エンタメニュース

「GINZA SIX」注目のビューティショップ 新業態店舗や限定品が見どころ

2017年04月20日 09時30分
「GINZA SIX」のビューティショップは見どころ多数(左上/#0107 PLAZA、左下/Dior Beauty GINZA、右/HACCI) (C)oricon ME inc.
「GINZA SIX」のビューティショップは見どころ多数(左上/#0107 PLAZA、左下/Dior Beauty GINZA、右/HACCI) (C)oricon ME inc.
 松坂屋銀座店の跡地と周辺を活用した商業施設「GINZA SIX」が20日にオープン。銀座エリア最大の面積を誇り、241のブランドが出店するとあって注目を集めている。なかでもコスメ・スキンケアを扱うショップは、PLAZAの新業態店舗のほか、GINZA SIXのみで展開する限定品を用意しているところなど見どころ多数。旗艦店も多いので要チェック。

【写真】大人向け「#0107 PLAZA」の限定品

 輸入生活雑貨店のPLAZAは、新業態の「#0107 PLAZA(オトナプラザ)」を4階にオープン。店名の通り大人向けとなっていて、ニューヨークの街角を思わせるシックな雰囲気。ヘルス&ビューティの売り場では、コスメはもちろん予防医学を取り入れたインナービューティ系の食材も揃う。店内にはスタンドバーもあり、栄養素を壊すことなく効率的に取り入れられる生搾りコールドプレスジュースの用意も。充実したラインナップとなっている。

 地下1階はビューティゾーンで、イヴ・サンローラン・ボーテやHACCI、メゾンデコルテ、クレ・ド・ポー ボーテなど23ブランドが旗艦店。そのうちのひとつ、Dior Beauty GINZAでは、日本の桜からインスピレーションを得たパステルカラーの「ギンザ サクラ コレクション」(アイシャドウ、チーク、ルージュ、ネイル)を限定発売。シュウ ウエムラも100色のアイシャドウが並ぶパレットを限定で販売する。

 また、ジョンマスターオーガニック セレクトからは、ベストセラーアイテムをセットにした「オープン記念ボックス」や便利なミニサイズの「GINZA SIX店限定コレクション」、SABONからはミニグリーンローズシリーズが詰まった「トラベルバッグ パーフェクトホリデー」といった限定品も。ほかにもまだまだあるので、お店をのぞいてお気に入りの一品を見つけてみては?
ORICON NEWS
ニュース提供:ORICON NEWS
トピックス