• エクササイズ
  • カロリー
  • リラックス
  • ビューティー&キレイ
  • 診断チェック
  • ダイエットQ&A
お茶の種類
日本人にとって一番なじみの深い日本茶。大きく分けると以下のような分類になり、それぞれ特徴があります。いつも飲む定番のお茶に加え、好みや体調、目的に合わせたお茶を用意しておくのもいいですね。


 玉露 Gyokuro 玉露茶葉
 
玉露は茶樹の新芽が伸びてきたころに覆いをかぶせて大切に栽培されたもので、その濃厚な味ゆえゴクゴクと大量に飲むお茶ではなく、小ぶりの湯のみで楽しむ嗜好品的色彩の強いお茶です。
 
煎茶 Sen-cha 煎茶葉
 
日本の緑茶の中で一般的に広く飲まれているお茶がこの煎茶です。うま味と渋味がほどよく調和したさわやかなおいしさをもつ見た目にも鮮やかなお茶です。
 
ほうじ茶 Houji-cha ほうじ茶葉
 
大きめの茶葉をほうじ、香ばしい香りのお茶に仕上げたものがほうじ茶です。ほうじ茶は番茶同様、カフェインやタンニンが少ないので、お茶を飲むと眠れなくなるといった人や、病中・病後の人、小さな子供にも安心して飲ますことができます。
 
 番茶 Ban-cha  ***
 
番茶といってもその種類は川柳・柳・京番茶などいろいろありますが、一般的には二番茶以降に摘まれる遅摘みの並級品のお茶のことをいいます。煎茶にくらべると甘みは少ないですが、その分スッキリとした香りと味わいをもち、食事時の熱い番茶は一般家庭や会社の社員用のお茶として幅広く飲まれています。
 
 抹茶 Maccha 抹茶粉
 
抹茶はお茶の葉がもつ成分のすべてを味わえるお茶で、抹茶のもつ豊富なミネラルやビタミンなどは美容・健康によい自然食品として世の中で注目を集めています。抹茶は玉露と同じように覆いをかぶせて直射日光を遮断して栽培された茶葉を、蒸した後バラバラにし、熱を加えて乾燥させ、石臼で粉状にひいたものです。
 
 茎茶 Kuki-cha 茎茶葉
 
鮮やかな色をした茎茶は、玉露や煎茶をつくる過程で取り除かれた茎や茶軸の部分ばかりを集めたものです。上級煎茶と変わらない風味がありますがどことなく生っぽい香りで、味は軽く水色も薄いです。玉露の茎ばかりを集めた茎茶を雁音(かりがね)といいます。
 
 芽茶 Me-cha 芽茶葉
 
芽茶は若芽の先のくるくるっと丸まった芯状の茶葉を集めてつくられたお茶です。芽茶は玉露や煎茶をつくる過程でできてきます。香りが強く濃厚な味なので、頭をスッキリさせたい時などにはピッタリのお茶です
 
 玄米茶 Genmai-cha 玄米茶葉
 
番茶と玄米をいったものとをまぜた、とても香ばしくさっぱりとした味わいをもつお茶が玄米茶です。何といっても玄米茶は香ばしい香りがおいしさの命です。また、玄米がはいっているのでビタミンB1が含まれています。
 
ページTOPへ
ダイエットナビのコンテンツは記事作成当時の情報を元に作成しておりますが、最新の情報と異なる場合がございます。
Panasonicからのお知らせ
1週間のダイエット献立
ダイエットナビ コンテンツ メニュー

CLUB Panasonic コインモール

ネットショッピングや、無料のカード発行・旅行予約でも「クラブPコイン」が貯まります。

クラブPコインは1コイン=1円。キャンペーンや商品購入などでも貯まるお得なポイントサービスです。はじめての方は「CLUB Panasonicコインご利用ガイド」をご覧ください。

コインモールのご利用は会員登録とコインご利用手続きが必要です。

ここからのコインご利用手続き登録(無料)で200円分コインプレゼント
ダイエットのヒトコト
更新ボタンでコンテンツが入れ替わるよ。1回だけ押して占い風に楽しむも好し、お気に入りが出るまで探すも好し。コンテンツが決まったらツイートもできます。
  • ヒトコトを更新する
  • ツイートする