• エクササイズ
  • カロリー
  • リラックス
  • ビューティー&キレイ
  • 診断チェック
  • ダイエットQ&A
経験者が教える! ダイエットの(マル秘)コツ
空腹を紛らわせるコツ:チョコ、飴、ガムを食べる
Pick UP!
お腹が減ってるハズがないのに空腹感がある時は糖分が足りてないので、チョコを1かけ食べてごまかします。それプラス、コーヒー(砂糖なし)を飲むと空腹感が紛れていいですよ。(30代/女性)
お腹が空いて仕事も集中できなくなると困るので、そういう時はガムを噛んで空腹を紛らわせます。噛むことで脳の中枢神経を刺激して満腹感を味わおう…と。噛むと仕事にも集中できそうな感じです。(30代/女性)
口が寂しくなってくるので、ガムを噛むとか、お茶やコーヒー(ブラック)を飲んで気を紛らわせる。(40代/女性)

水分をいつもより多めに摂り、普段やらない事などをやって時間活用する。ある程度の時間になると空腹感がなくなってきて、今日は別に食べなくてもいいかなと思うようになります。それでもどうしても食べたくなった時は無理せずに、予め用意してあった一口チョコを1個食べるようにしました。(30代/女性)

チョコレートをゆっくり舐めたり、水を飲む。(60代以上/男性)

カロリーオフの飴を食べます。(50代/女性)

低カロリーの飴を舐める。(30代/男性)

飴を舐める、ガムを噛む。(30代/女性)

カロリーの低い飴など、長時間口にできるもので気分を紛らわせる。(30代/女性)

つい空腹感を覚え間食をしがちですが、飴玉を食べることにより大分空腹感を抑えることができます。(30代/女性)

飴をなめて空腹を紛らわせていました。友達が飴で痩せたと言っていたのでそれにならって。(40代/男性)

最初は飴を舐めたりしていたのですが、すぐなくなるので、風船ガムのような少し甘めのものをいつまでも噛んでいると落ち着きます。(30代/女性)

ガムや飴で気を紛らわす。(30代/女性)

シュガーレスのガムやお茶をがぶがぶ飲んでごまかした。(40代/男性)

食事のとき以外はガムを噛んでいる。(30代/男性)

食事制限の成功方法って特にないのですが、何か食べたくなった時はとりあえずガムをかんで空腹を紛らわせていました。(30代/男性)

お腹が空くと、ガムを食べて紛らわせてました。(40代/男性)

高カカオチョコレートに限定して食べる。(30代/男性)

たくさん寝る。無糖コーヒーや水分をたくさん摂る。カロリー控えめでキシリトール入りガムを長時間噛む。(30代/女性)

満腹感を与えるキャンデー、ゼリー、クッキーを活用。空腹になる前に食べると飢餓状態にならない。(50代/男性)

ミント系のガムを噛むこと。のどが渇きそうになったらその時点で水を飲む。どちらもすぐに手の届くところに置いておく。これで、間食を減らしました。(40代/男性)

空腹すぎるとエネルギーの吸収がよくなってしまい逆効果だと聞いたので、お腹が空きそうだなと思ったら、薬局で売っているダイエット向けおやつを少し食べた。(20代/女性)

とにかく我慢し駄目なときはガムを噛む。(20代/女性)
特集TOP ページTOP
ダイエットナビのコンテンツは記事作成当時の情報を元に作成しておりますが、最新の情報と異なる場合がございます。
Panasonicからのお知らせ
1週間のダイエット献立
ダイエットナビ コンテンツ メニュー
 

CLUB Panasonic コインモール

ネットショッピングや、無料のカード発行・旅行予約でも「クラブPコイン」が貯まります。

クラブPコインは1コイン=1円。キャンペーンや商品購入などでも貯まるお得なポイントサービスです。はじめての方は「CLUB Panasonicコインご利用ガイド」をご覧ください。

コインモールのご利用は会員登録とコインご利用手続きが必要です。

ここからのコインご利用手続き登録(無料)で200円分コインプレゼント
ダイエットのヒトコト
更新ボタンでコンテンツが入れ替わるよ。1回だけ押して占い風に楽しむも好し、お気に入りが出るまで探すも好し。コンテンツが決まったらツイートもできます。
  • ヒトコトを更新する
  • ツイートする