エンタメニュース

iKON、超特急、RADIO FISH 豪華共演で1万人熱狂 胸キュン企画に黄色い歓声も

2019年02月11日 20時56分
「PERFECT VALENTINE 2019」に出演した超特急、RADIO FISH、iKON
「PERFECT VALENTINE 2019」に出演した超特急、RADIO FISH、iKON
 韓国のヒップホップグループ・iKON、ダンス&ボーカルグループ・超特急、RADIO FISHが11日、横浜アリーナで行われたニッポン放送主催のライブイベント『PERFECT VALENTINE 2019』に出演。華々しい共演にファン1万人は熱狂し、黄色い歓声が何度も沸き起こっていた。

【ライブ写真】1万人を熱狂させた超特急&iKON

 今年で2回目を迎えた同ライブは、近づくバレンタインデーを前に、アーティスト側からファンへの感謝を伝える趣旨で開催。トップバッターとして登場した超特急は、エネルギッシュなナンバー「超えてアバンチュール」で開幕からエンジン全開。詰めかけた女性ファンにチョコを配るサービスでさらに沸かせた。

 MCでは、毎年恒例となっている7号車タカシの手作りチョコが話題に。メンバーたちからも好評な様子だが、本人は「この6人で活動する事が多いからチョコを貰える機会が少ない。だからせめて僕が作ろうかなって…」と語り、照れを隠していた。

 企画コーナーでは、メンバーがアドリブで“胸キュンセリフ”を披露する「超特キューン!キュン、チョコっとドラマ」を展開。MCを務めたオリエンタルラジオの藤森慎吾が相手役を演じ、6人それぞれが甘いセリフを連発。中田敦彦が選んだグランプリには「ゾンビの大群に襲われてる時の彼女への一言」という“トンデモ設定”に「後で俺がお前のこと襲いにいくから」と切り返した5号車ユーキが輝いた。

 続いて登場したiKONは、1曲目「BLING BLING」で会場の雰囲気をK-POPのステージへ一変させる。セクシーなヒップホップチューン「RHYTHM TA」で魅了すると、「SINOSIJAK」ではリーダー・B.Iの鋭いラップがさく裂した。

 「バレンタイン、告白シチュエーション!」と題した企画コーナーでは、メンバーそれぞれが日本語で理想の告白を生再現。グランプリには、お題のくじを引き「これできるかな…」と照れながら「チョコレートより先に、君を食べたい」と、赤面気味に大胆セリフを披露したJU-NEが選ばれた。

 ラストを飾ったRADIO FISHは、ヒット曲「Parfect human」などで会場の熱気を高め、iKON・超特急ファンへ中田が「みんな思ったでしょ『1曲だけじゃないんかい』って。意外に曲、出してますから」と自虐気味に笑いを誘う一幕も。

 終盤には、昨年に引き続き「ちょっと待ったー!」と超特急が乱入。EDMチューン「NEW GOD」でコラボステージが実現すると、藤森は「完璧にやってくれた! 超特急、ありがとう!」と感激しきりだった。

『PERFECT VALENTINE 2019』セットリスト
■超特急
01.超えてアバンチュール
02.SAY NO
03.My Buddy
04.Fashion
05.need you
06.up to you
07.バッタマン!
08.Burn!
09.fanfare

■iKON
01.BLING BLING
02.RHYTHM TA
03.KILLING ME -KR-
04.LOVE SCENARIO
05.GOODBYE ROAD -KR-
06.SINOSIJAK
07.DUMB&DUMBER
08.B-DAY

■RADIO FISH
01.Make ya groove
02.Ultra tiger
03.PERFECT HUMAN
04.No'55
05.東京大革命
06.NEW GOD
07.burning festival
ORICON NEWS
ニュース提供:ORICON NEWS
トピックス