Panasonic ideas for life 個人向け

JAPAN

サイト内検索

ベーカリー倶楽部

パナソニック・ホーム 個人向けトップ > くらしを楽しむ情報 > ベーカリー倶楽部 > フェーヴのパン日記

お菓子研究家・飯田順子さんの、パナソニックのホームベーカリーで作るパンのレシピや情報が満載のブログです。

ベーカリー倶楽部トップへ フェーヴのパン日記 トップへ
 

冷やごはんパンで和風チキンサンドイッチ!

みなさんこんにちは! すっかり暖かくなってきて、外を歩くのが気持ちよい季節となってきましたね。
私も愛犬の散歩でちょっと遠くの広い公園まで歩いて行くようになりました。川沿いのお花や新緑をみながらの散歩がとても気持ちよく、リラックスできる時間です。その公園で、お子さんとお母さんがよくランチしているのを見て、私も!と思い、時々お昼を持参して外で食べています。

これが、家でひとりランチしているよりもずっとおいしいんです。気分転換にお勧めですよ。

今日は朝食に焼いた残りご飯入りのごはんパンで、和風チキンをサンドしてみました。ごはんパンはあっさりしているのにもちもちしっとりした食感なので、きんぴらごぽうやひじきなどを挟んでもマッチします。ご飯のおかずとピッタリなので、和風チキンにゆずこしょうをぬり、マヨネーズをぬったパンで挟んだら美味しくて、とってもボリュームのあるサンドイッチができました!!

20110524-1.jpg

ピクニックのお弁当にも重宝するお肉たっぷりのボリュームサンド、かぶりついて召し上がってくださいね!!

■和風チキンサンドの作り方(2人分)

●材料
冷やごはんパン スライス2枚

レタス、クレソン、マヨネーズ、ゆずこしょう それぞれ適宜

鶏もも肉 1枚
(つけだれ)
しょう油 大さじ1
酒    大さじ1
みりん  大さじ1
さとう  小さじ2

●作り方
1:鶏もも肉にフォークで数か所穴をあけ、つけだれに30分以上つける。
2:スライスしたパンを焼いておく。
3:オーブンのグリル機能(ビストロの場合は自動調理で10分)で焼くか、フライパンで皮目からじっくりと焼く。
4:パンにマヨネーズをぬり、レタス、クレソン、食べやすく切ったチキンをのせ、ゆずこしょうをぬり挟む。
(※ボリュームがあるので、女性はこれを半分に切ったもので1人前です)

20110524-2.jpg

                        コメント数(0)                        

コメントフォーム

下記フォームにコメントを入力し、ご利用規約をご確認のうえ、「コメント確認」ボタンをクリックしてください。

ニックネームは会員登録時の情報が表示されます。
プロフィールの変更は、「登録情報の変更」より行ってください。

投稿いただいたコメントはCLUB Panasonic事務局で内容を確認した後、掲載いたします。

ニックネーム


コメント


ご利用規約

※コメントするにはCLUB Panasonic会員登録が必要です。

 
 

飯田 順子
お菓子研究家。
結婚後、かねてから大好きだったお菓子の研究をスタート。専門書をたよりにお菓子を作り続ける一方で、パティシエによる講習会にも参加し、独自のレシピを開発。
1998年より料理教室を始める。丁寧な指導に加え、フランス菓子の歴史や文化を解説するレッスンは大好評で、生徒数は350人にも及ぶ。スイーツファンを集めて、都内の有名パティスリー巡りやフランスへのスウィーツ・ツアーを定期的に実現する一方で、自らもフランスのエコール・リッツ・エスコフィエやルノートル パリ校でフランス菓子について本格的に学ぶ。
2008年KARACUのディレクトゥールに就任し、商品開発を手掛ける。ケーキやパンなどに関する著書多数。2011年4月より自宅にてパン・お菓子教室「アトリエフェーヴ」を主宰。

 
 
 
 

RSS 2.0RSSで購読する

RSSリーダーに登録しておくことで、特派員レポートの更新内容をいち早く知ることができます。

※別途RSSリーダーが必要です。
※RSSやRSSリーダーについてのお問い合わせにはおこたえすることができませんのでご了承ください。

 

メインコンテンツはここで終わりです。

ページの先頭へ

パナソニック・ホーム 個人向けトップ > くらしを楽しむ情報 > ベーカリー倶楽部 > フェーヴのパン日記