Panasonic ideas for life 個人向け

JAPAN

サイト内検索

ベーカリー倶楽部

パナソニック・ホーム 個人向けトップ > くらしを楽しむ情報 > ベーカリー倶楽部 > フェーヴのパン日記

お菓子研究家・飯田順子さんの、パナソニックのホームベーカリーで作るパンのレシピや情報が満載のブログです。

ベーカリー倶楽部トップへ フェーヴのパン日記 トップへ
 

ニューヨークラップス!

みなさんこんにちは!
4月に入り、新入学や仕事など新しい環境で心機一転、忙しい日々を過ごされている方が多いと思います。

我が家も新入学の子供がおりバタバタと準備に追われ、日々忙しくしておりました。

そんな中での朝食作り、子供の友達が遊びに来て、ふいのおやつ作りなどホームベーカリーが日々活躍してくれています。

面倒なコネを一手にまかせて、寝ている間にも焼きたてのパンが作れるので、大変重宝しています。
3月は春休みに2回も子供の友達が泊まりに来たので、朝ごはんに焼きたてパンを作ってあげたら大好評でした!

ホームべカリーはパン以外にもいろいろ作れます。
今日は簡単便利なニューヨークの日常食、ラップスをご紹介します!
発酵が1度限りの生地を作り、フライパンでさっと焼くだけ。プレーンだけでなく、ホウレンソウやトマト味の生地も簡単に作れちゃいます。
冷凍もできるので朝ごはんやランチにと大活躍です。
いろいろな作り方があるのですが、今回はふんわりイーストで作るレシピをご紹介します。

04DSC_0375.jpg

具材のお勧めはアボカド&チキン、サーモン&クリームチーズ、焼き肉&レタス、コロッケ&キャベツです。
何を巻いてもおいしいのですが、女性に人気なのはベジタリアン用のラップスです。
にんじん、ナスを細切りにしてフライパンでいため、かるく塩こしょうする。ラップスに薄くマヨネーズをぬり、レタス、トマト、キュウリ、赤パプリカなどとと一緒に巻く。
これがあっさりしていてとてもおいしいんです!
これからの季節、ピクニックに持って行って食べたり、持ち寄りパーティにもおすすめです。


ニューヨークラップス
(18cm10枚分)
強力粉    140g
薄力粉    140g
砂糖      5g
塩       2g
サラダ油    5cc
水      150cc

ドライイースト 2g

ほうれん草味:ほうれん草パウダー小さじ2を加える
トマト味:トマトペースト10gを加える

(作り方)
1:パンケースに強力粉~水までを入れる。
 パンケースをセットし、イーストはイースト容器に入れ
 生地コースをスタートする。
 (自動でこね、一次発酵を行ってくれます)
2:ブザーが鳴ったら終了し、パンケースの中の生地を取り出す。
3:生地を10等分し丸め、濡れ布巾をかぶせ10分休ませる。
4:麺棒で丸く伸ばし、フライパンを弱火に熱し、両面を焼く。
5:焼けたらかわいた布巾もしくはラップで包んでおく。
 (こうすると乾燥しないので巻きやすい)
6:好みの具材を巻いて食べる。

                        コメント数(0) | コメントを全部見る            

コメントする

※コメントするにはCLUB Panasonic会員登録が必要です。

 
 

飯田 順子
お菓子研究家。
結婚後、かねてから大好きだったお菓子の研究をスタート。専門書をたよりにお菓子を作り続ける一方で、パティシエによる講習会にも参加し、独自のレシピを開発。
1998年より料理教室を始める。丁寧な指導に加え、フランス菓子の歴史や文化を解説するレッスンは大好評で、生徒数は350人にも及ぶ。スイーツファンを集めて、都内の有名パティスリー巡りやフランスへのスウィーツ・ツアーを定期的に実現する一方で、自らもフランスのエコール・リッツ・エスコフィエやルノートル パリ校でフランス菓子について本格的に学ぶ。
2008年KARACUのディレクトゥールに就任し、商品開発を手掛ける。ケーキやパンなどに関する著書多数。2011年4月より自宅にてパン・お菓子教室「アトリエフェーヴ」を主宰。

 
 
 
 

RSS 2.0RSSで購読する

RSSリーダーに登録しておくことで、特派員レポートの更新内容をいち早く知ることができます。

※別途RSSリーダーが必要です。
※RSSやRSSリーダーについてのお問い合わせにはおこたえすることができませんのでご了承ください。

 

メインコンテンツはここで終わりです。

ページの先頭へ

パナソニック・ホーム 個人向けトップ > くらしを楽しむ情報 > ベーカリー倶楽部 > フェーヴのパン日記