• エクササイズ
  • カロリー
  • リラックス
  • ビューティー&キレイ
  • 診断チェック
  • ダイエットQ&A
女性のカラダを考える
PMSをやわらげよう!
アロマ&ハーブでPMS改善

アロマ
植物から抽出した精油(エッセンシャルオイル)を使うアロマテラピー。その精油の中には、女性ホルモンを整える働きや、痛みをやわらげたり気分をリラックスさせる働きがあるものも。アロマオイルを上手に活用して、PMS症状の総合的な改善に役立ててくださいね。
アロマオイルの使い方
お湯をはったアロマポットに精油を2~3滴たらす
ミネラルウォーターや精製水10mlに対しアロマオイル1滴の割合で混ぜ、お部屋にスプレーする
植物油小さじ1に対しアロマオイル1滴の割合で混ぜ、マッサージオイルとして使用する
お風呂にアロマオイルを2~3滴たらし、アロマバスにする
洗顔を終えた後に、洗面器のぬるま湯にアロマオイルを1滴まぜ、よくかき混ぜ顔にやさしくかける
PMSに効果のあるアロマオイル
ローマンカモミール 痛みを鎮めて緊張をやわらげる。イライラの解消にも効果的。利尿作用があるのでむくみの解消にもなる。
クラリセージ 女性ホルモンに似た働きがあり、カラダのバランスを整える。不安や緊張をほぐす効果もある。痛みやコリの緩和にも役立つ。
ゼラニウム ホルモンバランスを整える働きがある。血液やリンパ液の循環を促してむくみや痛みを緩和する。イライラ、不安をやわらげる。
ティートリー 抗菌作用が高い。ニキビなどの皮膚の状態を整える。
ラベンダー 殺菌・消毒効果がある。炎症をしずめ皮脂のバランスを整える。
イラスト:アロマ

ハーブ
ハーブは、古来より薬草として生活に用いられてきました。お料理やお茶、サプリメントなどさまざまな形で取り入れてくださいね。
 
PMSに効果のあるハーブ
ラズベリーリーフ 子宮筋や骨盤周辺の筋肉の働きを整える作用がある。下腹部の違和感や痛みを鎮める。カルシウム、鉄分補給にも。
ジャーマンカモミール 痛みを和らげたり、リラックスを誘う働きがある。頭痛や下腹部痛、こりなどの症状をやわらげる。不安、便秘にも効果あり。
リンデン 体内の余分な水分を排出するので、むくみ改善に効果あり。不眠にも効く。
マルベリー 腸内の環境を整えて、便秘やお腹の張りを穏やかに改善する。
ローズヒップ ビタミンCが豊富に含まれている。便通を良くする働きもある。
ハイビスカス ビタミン、ミネラルが豊富に含まれている。疲労回復に効果あり。
チェストベリー ホルモン分泌を整える働きがある。
セントジョーンズワート 抗うつ作用があり、乱れたカラダのリズムを整える働きをもつ。
イラスト:ハーブ

バックボタン 上へボタン
ダイエットナビのコンテンツは記事作成当時の情報を元に作成しておりますが、最新の情報と異なる場合がございます。
Panasonicからのお知らせ
アプリのご紹介 Androidアプリをダウンロードして、様々なスマートサービスを利用しよう!
ダイエットメモ 説明を見る血圧メモ 説明を見る
ダイエットメモ PC版を使う血圧メモ PC版を使う
ダイエットナビ コンテンツ メニュー
 

CLUB Panasonic コインモール

ネットショッピングや、無料のカード発行・旅行予約でも「クラブPコイン」が貯まります。

クラブPコインは1コイン=1円。キャンペーンや商品購入などでも貯まるお得なポイントサービスです。はじめての方は「CLUB Panasonicコインご利用ガイド」をご覧ください。

コインモールのご利用は会員登録とコインご利用手続きが必要です。

ここからのコインご利用手続き登録(無料)で200円分コインプレゼント
ダイエットのヒトコト
更新ボタンでコンテンツが入れ替わるよ。1回だけ押して占い風に楽しむも好し、お気に入りが出るまで探すも好し。コンテンツが決まったらツイートもできます。
  • ヒトコトを更新する
  • ツイートする