エンタメニュース

沢城みゆき&中井和哉、アイケア啓発アニメ『アイドロップス』に出演

2018年02月08日 16時31分
沢城みゆき&中井和哉、アイケア啓発アニメ『アイドロップス』に出演
沢城みゆき&中井和哉、アイケア啓発アニメ『アイドロップス』に出演
 声優の沢城みゆきと中井和哉が、きょう8日からYouTubeなどで公開している参天製薬の目薬の成分をキャラクター化したアニメ『アイドロップス』第2弾に出演している。

【画像】上坂すみれや阿澄佳奈らも演じた目薬の有効成分キャラクター

 同作は、パソコン、スマートフォンの普及やコンタクトレンズの装用など、目を酷使する環境が広まっている中、アイケアをしていない人に向けて、目の構造やアイケアの重要性について紹介する啓発アニメ。タウリンやネオスチグミンメチル硫酸塩といった目薬の有効成分をキャラクター化し、眼球に見立てた惑星「EYE」の健康を守るために奮闘する姿が描かれている。

 今回の第2弾では、昨年公開された第1弾に登場した10人のキャラクターに2人を追加。フラビンアデニンジヌクレオチドナトリウム役を沢城、ナレーションとメニダメージ男爵役を中井が務めた。そのほか、第1弾に引き続き、喜多村英梨、日笠陽子、能登麻美子、加藤英美里、早水リサ、小林ゆう、井口裕香、上坂すみれ、丹下桜、阿澄佳奈も出演している。
ORICON NEWS
ニュース提供:ORICON NEWS
トピックス