エンタメニュース

イモトアヤコ『タイムボカン』本人役で出演 「鳥取なまり」に苦戦

2018年02月06日 06時00分
アニメ『タイムボカン 逆襲の三悪人』のアフレコに挑戦したイモトアヤコ(C) タツノコプロ・読売テレビ
アニメ『タイムボカン 逆襲の三悪人』のアフレコに挑戦したイモトアヤコ(C) タツノコプロ・読売テレビ
 お笑いタレントのイモトアヤコが、17日に放送される読売テレビ・日本テレビ系アニメ『タイムボカン 逆襲の三悪人』(毎週土曜 後5:30)第19話に本人役で出演することが、わかった。「役があって、誰かの声でという方が難しいのだろうと思うのですが、自分の役だったので、楽しみながら、できました」と満喫した様子。「自分が(視聴者から)どう見られているだろうというイメージも分かったので、それも知ることができて、楽しかったです」と劇中でも大暴れしている。

【画像】ユニークな表情を魅せるアニメ中のイモトアヤコ

 人気バラエティー『世界の果てまでイッテQ』の珍獣ハンターイモトでおなじみの彼女だが今回は三悪(ビマージョ、ツブヤッキー、スズッキー)たちが10年後の2028年のイモトのもとを訪れる中、ビックリドッキリなイモトの秘密と悩みが明らかになるといったストーリー。

 初アフレコに臨んだイモトは「難しいですね…。絵はあるんですが、どういう気持ちでというのを、声だけで伝えなくてはいけないので、難しかったです。声だけなので、普段、声の大きさやテロップで演出して頂いている部分がないので、特に難しかったです」となかなか苦戦。「あと、鳥取なまり(笑)!? 自分では気が付いてなかったんですが、『まじか…』と思いました。『今だ!』というたった3文字で、鳥取なまりが出てしまって、自分にびっくりしてしまいました」と振り返った。

 「私自体が、アニメのキャラクターっぽいので、違和感なく、すっとはいってもらえるのかな、と思います。みなさんがイメージしている、しゃかりきな元気なイメージもありつつ、プラス10年たってのちょっとした変化もお話に入っているので、そういうところも含めて、楽しんでもらいたいなと思います」と、見どころを紹介。「元気だったイモトと大人になったイモト、両方楽しんでもらえると思えるので、ぜひご覧ください!!」とアピールしている。
ORICON NEWS
ニュース提供:ORICON NEWS
トピックス