• エクササイズ
  • カロリー
  • リラックス
  • ビューティー&キレイ
  • 診断チェック
  • ダイエットQ&A
 
たくさんの穴を持つれんこんは、「先を見通す」縁起のよい食材とされ、おせち料理に欠かせません。収穫は晩秋から春にかけて。代表的な産地は、茨城・徳島・愛知です。

かたちを変えて、味わいもいろいろ
れんこん
lotus root(英)
選び方・調理のポイント
 傷のないまっすぐなものは良品です。手にとって、しっかりとしたかたさを感じるものを選びましょう。れんこんは鉄分を含み、空気に触れると赤褐色に変わるので、切ったものは水につけます。鉄製の調理器具を使うと、仕上がりが黒っぽくなります。
また、切り方や調理法によって様々な食感を楽しめるのが、れんこんの魅力。シャキシャキの金平や、筑前煮などの煮物はおなじみですが、厚めに切って魚のすり身やひき肉をはさんで揚げてさっくりと。すりおろせば、つなぎの役目も果たします。コロコロに切ってひき肉と混ぜ、食感のコントラストを楽しむの良いですね。あなたのお気に入りの食べ方を見つけてみてはいかがですか。

こんな効果が
 野菜の中では、たんぱく質や炭水化物を多く含みエネルギーが多いという特徴を持ちます。
また、豊富に含むビタミンCは、ストレスに対抗するホルモンの分泌を促します。ビタミンCは調理により減りますが、油と相性のよいれんこんは、いろいろな料理に向きます。
カリウムや食物繊維は、塩分やコレステロール・発ガン性物質などを身体の外に出し、食物繊維は血糖の上昇も抑えるため、血液をサラサラにする効果があります。

五訂増補食品成分表より
    エネルギー 炭水化物 カリウム マンガン ビタミンC ビタミンC
    kcal g mg mg mg mg mg
れんこん(生)
100g中 66 15.5 440 0.5 0.78 48 2.0
れんこん(ゆで) 100g中 66 16.1 240 0.4 0.80 18 2.3

豆知識
“はす”とも“ハチス”とも呼ばれるれんこん。植物としては、“はす”と呼ばれ、葉や花、実、地下茎、地下肥大茎の全部をさしています。
はすの花やその散ったかたちが蜂の巣に似ているので、“ハチス”と呼ばれ、それが短くなって“はす”となったという説があるようです。

れんこんを使ったメニューご紹介
     
はさみれんこん      

ダイエットナビのコンテンツは記事作成当時の情報を元に作成しておりますが、最新の情報と異なる場合がございます。
Panasonicからのお知らせ
アプリのご紹介 Androidアプリをダウンロードして、様々なスマートサービスを利用しよう!
ダイエットメモ 説明を見る血圧メモ 説明を見る
ダイエットメモ PC版を使う血圧メモ PC版を使う
ダイエットナビ コンテンツ メニュー
CLUB Panasonic コインモール

ネットショッピングや、無料のカード発行・旅行予約でも「クラブPコイン」が貯まります。

クラブPコインは1コイン=1円。キャンペーンや商品購入などでも貯まるお得なポイントサービスです。はじめての方は「CLUB Panasonicコインご利用ガイド」をご覧ください。

コインモールのご利用は会員登録とコインご利用手続きが必要です。

ここからのコインご利用手続き登録(無料)で200円分コインプレゼント
ダイエットのヒトコト
更新ボタンでコンテンツが入れ替わるよ。1回だけ押して占い風に楽しむも好し、お気に入りが出るまで探すも好し。コンテンツが決まったらツイートもできます。
  • ヒトコトを更新する
  • ツイートする