エンタメニュース

瀬戸朝香、日曜のあさの新番組でナレーション初挑戦

2017年03月21日 05時00分
4月2日スタートのABC・テレビ朝日系新番組『住まいのダイエット』でナレーションに初挑戦する女優の瀬戸朝香(C)ABC
4月2日スタートのABC・テレビ朝日系新番組『住まいのダイエット』でナレーションに初挑戦する女優の瀬戸朝香(C)ABC
 女優の瀬戸朝香が、4月2日スタートのABC・テレビ朝日系新番組『住まいのダイエット』(毎週日曜 前9:30~10:00)でナレーションに初挑戦する。

ナレーション収録の様子

 初めてのナレーション収録が行われたのは今月16日。瀬戸は、「お芝居とは違うところがたくさんあって大変!」と言いながらも、順調に収録をこなし、予定よりも早く収録を終える“優等生”ぶり。

 収録後、「ナレーションは女優業とはぜんぜん違いますね。自分の思ったことや感情をそのまま言葉に乗せて伝えないといけないので、例えば“驚き”を表現するためにトーンを高めにとか、声を張るとか…地の声が低い方なので、そのまま発声すると少ししっとりしてしまうかなと思い、意識して明るめに明るめにやってみたのですが、スタッフには『もっともっと!テンション高く!』と言われてしまいました(笑)。でもかえってそこが楽しくて、これからも楽しみながらやっていけそうだと手応えを感じました」と、充実感のある笑顔を見せた。

 概ね順調だった中でも苦労したのはイントネーションだった。「東京に出てきて20年以上経ついまでも、出身地の愛知県瀬戸市のイントネーションが出てしまうみたい。これはお芝居のときでも同じなんですけど、イントネーションが違うと指摘されることがあるので…。これは永遠の課題ですね」と、これには苦笑い。

 番組は「家の贅肉」を徹底的に洗い出し、「家の肥満」を解消するさまざまな方法を紹介する暮らしの情報バラエティー。「住まいのダイエットコーチ」として専門家が登場し、指導を受けながら家族が無駄なものを大処分。人間のダイエットさながらに、「○キロのダイエットに成功!」と捨てた物の総重量を計測する斬新な方法を取り入れる。無駄なものを捨てるテクニック、お得な処分方法、家の中が即座に便利になるちょっとした「モノの配置換え」、収納スペースを有効に使う最新の技術など、すぐに実践できる情報満載で送る。

 初回となる4月2日放送分では、「子ども部屋とリビングに物が多すぎてくつろげない」と悩む家族が“住まいのダイエット”に挑戦。コーチは「断捨離」で有名な、やましたひでこ子。住まいのダイエットサポーターとしてU字工事がロケに参加する。

 VTRを見ながらナレーションをつけた瀬戸は「参考になることだらけでしたね! どちらかというと私も物を残してしまうタイプ。子どもの作品は特に捨てられなくて、ほぼ全部とってあります。大きな衣装ケースにいっぱい入れてしまってあるんです。いずれは捨てないといけないんでしょうけど、いまはとてもそんな気持ちになれなくて…。お洋服もそうです。でもVTRを観ていて『私もスッキリさせたいな』と、すでに思い始めています。『ダメだ、このままじゃ!』って」と、子どもを持つ母親として感化された様子。

 視聴者にも「日曜のあさ、家族揃って観てもらえる番組だと思います。特に、お母さま方やお掃除をするときに中心となる方々にご覧いただければ、『よし!スッキリしよう!』と潔く心が決まるような番組になっています。皆さん、お家のどこかに気になってることや、困っていることがきっとあると思うんですよ。この番組を観れば参考になることがたくさんあるのではないでしょうか。その鍵となるヒントが必ずあると思います」と呼びかけた。
ORICON NEWS
ニュース提供:ORICON NEWS
トピックス