エンタメニュース

『セーラームーン』クラシックコンサート 4月に大阪で再演決定

2018年02月06日 18時00分
『セーラームーン』クラシックコンサート 4月に大阪で再演決定 (C)Naoko Takeuchi (C)T・P・T
『セーラームーン』クラシックコンサート 4月に大阪で再演決定 (C)Naoko Takeuchi (C)T・P・T
 昨年8月に『美少女戦士セーラームーン』誕生25周年企画の一環として、開催されたクラシックコンサート『美少女戦士セーラームーン25周年記念 Classic Concert』の再演が決まった。4月28日に大阪・フェスティバルホールで開催される。アニメや映画、ミュージカルで使用された「ムーンライト伝説」「乙女のポリシー」といった名曲の数々を、オーケストラやセーラームーンに縁のあるゲストアーティストが演奏する。

【写真】昨年8月に開催された東京公演の様子

 指揮は、ほぼ全ての国内プロ・オーケストラに数多く客演し、高い評価を得ている田中良和氏、演奏はこの日のために結成される“ミラクルロマンスオーケストラ”が担当。昨年の東京公演に引き続き、アニメでセーラームーン/月野うさぎ役を務める三石琴乃が声のみ出演する。また、ゲストアーティストとしてセーラームーンの数々の作曲を手がけてきた小坂明子、アニメ『美少女戦士セーラームーンR』のエンディングテーマ「乙女のポリシー」を歌う石田燿子なども登場し、ファンをセーラームーンの世界へ引き込む。

 チケットの販売は、あす7日午後6時から美少女戦士セーラームーンファンクラブ「Pretty Guardians」会員を対象に先行抽選スタート。一般販売は3月24日を予定している。
ORICON NEWS
ニュース提供:ORICON NEWS
トピックス