エンタメニュース

ゆずの魅力をYOSHIKI、井上康生が語る 大島優子と本音対談も

2017年04月20日 23時16分
ゆずと大島優子が『SONGS』で対談(C)NHK
ゆずと大島優子が『SONGS』で対談(C)NHK
 人気デュオ・ゆずが、27日放送のNHK総合『SONGS』(毎週木曜 後10:50)に出演することが決定した。今年デビュー20周年を迎えるゆずの魅力を、各界のゆずファン(通称ゆずっこ)が証言する。

【写真】スタジオライブでは3曲を披露

 1人は柔道家の井上康生氏。日本選手団の主将を務めたアテネ五輪、そして監督として挑んだリオデジャネイロ五輪で自らを奮い立たせてきたという名曲「栄光の架橋」について語る。もう1人は、ゆずの北川悠仁が敬愛するX JAPANのリーダー・YOSHIKI。YOSHIKIが語る意外なゆずの魅力とは?

 スタジオでは“ゆずっこ”代表として、女優の大島優子がゆずと対談。デビュー当時から聴き続け、「ゆずはまさに青春!」と語る大島が、ゆず愛たっぷりのトークで2人の本音に迫る。

 スタジオライブでは「雨のち晴レルヤ」「栄光の架橋」「サヨナラバス」を披露。ナレーションは、ゆずが主題歌を歌ったNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』でヒロインを演じた杏が担当する。
ORICON NEWS
ニュース提供:ORICON NEWS
トピックス