が必要になります。※)(※●【4X1000】8チャンネルのうち、BS・110度CSは最大3チャンネルまで選択可能。録画日数は15倍録モードの場合。【4X600】4チャンネルのうち、BS・110度CSは最大3チャンネルまで選択可能。録画日数は15倍録モードの場合。●【4X1000/4X600】新4K衛星放送のチャンネル録画は、追加チャンネルにのみ設定可能です。新4K衛星放送のチャンネル録画ができるのは1チャンネルのみとなります。また、録画モードは4KDRモードのみで、4X1000が最大13日間、4X600が最大7日間になります。●【4X1000/4X600】地上デジタル放送やBS・110度CS放送を追加チャンネル設定した場合、録画はDRモードのみとなります。●【2X200】6チャンネルのうち、BS・110度CSは最大5チャンネルまで選択可能。録画日数は15倍録モードの場合。●チャンネル録画用のハードディスク容量がいっぱいになると、古い録画番組から自動で上書き消去します。●自動メンテナンス中はチャンネル録画や再生、ダビングなどの一部の機能が使えません(毎日5分程度)。※)
  • ■面倒な録画予約も番組消去もいりません。好きな番組をいつでも好きな時に見放題です。
    ・ハイビジョン放送 4ch×28日間自動録画(※●【4X1000/4X600】「全自動ディーガ」とは、「チャンネル録画」機能を使って予約なしで複数のチャンネルを同時に自動録画する当社製レコーダーを指します。有料放送をチャンネル録画する場合は、有料放送事業者との視聴契約が必要です。また、データ放送は録画できません。4K放送の有料番組を通常録画中は、該当番組のチャンネル録画は一時停止します。ハイビジョン放送の有料番組の通常録画とチャンネル録画で同じ番組を同時に録画するためには視聴・録画用ACAS番号とチャンネル録画用B-CAS番号の両方に契約が必要です。●【2X200】「全自動ディーガ」とは、「チャンネル録画」機能を使って予約なしで複数のチャンネルを同時に自動録画する当社製レコーダーを指します。有料のBS・CS放送でチャンネル録画する場合は、有料放送事業者との視聴契約が必要です。また、データ放送は録画できません。通常録画とチャンネル録画で同じ有料放送の番組を同時に録画する場合、視聴・録画用とチャンネル録画用のB-CASカード2枚ともに契約が必要になります。※)(※●【4X1000】8チャンネルのうち、BS・110度CSは最大3チャンネルまで選択可能。録画日数は15倍録モードの場合。【4X600】4チャンネルのうち、BS・110度CSは最大3チャンネルまで選択可能。録画日数は15倍録モードの場合。●【4X1000/4X600】新4K衛星放送のチャンネル録画は、追加チャンネルにのみ設定可能です。新4K衛星放送のチャンネル録画ができるのは1チャンネルのみとなります。また、録画モードは4KDRモードのみで、4X1000が最大13日間、4X600が最大7日間になります。●【4X1000/4X600】地上デジタル放送やBS・110度CS放送を追加チャンネル設定した場合、録画はDRモードのみとなります。●【2X200】6チャンネルのうち、BS・110度CSは最大5チャンネルまで選択可能。録画日数は15倍録モードの場合。●チャンネル録画用のハードディスク容量がいっぱいになると、古い録画番組から自動で上書き消去します。●自動メンテナンス中はチャンネル録画や再生、ダビングなどの一部の機能が使えません(毎日5分程度)。※)
    ・新4K衛星放送 1ch×7日間自動録画(※●【4X1000/4X600】「全自動ディーガ」とは、「チャンネル録画」機能を使って予約なしで複数のチャンネルを同時に自動録画する当社製レコーダーを指します。有料放送をチャンネル録画する場合は、有料放送事業者との視聴契約が必要です。また、データ放送は録画できません。4K放送の有料番組を通常録画中は、該当番組のチャンネル録画は一時停止します。ハイビジョン放送の有料番組の通常録画とチャンネル録画で同じ番組を同時に録画するためには視聴・録画用ACAS番号とチャンネル録画用B-CAS番号の両方に契約が必要です。●【2X200】「全自動ディーガ」とは、「チャンネル録画」機能を使って予約なしで複数のチャンネルを同時に自動録画する当社製レコーダーを指します。有料のBS・CS放送でチャンネル録画する場合は、有料放送事業者との視聴契約が必要です。また、データ放送は録画できません。通常録画とチャンネル録画で同じ有料放送の番組を同時に録画する場合、視聴・録画用とチャンネル録画用のB-CASカード2枚ともに契約が必要になります。※)(※●【4X1000】8チャンネルのうち、BS・110度CSは最大3チャンネルまで選択可能。録画日数は15倍録モードの場合。【4X600】4チャンネルのうち、BS・110度CSは最大3チャンネルまで選択可能。録画日数は15倍録モードの場合。●【4X1000/4X600】新4K衛星放送のチャンネル録画は、追加チャンネルにのみ設定可能です。新4K衛星放送のチャンネル録画ができるのは1チャンネルのみとなります。また、録画モードは4KDRモードのみで、4X1000が最大13日間、4X600が最大7日間になります。●【4X1000/4X600】地上デジタル放送やBS・110度CS放送を追加チャンネル設定した場合、録画はDRモードのみとなります。●【2X200】6チャンネルのうち、BS・110度CSは最大5チャンネルまで選択可能。録画日数は15倍録モードの場合。●チャンネル録画用のハードディスク容量がいっぱいになると、古い録画番組から自動で上書き消去します。●自動メンテナンス中はチャンネル録画や再生、ダビングなどの一部の機能が使えません(毎日5分程度)。※)

DMR-4X600と同じ製品ジャンルの商品

検索トップへ戻る