エンタメニュース

舞台『黒子のバスケ』メインビジュアル解禁 公演日程も決定

2018年01月31日 12時00分
舞台『黒子のバスケ』IGNITE-ZONEのメインビジュアル(C)藤巻忠俊/集英社・舞台『黒子のバスケ』IGNITE-ZONE 製作委員会
舞台『黒子のバスケ』IGNITE-ZONEのメインビジュアル(C)藤巻忠俊/集英社・舞台『黒子のバスケ』IGNITE-ZONE 製作委員会
 『週刊少年ジャンプ』で2009年から14年まで連載され、アニメ化もされた藤巻忠俊氏の漫画『黒子のバスケ』の舞台化作品第3弾『「黒子のバスケ」IGNITE-ZONE』のメインビジュアルと公演日程が31日、公開された。メインビジュアルに登場する陽泉高校の紫原敦役の鮎川太陽、氷室辰也役の斉藤秀翼は、今回が初ビジュアル解禁となる。

【写真】ソロビジュアルも解禁された陽泉高校の紫原敦と氷室辰也

 舞台はウインターカップが開幕し、全国制覇に向けての誠凛高校バスケ部の挑戦が描かれる。主人公・黒子テツヤを小野賢章、火神大我を安里勇哉、青峰大輝を小沼将太、赤司征十郎を糸川耀士郎が演じる。

 東京公演はサンシャイン劇場で4月6から22日。大阪公演は森ノ宮ピロティホールで5月1から6日。東京凱旋公演は日本青年館 大ホールで5月11から13日まで開催。チケット最速先行は2月2日午後6時から受付がスタート。
ORICON NEWS
ニュース提供:ORICON NEWS
トピックス