• エクササイズ
  • カロリー
  • リラックス
  • ビューティー&キレイ
  • 診断チェック
  • ダイエットQ&A
痩せる原則 なぜリバウンドするの?
お腹や太もも、そしてヒップにいつの間にかできているボコボコのシワ…。
それがセルライトです!
セルライトを予防・解消して、ツルスベボディを目指しましょう!

セルライトとは

お肌をボコボコにしている原因のセルライトとは、どんなもので、どのようにできてしまうのでしょうか?
セルライト
セルライトは、女性の8割以上に見られる現象です。ホルモンバランスの乱れや老化、そして肥満によって皮下脂肪の細胞が変化し、リンパ液や血液の流れが悪くなり、老廃物が付着して皮膚の表面がデコボコになってしまうことを指します。しかもセルライトは一度出来るとどんどん増殖し、脂肪層が厚くなってしまうので、ダイエットの大敵とも言えます。

セルライト予防法

では、セルライトを作らないようにするには、どうすればよいのでしょう?日々の生活において、気をつけるポイントをご紹介します。この予防法は、できてしまったセルライトの改善にも効果的です。
セルライトを作らないために
1:運動をする
セルライトができる原因の一つが「運動不足」。運動をしない人はリンパ液の循環も悪くなっています。積極的に運動をしましょう。
2:規則的な生活を送る
寝不足や夜中の飲食など、不規則な生活は自律神経のバランスを崩す原因となります。夜はぐっすり眠り、ストレスを溜めない健康的な生活をしましょう。
3:お風呂でマッサージ
  冷え性の人は血行が悪く、セルライトのできやすい体質です。お風呂でむくんでいる部分をマッサージするだけで、血行やリンパ液の流れがよくなります。
また、温かいお風呂に入った後に冷たいシャワーを浴びる「温冷療法」は自律神経の働きを高めるので、セルライト予防に効果的です。

セルライトを作らない食事

セルライトの予防と対策には、食事も大きなポイントです。セルライトを作りにくいカラダにするために、食生活にも気を配りましょう。
食事でセルライト予防
セルライトができにくいカラダとは、基礎代謝が多く太りにくいカラダ、冷えやむくみのないカラダ、水分代謝の多いカラダです。
基礎代謝を増やすのには「ビタミンB群」を積極的に摂りましょう。ビタミンB群が豊富に含まれているのは、豚肉大豆レバー納豆青魚玄米などです。
唐辛子やコチュジャンに含まれる「カプサイシン」も代謝の向上に役立ちます。
血液循環を高めるには、抗酸化成分が多く含まれるトマトにんにく緑黄色野菜が効果的です。
生野菜などのカラダを冷やす食べ物より、温野菜や生姜、黒酢など、カラダを温める食事を心がけましょう。
水を多めに、できれば1日2リットル以上飲みましょう。
コーヒーアルコールの摂りすぎに注意しましょう。
果物を多く食べ、1日30g以上の食物繊維を摂取しましょう。
自分に合うダイエットは、人それぞれ違います。次回は、タイプ別のダイエットポイントについてご説明します。
「BMI・体型タイプ別 ダイエットのポイント」
こちらのページもCHECK!
食物繊維足りてる?チェック
水分摂取量チェック
運動不足度チェック 日常活動量編

ページTOPへ
ダイエットナビのコンテンツは記事作成当時の情報を元に作成しておりますが、最新の情報と異なる場合がございます。
Panasonicからのお知らせ
アプリのご紹介 Androidアプリをダウンロードして、様々なスマートサービスを利用しよう!
ダイエットメモ 説明を見る血圧メモ 説明を見る
ダイエットメモ PC版を使う血圧メモ PC版を使う
ダイエットナビ コンテンツ メニュー

CLUB Panasonic コインモール

ネットショッピングや、無料のカード発行・旅行予約でも「クラブPコイン」が貯まります。

クラブPコインは1コイン=1円。キャンペーンや商品購入などでも貯まるお得なポイントサービスです。はじめての方は「CLUB Panasonicコインご利用ガイド」をご覧ください。

コインモールのご利用は会員登録とコインご利用手続きが必要です。

ここからのコインご利用手続き登録(無料)で200円分コインプレゼント
ダイエットのヒトコト
更新ボタンでコンテンツが入れ替わるよ。1回だけ押して占い風に楽しむも好し、お気に入りが出るまで探すも好し。コンテンツが決まったらツイートもできます。
  • ヒトコトを更新する
  • ツイートする