• エクササイズ
  • カロリー
  • リラックス
  • ビューティー&キレイ
  • 診断チェック
  • ダイエットQ&A
キレイな筋肉を身につけよう
ただ細いだけじゃない、適度に筋肉がついたしなやかなカラダは、男女共に憧れの的。そして筋肉がついたカラダは「痩せやすい」カラダでもあるのです。筋肉とダイエットの関係について、考えてみましょう。

筋肉と基礎代謝

基礎代謝を増やそう!」でもご紹介しているように、筋肉の量が増えると、基礎代謝の量も増えていきます。
基礎代謝が使われる部位
基礎代謝が使われる部位は、肝臓が最も多く27%、次に脳が19%、そして筋肉が18%です。(参照:FAO/WHO/UNU合同特別専門委員会報告」1989年)
筋肉量を増やすことで、基礎代謝全体の量を増やし、消費エネルギーの量を上げることが可能です。

筋肉の種類

筋肉に「速筋(白筋)」と「遅筋(赤筋)」と2つの種類があります。それぞれの機能や役割は異なります。
速筋(白筋)
すばやく収縮できる筋肉で、瞬発力を必要な時に使われます。筋肉中に蓄えられた糖由来のエネルギーで運動します。刺激によって大きくなりやすく、筋力トレーニングなど無酸素運動で鍛えることができます。

遅筋(赤筋)
瞬発力はありませんが長時間収縮する筋肉で、持久力が必要な時に使われます。長時間続く有酸素運動の時に脂肪がエネルギーとして使われやすいので、脂肪を燃焼する筋肉とも考えられます。有酸素運動のトレーニングで鍛えることができます。

ダイエットに役立つ筋肉

2種類の筋肉の中でも、ダイエッターに特に役立つ筋肉は、脂肪を燃やしてくれる「遅筋」です。では遅筋を鍛えるためには、どのような運動が効果的でしょうか。
筋肉を鍛えるとは
そもそも筋肉とは、「筋繊維」と呼ばれる細長い細胞が束になってできています。この筋繊維は、運動をすると切れます。すると一回切れた筋繊維は強くなり、次は切れないように、と太くなります。これが「筋肉が増えた」状態ということになります。

遅筋を鍛えるためには
筋肉の中でも、特に遅筋を鍛えるためには、以下の2点を満たした運動をしましょう。
1) 低重量(弱い負荷)の運動を高回数行う
→筋肉の軽い緊張状態を持続させることで、遅筋をより働かせる効果がある。
2) 有酸素運動を長時間行う。短時間の運動を繰り返しても可。
→脂肪を、筋肉で分解できる「脂肪酸」に分解するためには酸素が必要。
※ダイエットナビのコンテンツは記事作成当時の情報を元に作成しておりますが、最新の情報と異なる場合がございます。

次回は、今までご紹介したダイエットに役立つ運動をまとめた「おさらい オススメ運動プログラム」をご紹介します。
→「おさらい オススメ運動プログラム
こちらのページもCHECK!
荒牧麻子のダイエットQ&A 運動編
エクササイズ
ライフスタイルチェック 運動編

ページTOPへ
ダイエットナビのコンテンツは記事作成当時の情報を元に作成しておりますが、最新の情報と異なる場合がございます。
Panasonicからのお知らせ
アプリのご紹介 Androidアプリをダウンロードして、様々なスマートサービスを利用しよう!
ダイエットメモ 説明を見る血圧メモ 説明を見る
ダイエットメモ PC版を使う血圧メモ PC版を使う
ダイエットナビ コンテンツ メニュー

CLUB Panasonic コインモール

ネットショッピングや、無料のカード発行・旅行予約でも「クラブPコイン」が貯まります。

クラブPコインは1コイン=1円。キャンペーンや商品購入などでも貯まるお得なポイントサービスです。はじめての方は「CLUB Panasonicコインご利用ガイド」をご覧ください。

コインモールのご利用は会員登録とコインご利用手続きが必要です。

ここからのコインご利用手続き登録(無料)で200円分コインプレゼント
ダイエットのヒトコト
更新ボタンでコンテンツが入れ替わるよ。1回だけ押して占い風に楽しむも好し、お気に入りが出るまで探すも好し。コンテンツが決まったらツイートもできます。
  • ヒトコトを更新する
  • ツイートする