• エクササイズ
  • カロリー
  • リラックス
  • ビューティー&キレイ
  • 診断チェック
  • ダイエットQ&A
タイトル:女性のカラダを考える:Vol.4 レディースドック体験レポート!後編
レディースドック受診から約2週間後、郵送で検査結果が到着しました。どのような形で結果が出たのでしょうか? それでは、検査結果を詳しく見てみましょう。
こちらが、今回郵送されてきた「個人報告書」です。受診した検査を、項目ごとに検査結果の数値や結果が出ています。また、総合所見として、医師からのアドバイスが書かれています。それぞれの項目を見てみましょう。 今回、検査を受けた人
みわこ(27才・1児の母)
1)総合判定
それぞれの検査結果がA~Gの7段階で表示されています。
検査項目 今回   検査項目 今回
身体計測(肥満度) A 婦人科 乳房 C
聴力検査 A 子宮 A
眼科検査 E 子宮細胞診 A
呼吸器 胸部X線 A 血液・尿検査 血液学 A
喀痰細胞診   糖代謝 A
肺機能 A 腎泌尿 A
循環器 血圧 A 肝機能 A
心電図 A 脂質代謝 A
消化器 上部消化器 A 免疫学 C
  超音波 A 検便  
大腸・直腸診   痛風 A
A:正常
B:ほぼ正常
C:経過観察
D:再検査
E:要精査
F:要治療
G:継続治療
2)身体計測/聴力検査/眼科検査
身体計測
検査項目
今回   聴力検査
検査項目
今回 眼科検査
検査項目
今回
身長 154.7cm 1000Hz +30db 視力 裸眼0.5
体重 47.7kg +30db 裸眼0.4
標準体重 52.7kg 4000Hz +40db 眼圧 14mmHg
肥満度 -9.4 +40db 20mmHg
体脂肪率   +40db 眼底 Scheie-H右 0 Scheie
※BMI 19.9   Scheie-H左 0 Scheie
  Scheie-S右 0 Scheie
Scheie-S左 0 Scheie
所見 異常なし
※BMI
:肥満度を計算式で算出します。
BMI=体重(Kg)÷(身長(m)×身長)

BMI値 判定
18.5未満 やせ
18.5以上25未満 普通
25以上30未満 肥満1
30以上35未満 肥満2
35以上40未満 肥満3
40以上 肥満4
3)血液/尿検査/検便
1 血液学検査
検査項目 基準値 今回 解説




白血球数(WBC)
3300-9000 6300 血液中の白血球数を調べます。体内に細菌や異物が進入すると、骨髄で白血球がたくさん造られるため、白血球数が異常に増加しているときは、体のどこかに炎症が起きていると考えられます。
赤血球数(RBC) 男430-570/女380-500 440 貧血検査の一つです。赤血球の数が減ると、酸素の運搬能力が低下するため、各細胞が酸素欠乏の状態になります。
血色素量(Hb) 男13.5-17.6/女11.3-15.2 14.1 貧血検査の一つで、ヘモグロビンの量を調べます。ヘモグロビンは赤血球の大部分を占める血色素で、値が低い場合は貧血が考えられます。
ヘマトクリット(Ht) 男40.0-52.0/女34.0-46.0 44.2 貧血検査の一つで、血液中に、どれくらいの割合で赤血球が含まれているかを調べます。
MCV 男86-104/女82-101 101 貧血検査の一つで、平均赤血球容積を調べます。貧血原因を調べるのに有効です。
MCH 男28.0-34.6/女26.3-34.7 32.0
MCHC 男31.0-36.6/女30.0-36.6 31.9
血小板数 12.0-34.0 24.2 血小板の数が正常かどうか調べます。血小板の機能が低下または数が減少すると、出血しやすくなったり、血液が止まりにくくなります。
血沈 60分:120分 7:23 赤血球沈降速度を調べます。炎症が発生していると赤血球の沈む速度が速くなります。


好塩基球(BASO) 0-1 0.0 これらは白血球の構成要素です。血液像の検査でそれぞれのの分布を状態を知ることで、病気の診断の手掛かりになります。
好酸球(Eosino) 1-5 *8.0
桿状核球(Neut) 48-61 *62.0
リンパ球 25-45 *23.0
単球 4-7 7.0


ABO B  
Rh +  

2 糖代謝
検査項目 基準値 今回 解説


血糖 60-110 73 糖尿病を発見するための検査です。血糖とは、血液中のぶどう糖のことです。血糖はインスリンなどのホルモンによって調節され、一定の濃度に保たれていますが、インスリンの分泌量が減少したり、働きが弱くなると、血液中のぶどう糖が上昇します。
ヘモグロビン分画 HbA1c 4.3-5.8 4.5 糖尿病がどのくらいコントロールできているか調べる検査です。グリコヘモグロビン(HbA1c)は、赤血球の血色素で体の中に酸素を運ぶ役目のヘモグロビンと、血液中のぶどう糖が結合したもので、この検査を行うことによって、過去1~3ヶ月の平均血糖値がわかります。

3 腎機能/尿一般
検査項目 基準値 今回 解説



/
尿

尿素窒素 8.0-20.0 11.1 腎臓の機能が正常かどうかを調べる検査です。腎臓の機能が何らかの原因で低下すると、血液中の尿素窒素の濃度が上昇します。
クレアチニン 男0.7-1.3/女0.4-1.1 0.8 腎臓の機能が正常かどうかを調べる検査です。クレアチニンは老廃物の一種で、腎臓が正常に働いていれば、尿としてからだの外に排泄されますが、腎臓の機能が低下すると尿中に排泄できなくなり、血液中に増えていきます。
尿酸 男3.0-7.7/女2.3-6.3 4.7 尿酸は、通常は老廃物として尿といっしょに排泄されます。尿酸が過剰に生産されたり、うまく排泄できないで血液中の値が上昇すると痛風などの原因となります。
尿糖 (-) (-) 血糖検査などと合わせて、糖尿病かどうかを調べます。尿に糖が出ているかどうかを調べる定性検査と、糖の量をみる定量検査とがあります。
タンパク (-) (-) 尿中のタンパク質の量を調べます。腎臓をはじめとするからだのどこかで機能障害があると、多量のタンパクが尿に漏れ出します。
ウロビリノーゲン (±) (±) ウロビリノーゲンはヘモグロビンの代謝産物が分解されたものです。肝臓の機能が低下すると、尿のウロビリノーゲン値が高くなります。
潜血 (-) (-) 尿の中に赤血球が混じっているかどうか調べる検査です。尿中に赤血球が混じるのは、主に腎臓や尿管、膀胱といった尿の通り道に何らかの異常が起きている可能性があります。
pH 5.0-7.5 *8.0 体内の酸と塩基のバランスを調べる検査です。各疾患の参考所見、食生活の指導などに用いられます。
尿

白血球   7-8マイシ 尿中の有形成分(細胞,細菌,結晶など)を顕微鏡下で観察する形態検査です。腎・泌尿・尿路系疾患,系統的疾患の補助診断などに用いられます。
偏辺上皮   6-7マイシ
尿比重 1.005-1.030 1.020

ページのトップへ nextボタン

CLUB Panasonic コインモール

ネットショッピングや、無料のカード発行・旅行予約でも「クラブPコイン」が貯まります。

クラブPコインは1コイン=1円。キャンペーンや商品購入などでも貯まるお得なポイントサービスです。はじめての方は「CLUB Panasonicコインご利用ガイド」をご覧ください。

コインモールのご利用は会員登録とコインご利用手続きが必要です。

ここからのコインご利用手続き登録(無料)で200円分コインプレゼント
ダイエットのヒトコト
更新ボタンでコンテンツが入れ替わるよ。1回だけ押して占い風に楽しむも好し、お気に入りが出るまで探すも好し。コンテンツが決まったらツイートもできます。
  • ヒトコトを更新する
  • ツイートする