CLUB Panasonic Event Report

2018年11月1日・2日開催

CLUB Panasonic オーナーズミーティング

パナソニック創業100周年記念フォーラム総合展示会ご見学

CLUB Panasonicオーナーズサービスメンバー限定

オーナーズサービスメンバーのみなさまと商品開発者が
直接対話できるイベントを初開催!
2日間実施したイベントの様子をお伝えします

おうちクラウド DIGA ディーガ

オーナーズミーティング テーマ商品

見た目も機能も新しい、おうちクラウド。
録画番組だけでなく、写真/動画も、音楽も保存できスマホでいつでも楽しめます。

参加されたみなさまの声

  • 参加者満足度85%11%4%イベントの満足度を教えてくださいとても良かった/良かった普通その他
    • 開発を担当された方と直接話をしてその考え方やいままで持っていた疑問を確認できたので、とても良かった。またこれからの考え方を知ることができてとても有意義であったと思います。

      [ 男性 60代 埼玉県 ]

    • メーカーの方からお話をお伺いする機会は少ないのて、とても貴重な体験でした

      [ 女性 40代 東京都 ]

    • ディーガ視聴アプリの無料や、ディーガのHDDの検査技術など、お客様目線の開発に感動しました。次回はディーガに買い替えたいと思いました。

      [ 男性 50代 千葉県 ]

    • ディーガの開発について担当者から聞くことができ、早速自宅で試すことができた。今回の企画に参加できたことに感謝します。

      [ 男性 60代 東京都 ]

  • 今後もDIGA(ディーガ)、またはおうちクラウドディーガについてのオーナーズミーティングがあったら、参加したいと思いますか?とてもそう思う/そう思うどちらともいえないその他また参加したい85%9%6%
    • 映像機器としての変化の第一歩を踏み出したという感じがしました。今後どのような変化を見せてくれるのか、楽しみに思いました。

      [ 女性 50代 東京都 ]

    • 設計者と直接会話ができたのは、良かった。このようなチャンスをもっと作ってほしい。

      [ 男性 50代 千葉県 ]

    • かなり面白い取り組みだと思います。もっと時間を確保して欲しかったです。定期的に開催される事を期待したいです。楽しいイベントでした。

      [ 男性 40代 東京都 ]

    • 開発者様や営業担当者様のお話が與味深くとても充実した時間でした。もっといろんな話を伺いたかったと思います。もう少し時間があれほ良かったですね。

      [ 女性 50代 東京都 ]

イベントの様子

「おうちクラウドディーガ」をテーマに、オーナーズサービスメンバーのみなさまとディーガ技術者が直接対話できるイベント「オーナーズミーティング」を初開催いたしました。
パナソニック創業100周年記念として開催された「クロスバリューイノベーションフォーラム2018」の総合展示見学とあわせて、2018年11月1日、11月2日の2日間実施したイベントの様子をお伝えいたします。

クロスバリューイノベーションフォーラム2018 総合展示会ご見学

パナソニック創業100周年を記念して開催された、当社100年の歩みと、
パナソニックが思い描くこれからの姿の総合展示会をご見学いただきました。
よりご興味を抱いていただけるよう、当社社員もガイドとして参加し、
ご見学者のみなさまへ展示物についての解説を行いました。

オーナーズミーティング

今回ご参加いただいたのは、ディーガをご愛用いただいている方や「おうちクラウドディーガ」にご興味があるみなさま。
まずは、2018年10月に新デザインで発売した「おうちクラウドディーガ」の開発経緯や機能について実演を交えてご説明。
“家族をつなぐ製品で、お客様のお役に立ちたい”という作り手側の思いをお伝えいたしました。
その後は、オーナーズサービスメンバーのみなさまとディーガ技術者のトークセッションをおこないました。
1時間と限られた時間でしたが、時間いっぱいまでさまざまな質疑応答が繰り広げられました。その一部をご紹介いたします。

Q01パソコンのHDDとディーガのHDDの違いは?
Aディーガは映像を扱うため、途切れるとブラックノイズ等が出て映像品位が悪くなるので、独自技術で検査したHDD、仕組みを入れて、信頼性UPに努めています。
Q02なぜ「おうちクラウド」なのか?おうち と クラウド、正反対のものを名前にしたような矛盾がある名前に思う。クラウドは、データセンターに一か所にまとめてデータを管理するから信頼性もあるし、容量を増やしやすいのに、わざわざディーガにクラウド機能を付けたのはどうしてですか?
Aクラウドをよく使っている人はそのように考えますが、クラウドの利用率は欧米が約3割に対して、日本は約1割。クラウドは実態がよくわからないので、個人情報を置きたくないという意見も多いです。リビングに置いてあるディーガ=手触り感があるものに、新しい使い方の提案をしたいということで、実態のないクラウドを見える化しようとしました。
Q03引っ越してパナソニック商品でそろえた。RULOの「ゴミマップ」の画像もおうちクラウドディーガで一元管理してくれたら。同じメーカーなのに、それぞれが作っているような気がする。
A将来的にはやっていかないと、同じパナソニックで使っていただいているメリットを出せません。今後検討していきます。パナソニックはみなさまのくらしにまつわる事業はほとんどやっているのが強みなので、それを活かしたお役立ちをもっと考えないといけないと思っています。組織的にも分散しているのが現状ですが、他の商品とつながったら何がよいことがあるのか?思いをはせながら開発しなければいけないと思っています。

参加者からは、スマートスピーカーとの連携、各種インターネットサービスとの連携など、
将来的・先進的な使い方に関するご意見やご質問も飛び交い、熱い議論が繰り広げられました。
その場でお答えできる質問にはご説明をしつつ、まだまだ至らない点については、
今後の製品開発の検討課題として、持ち帰らせていただきました。

オーナーズミーティングを終えて、開発者の感想

  • みなさまからお聞きした意見を元に、より良い製品を作って、使っていただけるようにしていきたいと思います。

    [ 設計・中村 修二 ]

  • 開発を進める中でどうしても視野が狭くなることもありますので、みなさまのご意見を直接いただける機会が得られてよかったです。今回ご紹介した「おうちクラウドディーガ」は、録画機というところから、少し踏み出しました。従来からあるレコーダーをベースに、世の中のスピードに合わせて開発していきたいと思っています。

    [ 開発・福田 秀樹 ]

  • おうちクラウドディーガに対するイメージについて率直に意見を聞くことができ参考になりました。次期商品もよいものを作っていきたいと思いますので、今後ともディーガをよろしくお願いします。

    [ 商品開発・村上 塁 ]

  • 本日おうかがいしたご意見を励みに、開発現場からきたメンバーと商品開発をしていきます。今後も新しいディーガを楽しみにしていただき、応援していただけたらと思います。

    [ マーケティング・大井 直子 ]

すでにご愛用されている方、ご興味のある方と直接お話しすることができ、
パナソニックとして有意義なオーナーズミーティングになりました。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

開発者と直接意見が交わせる「オーナーズミーティング」次回開催の際はぜひお越しください。

オーナーズサービスとは

「CLUB Panasonic オーナーズサービス」は、CLUB Panasonic会員を対象に、
ご愛用者登録状況に応じて、さまざまなサービスをご提供する制度です。
パナソニックの商品をご購入いただいた方に、末永くご利用いただけるように、
また、商品を通して理想の暮らしをサポートできるように、
特別なサービスや体験をご提供してまいります。
お持ちのパナソニック商品(旧名商品を含む)をCLUB Panasonicに
登録(ご愛用者登録)していただくと、オーナーズサービスをご利用いただけます。

「CLUB Panasonic オーナーズサービス」
がご提供するサービス
OWNERS SERVICE パナソニック商品体験イベントご招待 ご愛用者サポートサービス パナソニックならではのイベントご招待