エンタメニュース

世界遺産を幻想的に 豪・メルボルンで光とアートのイベント開催

2018年01月20日 08時20分
光とアートのエンターテインメント『ホワイトナイト・メルボルン 2018』
光とアートのエンターテインメント『ホワイトナイト・メルボルン 2018』
 「世界で最も住みやすい都市」としても人気のオーストラリア・メルボルン。ヨーロッパのようなオシャレな街並みが魅力で、“ガーデンシティ”といわれ緑豊かな美しさが楽しめる。そんなメルボルンの街を日没から翌朝まで彩るイベント『ホワイトナイト・メルボルン』が、2月17日に開催される。

【写真】様々なライブやパフォーマンス、ビジュアルアートが夜通し楽しめる

 2013年にスタートし今年で6回目を迎える同イベント。歴史的主要施設や公園、ストリートを、さまざまなライブやパフォーマンス、ビジュアルアート、プロジェクション・マッピング、展示などで、メルボルンの街が光とアートで包まれる。

 特にプロジェクション・マッピングは、世界遺産「ロイヤル・エキシビション・ビルディング」や「州立図書館」、「フェデレーション・スクエア」など市内の代表的な建造物が光に照らされ、昼間とはまったく違う幻想的な空間に変化する。今年はジーロングやバララット、ベンディゴなどの地方都市でもホワイトナイトが開催される予定。

『ホワイトナイト・メルボルン』
開催日時:2018年2月17日(土) 夜19時~翌朝7時
場所:メルボルン市内中心部一帯
入場料:無料(一部、有料イベントあり)
ORICON NEWS
ニュース提供:ORICON NEWS
トピックス