• エクササイズ
  • カロリー
  • リラックス
  • ビューティー&キレイ
  • 診断チェック
  • ダイエットQ&A

冬の乾燥肌(1)フェイスケア編

あなたのスキンケア大丈夫?

Check List お化粧は、ダブルクレンジングでしっかり落としている
肌が乾燥したら、すぐにクリームをたっぷり塗り込んでいる
体のよごれは、ナイロンタオルやボディブラシでしっかりとこすり落としている
にきびが出来たら、1日何度も顔を洗って、アブラを落としている
注意 実は、これらのスキンケア方法はみんな大間違い。乾燥肌を助長しているおそれがあります。
「しっかり汚れを落として、たっぷりクリームを塗れば大丈夫!」と思っている方は、きっと多いはず。でも、 ほんとうに、冬場のスキンケアはそれで大丈夫?

肌の乾燥はシミの原因にも!

乾燥しがちな冬場。もちろんお肌にとって、乾燥は大敵です。
お肌が乾燥すれば、皮膚の細胞分裂がおきにくくなり、細胞がひからびた状態になります。そこへ、洗顔フォームや化粧品やなどを使うと、肌がダイレクトに刺激されて炎症を起こします。
こうして何度も炎症を繰り返しているうちに、シミやソバカスになることも。
冬場の乾燥はあなどれません!
対策1 肌自身の保湿力を引き出す
肌の大敵である乾燥を防ぐには、クリームをたっぷり塗って皮膚のうえにコートをかぶせるより、皮膚自身がつくる保湿成分を十分に引き出すほうが重要です。乾燥しているからといって、油性のクリームばかりを塗りたくるのはNGです!
肌の保湿成分って?
肌の死んだ細胞は、角質や垢となり落ちていきます。
肌を保湿する成分は、その新しい垢のなかに含まれているのです。だから「汚れたから」といって、ごしごしこするのは大間違い。こすることで、大切な保湿成分が全て失われてしまいます。様々な保湿クリームや化粧品が開発されていますが、人間本来の保湿成分にはまだ遠く及びません。肌の潤いを守るためには、「洗い過ぎないこと!」が一番大切です。日々の正しいお手入れで、プルプル肌をつくりましょう。
対策2 正しいお肌の洗い方
洗顔フォームなどをよく泡立て、細かい泡を作る。そして、泡でそっと撫でるように洗って下さい。 タオルやブラシでゴシゴシこするのは厳禁!何度も洗わないことも大切。「ちょっとお肌が乾燥してる」という方は、しばらく石鹸を使うのを控えてみては。たとえば、夜は洗顔フォームの洗顔と保湿クリームをつけて、朝は洗顔フォームを使わずに、クリームを落とす程度に水洗いします。
そうすれば、みるみるプルプル肌が蘇るはず!自分の持つ保湿成分が回復し、潤い肌になっていきます。
Point:デリケートなお肌をそっと包むように洗い流してください。
アトピー肌に要注意
アトピーは、お肌が乾燥して痒くなり、炎症を起こしている状態です。アトピーの方は、保湿成分、特に“セラミド”などの脂質の生成が少なめであると言えます。ですから、よりいっそうクレンジングは控え、洗顔料の使用も最小限にとどめて下さい。元々少ない保湿成分を、クレンジングや石鹸によってこすりとってしまわないように。
ページTOPへ
ダイエットナビのコンテンツは記事作成当時の情報を元に作成しておりますが、最新の情報と異なる場合がございます。
Panasonicからのお知らせ
アプリのご紹介 Androidアプリをダウンロードして、様々なスマートサービスを利用しよう!
ダイエットメモ 説明を見る血圧メモ 説明を見る
ダイエットメモ PC版を使う血圧メモ PC版を使う
ダイエットナビ コンテンツ メニュー

CLUB Panasonic コインモール

ネットショッピングや、無料のカード発行・旅行予約でも「クラブPコイン」が貯まります。

クラブPコインは1コイン=1円。キャンペーンや商品購入などでも貯まるお得なポイントサービスです。はじめての方は「CLUB Panasonicコインご利用ガイド」をご覧ください。

コインモールのご利用は会員登録とコインご利用手続きが必要です。

ここからのコインご利用手続き登録(無料)で200円分コインプレゼント
ダイエットのヒトコト
更新ボタンでコンテンツが入れ替わるよ。1回だけ押して占い風に楽しむも好し、お気に入りが出るまで探すも好し。コンテンツが決まったらツイートもできます。
  • ヒトコトを更新する
  • ツイートする