Panasonic ideas for life 個人向け

JAPAN

サイト内検索

ベーカリー倶楽部

パナソニック・ホーム 個人向けトップ > くらしを楽しむ情報 > ベーカリー倶楽部 > フェーヴのパン日記

お菓子研究家・飯田順子さんの、パナソニックのホームベーカリーで作るパンのレシピや情報が満載のブログです。

ベーカリー倶楽部トップへ フェーヴのパン日記 トップへ
 

アツアツグラタンパン!

PB103370.JPG

みなさんこんにちは。
すっかり風も冷たくなって冬らしくなってきました。
今日はホームベーカリーを使って「もちもちごはんフランスパン」を作りました。

PB103363.JPG

皆さんはあまったご飯をどうしていますか?
冷凍庫で保存して、ごはんが足りない時に解凍して食べることが多いと思いますが、じつはパンを作るときにご飯を入れると、もちもちの食感になり、それだけでとってもおいしくなるんです!
特にフランス粉で焼くと、表面がカリカリで中身がもっちりの極上フランス食パンになるので、わたしの最近のお気に入りです。

家族にも「このパン表面がかりっとして中がしっとりでおいしい」と好評です。
とくに新しいホームベーカリにはこの機能「ごはんフランスパンコース」がついていますので、お手軽に作ることができますよ!

今日はこのパンを使って日曜日のブランチにグラタンパンを作りました。
ホームベーカリーで作ったフランス食パンをまるごと1斤使うのですが、あまりのおいしさにぺろりとたべてしまいます。通常の食パンや全量粉食パンなどでもおいしくできますので、これからの時期にぜひ作ってみてくださいね。
分厚いのが醍醐味があり、アツアツのチーズがとろーり溶けてあつあつがおいしいですよ!

「あつあつグラタンパン」
(材料2人分)
玉ねぎ1/2個、小エビ8尾、しめじ1/3パック、
バター25g、小麦粉大さじ1と1/2、牛乳150㏄、コンソメの素1/2個、
塩こしょう 少々、ピザ用チーズ 適量

(作り方)
1:玉ねぎは薄切りにし、しめじは小房さに分ける。
2:フライパンにバターを溶かし、たまねぎ、しめじの順に炒め、軽く塩こしょうをする。
3:小エビを加え、小麦粉を振り入れ、さっと炒める。
4:牛乳、コンソメの素を加えよく混ぜ、煮立ったら弱火にしとろみをつける。
5:食パン1斤を半分に切り、ナイフでくりぬき、4を詰める。

PB103366.JPG

6:ピザ用チーズを散らし、200℃のオーブンで10~15分焼き色がつくまで焼く。
  (オーブントースターで焼いてもよい。)

PB103367.JPG

                        コメント数(0) | コメントを全部見る            

コメントする

※コメントするにはCLUB Panasonic会員登録が必要です。

 
 

飯田 順子
お菓子研究家。
結婚後、かねてから大好きだったお菓子の研究をスタート。専門書をたよりにお菓子を作り続ける一方で、パティシエによる講習会にも参加し、独自のレシピを開発。
1998年より料理教室を始める。丁寧な指導に加え、フランス菓子の歴史や文化を解説するレッスンは大好評で、生徒数は350人にも及ぶ。スイーツファンを集めて、都内の有名パティスリー巡りやフランスへのスウィーツ・ツアーを定期的に実現する一方で、自らもフランスのエコール・リッツ・エスコフィエやルノートル パリ校でフランス菓子について本格的に学ぶ。
2008年KARACUのディレクトゥールに就任し、商品開発を手掛ける。ケーキやパンなどに関する著書多数。2011年4月より自宅にてパン・お菓子教室「アトリエフェーヴ」を主宰。

 
 
 
 

RSS 2.0RSSで購読する

RSSリーダーに登録しておくことで、特派員レポートの更新内容をいち早く知ることができます。

※別途RSSリーダーが必要です。
※RSSやRSSリーダーについてのお問い合わせにはおこたえすることができませんのでご了承ください。

 

メインコンテンツはここで終わりです。

ページの先頭へ

パナソニック・ホーム 個人向けトップ > くらしを楽しむ情報 > ベーカリー倶楽部 > フェーヴのパン日記