• エクササイズ
  • カロリー
  • リラックス
  • ビューティー&キレイ
  • 診断チェック
  • ダイエットQ&A
冬太り防止10の法則・冬のダイエット大研究年間を通してみてみると冬が一番体重が重いっていう人、多いと思います。冬に太ってしまう人が多いのはなぜなのでしょう。 食べ物がおいしい季節、イベントが多い、寒いので体を動かすのが億劫になる…、などいろいろ要因がありそうです。 そこで、この冬のダイエットを成功させるためのちょっとしたコツをまとめてみました。

Pick Up

冬太り防止~食事編

冬太り防止~食事編

食べたいのにガマンして全く口にしないのは精神的にもいかがなものかと。反動からくるドカ食いも怖いしね。…というわけで、ダイエッターの心得はこれだ!

法則1:鍋は好きな食材から食べるべし!

 鍋はみんなでシェアするので一人当たりの量が決っていなくて、つい食べ過ぎてしまう。さらに好きな食材を入れる前に満腹感が満たされていても、メインは必ず食べたいのは当たり前。私の経験では、しゃぶしゃぶで豚肉とちょっと高めの牛肉を用意した時、メインの牛肉の頃にはかなりの満腹状態に。それでも食べてしまうんですよね。だから、その後は鍋の時は好きな食材から食べるようにしています。
 もちろん、鍋は白菜など低カロリーの食材が多く、油を使わない調理なので、ヘルシーには間違いないのですが、やはり、入れる具の脂肪分が高い場合や、ご飯を一緒に食べる人は食べ過ぎには要注意です。

ワンポイントメモ!
シメの雑炊に注意!
美味しいダシが出たスープを無駄なく頂く『鍋のシメ』。やはり雑炊が定番ですが、その前にちょっとチェック!
脂肪分の多い食材を使った場合、スープにかなりの油が浮いているので雑炊でそのまま食べてしまうのは、かなりのカロリーアップになってしまいます。そんなときは油の多いスープの上澄みは使わない、またはスープを全て頂かない『うどん』がオススメです。

法則2:大人なスイーツを選ぶべし!

 ひと口食べて「これで○○カロリー摂取・・・」なんて考えながら食べてもおいしくないし、かえって身体に悪そう。 だけど、おおよその数値は知ってる方がいいですよね。
 一般的にケーキは大量のお砂糖とバターを使っているため、とても高カロリー。 その中でも定番中の定番、ショートケーキは一番カロリーが高く、約300kal!! ショートケーキに使われている生クリームは、脂肪分も多くカロリーが高いだけでなく、 コレステロールを増やす飽和脂肪酸が含まれています。 カロリーが気になる人だけでなく、コレステロール値の高い人も、避けた方がいいみたい。
 スポンジよりも生クリームはカロリーが高い。時にはクリームを少し残すくらいのオトナな決断を!

ワンポイントメモ!
ケーキの種類を変えてみる
それでもケーキが食べたいのなら、チーズケーキはどう? チーズケーキはショートケーキに比べると糖分や脂肪分が少ないためカロリーが低め。チーズケーキといっても色々種類があるけれど、生クリームを使った冷やし固めるタイプのレアチーズケーキより、ベイクドチーズケーキの方がカロリーは低いので、そっちを選ぶ方が賢明。 さらに低カロリーを望むなら、生クリームやバターから離れ、ゼリー系にするのも手。

法則3:宴会の席、居酒屋メニューは油したたる系を禁止すべし

 忘年会やクリスマス、お正月に新年会、冬はイベントが目白押しの季節。 大勢で集まって食事をする機会が何かと多く、しかも居酒屋メニューはお酒がすすむように濃い味でこってり系が多い。摂取カロリーを気にしている方にはやや気が重いかもしれません。先日も居酒屋で出てきた揚げたてジューシーな鶏のから揚げを見て、 「おいしそう~♪」と思う反面、「このしたたる油は大丈夫か」という考えがふと頭をよぎりました。
 同じ食材でも肉や魚ならば部位によってカロリーが全然違うし、調理方法によってもカロリーがだいぶ違ってきます。
 ・・・というわけで、居酒屋では「調理油を吸う揚げ物や炒め物より、素材の脂が落ちる焼き物」「ドレッシングはノンオイル系で、できれば別添え」 といったような賢いオーダーを心がけるとよいですよ。

ワンポイントメモ!
飲み会後のラーメンがどうしてもやめられない人は…
居酒屋ではあんなに考えてメニューを選んだのに、お店を出て駅まで歩く途中についフラフラとラーメン屋の暖簾をくぐってしまう。 食べたいのに無理にガマンして反動でドカ食いなんてことにならないように。ダイエットでは、「余計なストレスをためない」「長続きさせる」が大切。←これ言い訳?
そこで「ラーメンの賢い食べ方3か条!」をご伝授いたします。
 1. スープを残す →塩分取りすぎ防止(みそ味はカロリー激高!)
 2. 野菜がたくさん入っているラーメンを食べる →GI値低下
 3. ゆっくり食べる →満腹中枢刺激
心に刻んで頑張ってね。

法則4:コタツ=せんべい・ミカンのバイキング化を避けるべし!

 テレビなど見ながらほっと一息つく時、手の届くところにお菓子など置いてありませんか?目に入るところに食べ物を置かない工夫をしないと、ついつい手が伸びて食べてしまいますね。私も翌朝用に買っておいた菓子パンを、その日の夜に食べてしまったなんて経験ざらですが。
 いつでもお菓子の買い置きがあるのも考え直しましょう。 確かに全く何もないと寂しいですが、せめてカロリーの低いものや小さな袋のものなど ちょっと工夫して買うのがいいかも。とにかく、いつでもお菓子を食べられる環境で、食べたいものを食べたいだけ食べられるっていうのは要注意です。

ワンポイントメモ!
+チョコレートで魔のトライアングル?
一般的なしょうゆせんべいは1枚あたり50~60kcalらしく、みかんは1個あたり約36kcal。 私が大好きなピーナッツ揚げは100gで552kcalもあって大ショック~!
ちなみに代表的なチョコレートのカロリーは以下のとおり。
・ミルクチョコレート(1枚 75g):419kcal
・アーモンドチョコレート(1箱 105g):581kcal
・マカダミアチョコレート(1箱 87g):551kcal
これらが常にお家にあって、日常的に食べていたらと思うとちょっと怖くないですか?
■イベントの多い冬だけど
「宴会デブ」にならないよう、飲み方&おつまみを工夫しよう 「宴会デブ」にならないよう、
飲み方&おつまみを工夫しよう
冬の定番メニュー「お鍋」は、ダイエット最適料理 冬の定番メニュー「お鍋」は、ダイエット最適料理
■同じ食材でも…
「お肉」は種類だけじゃない、部位でもカロリーが違う 「お肉」は種類だけじゃない、部位でもカロリーが違う
「いか」は調理次第でこんなに高カロリーに!
「いか」は調理次第でこんなに高カロリーに!

Pick Up

冬太り防止~運動編

冬太り防止~運動編

寒くて外へ出る気もしない。だったら出掛けたくなる気分にもっていきましょ。お気に入りの音楽をプレーヤーにつめて素敵なランウェアで外出とかね。パワースポット巡りなんて目的を持っても楽しいですよね。

法則5:パワースポットに出かけるべし!

 日課のジョギング、ウォーキングや、ちょっと遠出してトレッキング、ハイキングなどをする時、どうせならパワースポットを目指すのはいかがでしょう。 パワースポットといわれている場所は日本にも数多く存在し、東京では皇居がダントツの一番、 続いて明治神宮、高尾山、御岳山なども気に満ちた場所と言われています。
 個人的には、毎日走るなら有名なところでなくても、ご近所の神社でも十分だと思うんだけどね。。。 パワースポットに近づくだけで、何か大きなパワーに包まれて活力を分けてもらえるような気がしてお得でしょ。

ワンポイントメモ!
3種類のパワースポットがあるらしい
天流気、地流気、人流気の3種類だそうです。
おもしろいな、と思ったのは新宿駅西口。なんでも“地流気のパワースポット”で 十二社温泉や新宿中央公園、高層ビル群の強い影響を受けて、あたり一角まるごと卓越したパワースポットになっているらしい。
六本木・アマンド前交差点や銀座は、活気と華やぐ心を与え、行動力を向上させる人のエネルギーに満ちた“人流気のパワースポット”なんだそうです。
“天流気のパワースポット”は、宇宙のエネルギーが降り注いでいたり、見えない世界のエネルギーが、ところどころにある接点を通じて、我々の世界に流入している場所、なんだとか。東京タワーがそれにあたります。

法則6:冬のホームウェアはおしゃれシャカパンで決めるべし!

 寒いからコタツに入ったまま動かない、なんてもってのほか。あったかいシャカパンをはいてサクサク動けば、お部屋での運動量がアップしてカロリー消費に貢献。ほんとに暖かいので動くのがおっくうでなくなります。
 休日になったら、今まで手を抜いていた外側からの窓拭きやベランダの大掃除までもやっちまおうぐらいの勢いです。暖房費も安くすみ、お部屋もキレイになって大満足。シャカパンのおかげで冬太りにならなかったと、同僚も申しております。
ワンポイントメモ!
あったかシャカパンで活動量アップ!
探してみるとお値段はピンキリでいろいろあるみたい。 398円なんて破格のもあったし、25,000円を超えるものもありました。 お部屋から一歩も出ないなら安いのでいいけど、ちょっとおしゃれなのを手に入れて行動範囲を広げるのは、運動量アップにつながってよいのではないでしょうか。

法則7:かわいいランニングアイテムでテンションを上げるべし!

 寒いけど、思い切って外に出て走ってみれば、心地よい汗がじんわり。 走るのが目的か、素敵なウェアを着るのが目的か。…んーと、ココは欲張ってどっちも、ということで。カタチから入るのも、やる気を持続させるためには不可欠かも。 走るのが楽しくなっちゃうような素敵なランウェアで、街を走っちゃおう!
 そこで一押しの大人のランニングを演出するアイテムが「ランスカ」。こんなにおしゃれなランウェアなら、途中のカフェで一休みなんてのもOK。 人気の秘密は“おしゃれ度で他人の注目を引きながらも、隠すところはしっかり隠したい”という女性心理をうまくとらえている点でしょうか。

ワンポイントメモ!
重要なのは筋肉ではなくて脂肪が減るという事。
ランニングの消費カロリーの目安は、おおよそ1km走ると体重1kgあたり1kcalになります。脂肪のエネルギーは1kgあたり7,000kcalですから、 体重50kgの人が5kmのランニングを行った場合、 約36gの脂肪がランニングによってエネルギーに変わることになります。 ここで重要なのが筋肉ではなくて脂肪が減るという事、しかも運動によって消費されるということです。 脂肪はまず内臓周りから消費されますからプロポーションがよくなって、筋肉がついて引き締まった体型に!それに、太りにくい体質に確実に変わります。さらに、体調も非常によくなってくるはずです。
■イベントの多い冬だけど
★総合第2位★ウォーキング ★総合第2位★ウォーキング
ランニングダイエット ランニングダイエット
■エクササイズ
体が変わる!実感ウォーキング 体が変わる!実感ウォーキング
部分やせ 部位別エクササイズ 部分やせ 部位別エクササイズ

Pick Up

冬太り防止~生活習慣編

冬太り防止~生活習慣編

気付かないうちに太ってたってことあるけど、だったら逆パターンもあり得るはず!「太らない生活習慣」を身につけて「太りにくいカラダ」になろう!

法則8:裾入れファッションで定期的にウエスト周りをチェックすべし

 店で試着した時はその日着ていた薄手のカットソーをインせずに試着しました。 後日、裾直しされたスーツを持って帰り、家でブラウスをインにして着てみると若干ウエストがキツイ。普通にインしてウエストがキツイというのは、そのサイズを超えているってことではないのか!!ウエスト周りを気にすることは普段あまりなかっただけにショック。。。
 考えてみたら、特に冬って上からセーターやジャケットで覆われているからといってウエストがルーズになりがちではないですか。私もジッパーだけ上げてボタン留めないとかしてますけど、それも「サイズ超え」の警告ですよね。

ワンポイントメモ!
放っておくとたるむばかり
ウエストダイエットのために必要なエクササイズは、ウエスト周りの筋肉を鍛えること。 だからといって急にウエストエクササイズを行うと、筋肉を傷めてしまうことがあります。
ウエストに限らず、ダイエットは毎日少しずつ、そして持続することが大切。 背筋を伸ばし、おなかを凹ませて姿勢良く。意識して歩くようにするだけでもウエストの筋肉は鍛えられるものです。 普段何気なく歩いているときにもちょっと意識するだけで、それがウエストのエクササイズに繋がるのです。

法則9:冷え性解消で代謝をアップすべし!

 疲れがとれない、頭痛・肩こりがひどい、肌荒れ、ダイエットしてもやせにくい、など 女性なら誰しも思い当たるのではないでしょうか。 そういった不調は血液の循環を良くすれば改善されるとも言われています。 いわゆる「血のめぐり」が良くなれば、酸素と栄養がカラダのすみずみまで届き、老廃物や疲労物質の排出がスムーズに。
 冷えたなと思ったら、蒸しタオルを首筋に当てる、バスタイムはゆっくりとぬるめのお湯につかる、靴下を履いて寝る、 などいろいろ工夫してみてはいかがでしょう。蒸しタオルは電子レンジで1分ほどでできるので便利ですよ。

ワンポイントメモ!
女性は男性に比べて冷えやすい!?
女性に冷え症が多い理由として、男性に比べて熱を作り出す筋肉量が10%少ないことがあげられます。また、皮下脂肪が多いので保温はできますが、いったん冷えると温まりにくい体質というのも冷え症が多い要因になっています。

法則10:普段の“歩き”を有効活用するべし!

 OLだって主婦だって、女性は何かと忙しいんです!そんな忙しい女性にとって体脂肪を無理なく燃焼させる方法があるのでしょうか。あるんです!それは意外にも、歩く・立つ・座るといった日常のエネルギー消費活動。
 日常の何気ない“歩く”という動作を、筋肉を使ったエクササイズにつながる歩き方に変える機能的インナーで健康的に引き締まったからだを目ざすのは、効果的でストレスもなく続けられそう。 ちなみに、男性用もあるらしいのでカレにも薦めてみたら?

ワンポイントメモ!
忙しいからこそインナーを上手に活用♪
インナーに取り入れて普段使いすることで、いたってカンタンに続けられちゃう。そして長期着用することで、全身の体脂肪の減少が期待できるのですっ! 自然に歩幅が広がり、太ももやヒップの筋肉を使った歩き方に変わることで運動量が増え、エネルギー消費が増加。さらにエクササイズ歩行で、体脂肪燃焼だけでなく、からだの引き締めに期待大!…って、すごくないですか!?
また、ジャストウエスト、ローライズ、丈の長いタイプなど豊富なラインナップや アウターにひぎきにくい裾、カラーバリエーションなどファッションにも配慮したつくりで楽しめます。
■リラックス&リフレッシュ
ふんわりリラックスがダイエットの秘訣 ふんわりリラックスがダイエットの秘訣
お手軽なツメモミ・リフレッシュ お手軽なツメモミ・リフレッシュ
■普段の生活から変えてゆく
荒牧麻子のダイエットQ&A:生活習慣
ダイエットQ&A:生活習慣

ページTOPへ
ダイエットナビのコンテンツは記事作成当時の情報を元に作成しておりますが、最新の情報と異なる場合がございます。
Panasonicからのお知らせ
アプリのご紹介 Androidアプリをダウンロードして、様々なスマートサービスを利用しよう!
ダイエットメモ 説明を見る血圧メモ 説明を見る
ダイエットメモ PC版を使う血圧メモ PC版を使う
ダイエットナビ コンテンツ メニュー
CLUB Panasonic コインモール

ネットショッピングや、無料のカード発行・旅行予約でも「クラブPコイン」が貯まります。

クラブPコインは1コイン=1円。キャンペーンや商品購入などでも貯まるお得なポイントサービスです。はじめての方は「CLUB Panasonicコインご利用ガイド」をご覧ください。

コインモールのご利用は会員登録とコインご利用手続きが必要です。

ここからのコインご利用手続き登録(無料)で200円分コインプレゼント
ダイエットのヒトコト
更新ボタンでコンテンツが入れ替わるよ。1回だけ押して占い風に楽しむも好し、お気に入りが出るまで探すも好し。コンテンツが決まったらツイートもできます。
  • ヒトコトを更新する
  • ツイートする