エンタメニュース

『デジモンtri.』第5章「共生」あらすじ公開

2017年04月29日 14時40分
『デジモンアドベンチャー tri.』第5章「共生」のポスタービジュアル (C)本郷あきよし・東映アニメーション
『デジモンアドベンチャー tri.』第5章「共生」のポスタービジュアル (C)本郷あきよし・東映アニメーション
 テレビ放送15周年を記念して制作されている、初代「デジモンアドベンチャー」シリーズの続編を全6章で描く最新作『デジモンアドベンチャー tri.』。次に公開される第5章「共生」のあらすじが公開された。

【画像】新キャラ「ハックモン」

 舞台は、異世界・デジタルワールドへ渡ったあの夏の冒険から6年後。高校生になった主一公・八神太一をはじめ、成長した“選ばれし子どもたち”の冒険が描かれる。2015年11月公開された第1章「再会」に始まり、第2章「決意」(16年3月公開)、第3章「告白」(16年9月公開)、第4章「喪失」までの累計興行収入は6.5億円、動員数は41.4万人を突破している。

■第5章「共生」あらすじ
 パートナーである望月芽心がゲンナイの姿をした謎の男に傷つけられるのを見て、メイクーモンは再び暴走をはじめる。

「お前は生まれてきてはいけなかった…」。

 現実世界へ消えたメイクーモンこそ、歪みそのもの。あまりに大きな力を持ち過ぎた、世界を壊す鍵。

 西島大吾と望月博士のもとに現れたハックモンが、真相を明らかにしていく。世界の調和を保とうとするホメオスタシス自身が、今や強大すぎる存在となったメイクーモンを危険とみなし、切り捨てようとしているのだと。

 暴走するメイクーモンの出現により、現実世界崩壊へのカウントダウンがはじまる。いたる所で次々と異変が発生。歪みを通して現れたデジモンたちは、その時が来るのを待ち受ける。

 選ばれし子どもたちは、変調をきたしたデジタルワールドから疎外され、現実世界に戻ってきてからも、パートナーデジモンと共にいるがゆえに人々に追われる。一同が孤立無援となりながらも必死に打開策を探る中、ひとり思い悩み続ける芽心。あまりにも大きな荷を負い、打ちひしがれる彼女には、仲間やデジモンたちの声も届かない…。

 そして、過酷な運命は、誰よりも真っすぐで繊細な魂を持つ八神ヒカリのもとにも迫っていた。今、再び 冒険が進化する。

■公式サイト
http://digimon-adventure.net/
ORICON NEWS
ニュース提供:ORICON NEWS
トピックス