エンタメニュース

吉田沙保里さん「五輪を目指すきっかけはヤワラちゃん」政界進出は否定

2019年01月10日 14時23分
引退会見を行った吉田沙保里さん (C)ORICON NewS inc.
引退会見を行った吉田沙保里さん (C)ORICON NewS inc.
 今月8日に自身のSNSで現役引退を表明した女子レスリングの吉田沙保里さん(36)が10日、都内で引退会見を行った。これまでのキャリアを振り返るなかで、他競技で憧れた選手を聞かれると「五輪に出たいと思ったきっかけが柔道の谷亮子さん」と明かした。

【会見動画】引退を決断した理由を語る吉田沙保里さん

 吉田さんは谷氏に憧れ「私も五輪に出て金メダルを取りたい」と思うようになり、女子レスリングがまだ正式種目になる前から、オリンピックを目標にしていたという。2004年のアテネ五輪で正式種目となり、その会場で谷氏と対面が実現し「金メダルを見せていただいた時には、夢がかなかったという感じでした。私が選手村の部屋に押し掛けて、見せてもらったんですけど。私のことを知ってくれていて『頑張ってね、これ金メダル』と見せていただいたので、それがパワーに変わって背中を押してもらえたという気がしています」と振り返った。

 そして、「憧れていた選手はヤワラちゃんだけかな」と明言した。

 また、谷氏が現役引退後に政界へ進出したころから、吉田さんにも今後の政治家転身の可能性について質問が飛んだが「(興味は)まったくない」とはっきり否定した。

ORICON NEWS
ニュース提供:ORICON NEWS
トピックス