マイ家電(商品登録)

  1. STEP1
    商品情報入力
  2. STEP2
    商品情報登録完了

CS-226CXR-Wの登録

CS-226CXR-Wの商品情報を入力し、[登録する]ボタンを押してください。

CS-226CXR-Wについて商品をご確認ください

室内機(クリスタルホワイト)「CS-226CXR-W」

室内機(クリスタルホワイト)

CS-226CXR-W

商品説明概要

世界初(※2015年10月21日発売予定 国内家庭用エアコンにおいて。※)「温冷感センサー」で「暑い」「寒い」の感覚を見分けて一人ひとりの快適性向上を実現

新静音設計で、実感音(SONE値) が従来比 約1/5(※安定時において、新製品:CS-406CXR2 約33dB(音圧レベル約20dB)、0.22( SONE値) 従来品:CS-405CXR2 約47dB(音圧レベル約34dB)、1.13(SONE値)との比較。騒音レベルを表わす単位はdBですが、実際耳に聞こえる音の大きさとして定められた尺度が、音の感覚量SONE(ソーン)値です。※)の静かな冷房を実現

驚異の約40℃(※CS-406CXR2において。設置環境、使用状況により効果は異なります。CS-406CXR2、当社環境試験室(14畳)、外気温2℃、「センサー」、「もっと」モード設定時。室温安定時、エアコンから約3m離れた地点の床上50mmの最高温度。お部屋全体が約40℃になるわけではありません。※)足元暖房(もっとモード時)(※「もっと」モードは、約45分間(暖房時)、強力に暖めるモードです。足元の温度や吹き出し温度は、設置環境、使用状況により異なります。※)

エアコンを清潔に保つ、「UV&Ag+除菌」 (※当社調べ。実使用空間での実証効果ではありません。効果は使用環境により異なる場合があります。フィルターおそうじ運転と本体内部おそうじ運転後の効果です。【試験依頼先】(一財)日本食品分析センター 【試験方法】環境試験室(39㎥)での試験。冷房運転停止した後、フィルターに菌を付着させ、フィルターおそうじ運転と本体内部おそうじ運転有無の条件で、菌数を測定 【対象】フィルターに付着した菌 【試験結果】おそうじ機能なしに対して、99%以上抑制。 第14059392001-01号 (試験は1種類のみの菌で実施)※) 、「カビみはり」 (※【試験依頼先】環境生物学研究所 【試験方法】 環境試験室(39 ㎥)での試験。エアコン内部にカビセンサーを設置。室温25℃、湿度70%で、冷房運転を3時間運転した後に、カビみはり有無の条件において、1週間後のカビセンサーの菌糸長を比較。【防カビの方法】 本体内部おそうじ運転を12時間毎に動作。 【対象】 エアコン内部に付着したカビ 【試験結果】 カビ菌糸の発芽なし。 No.140703※)機能を搭載

新センシング技術でエコナビが進化。快適性と節電(※当社測定基準による。CS-406CXR2、当社環境試験室(14畳)、外気温2℃、体感温度25℃が得られるように設定、暖房運転時。運転安定時1時間の積算消費電力量が、エコナビ入・センサー風あて(359Wh)と、エコナビ切・センサー切(1,198Wh)との比較。エアコン近くにダイニングテーブル等が配置され、エアコンの設置位置から対面上の1エリア(遠距離エリア)に人が存在し、着衣量が約1.5col(冬季着衣)で、日射が入っている場合。※)を実現。

世界初(※2015年10月21日発売 国内家庭用エアコンにおいて。※)「温冷感センサー」で「暑い」「寒い」の感覚を見分けて一人ひとりの快適性向上を実現

CS-226CXR-Wの商品情報を入力してください

(必須)は必須入力項目です。

必須

半角英数字(英字は大文字)でご記入ください。

製造番号によりましては、英字・数字両方を使用している場合があります。入力の際は、「B(ビー)」と「8(ハチ)」、「I(アイ)」と「1(イチ)」、「O(オー)」と「0(ゼロ)」などにご注意ください。

製品記載あるいは、保証書記載の製造番号を入力して下さい

「製造番号」は商品(家電・自転車)によっては「シリアル番号」「車体番号」などの表記となっている場合があります。

必須

年     月     日  カレンダー入力

必須

最大9行90文字入力可能

必須

画像で認証

「画像で認証する」を選択した場合は、表示されている数字を半角で入力してください。

「音声で認証する」を選択した場合は、「再生する」ボタンを押して、再生される音声の中から数字だけを聞き取り、半角で入力してください。


検索トップへ戻る