エンタメニュース

『Anime Japan 2018』に沢城みゆき&野沢雅子が参戦

2018年01月26日 21時25分
野沢雅子 (C)ORICON NewS inc.
野沢雅子 (C)ORICON NewS inc.
 東京ビッグサイトで3月に開催されるアニメイベント『Anime Japan 2018(アニメジャパン2018)』(3月22~25日)のプレゼンテーションが26日、都内で行われ、24日のイベントステージに、4月から放送されるアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』に出演する、鬼太郎役の沢城みゆき、目玉おやじ役の野沢雅子が登壇することが発表された。

【集合写真】アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』に豪華声優陣が勢揃い

 プレゼンテーションでは、声優の鈴木崚汰と藤田茜が、司会進行として出席。『Anime Japan』は2014年から開催されており、今年で5周年目を迎えることから「5」にちなんだ企画が発表された。その中で、フードパークブースで販売される食べ物を、2人は試食することに。藤田はアニメ『ご注文はうさぎですか?』のサンドイッチを食べると「(サンドイッチの中身は)ハムチーズです」としか答えず、鈴木から「食レポ、ヘタじゃないですか!」とツッコミを入れるなど、息の合ったやりとりで会場の笑いを誘った。

 中でも、会場が一番の盛り上がりを見せたのは特設ステージの発表。去年と違いすべてオープン型に変更し、AJオープンステージとして5ステージ設置され、最新アニメ作品の発表やトークイベント、ライブなどが開催される。次々とイベントが発表されると、観客からは「おー!」「まじかー」「あぁ…」と歓声やため息があがった。

 24日に開催されるアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』のイベントでは、鬼太郎役の沢城、目玉おやじ役の野沢が登壇することが発表。また、アニメ『けものフレンズ』と『あらいぐまラスカル』のコラボグッズの販売が告知されると、会場は喜びの声に包まれた。

 『Anime Japan 2018』は3月22・23日がビジネスデー、24・25日が一般向けに開催し、一般入場券は27日から販売。国内外を代表するアニメ関連企業・団体から、出展社総数241社(1月26日現在、協賛社含む)の過去最大の出展ブースになることが発表されており、来場者は15万人を見込んでいる。
ORICON NEWS
ニュース提供:ORICON NEWS
トピックス