• エクササイズ
  • カロリー
  • リラックス
  • ビューティー&キレイ
  • 診断チェック
  • ダイエットQ&A
 
夏の陽射しを浴びて、とうもろこしの甘味がさらに強く増します。
糖質が多く、ビタミン・ミネラルも含む高エネルギー食品、甘味成分の糖質は消化吸収が早いので、疲れやすい夏場のエネルギー補給にもってこいです。
夏のエネルギー補給源、バーベキューには欠かせない!
とうもろこし
corn (英)
こんな効果が
 糖質が主成分で、野菜としてはたいへんエネルギーが高く、主食にもなる程です。 ビタミン・ミネラル類がまんべんなく含まれ、悪性の貧血や食欲不振、顔色が悪いなどの原因となる 葉酸や脂質と糖のエネルギー代謝に欠かせないパントテン酸も多く含まれるのが特徴です。
 また胚芽部分からとれるコーン油は、不飽和脂肪酸が多くコレステロールを下げる効果があり、 動脈硬化などに有効といわれています。粒の表皮は食物繊維が多いので、便秘の予防に効果的です。


選び方・調理のポイント
 粒が見える時はさらに、ふくらんだ粒がすきまなく先までぎっしりしているもの。粒が見えない場合は、
【1】ヒゲがフサフサしていて、茶褐色でみずみずしいもの。
【2】外皮が新鮮で青々としているもの。
【3】軸の切り口が青く、みずみずしいもの。
【4】皮付きがいいもの。

 収穫したときから時間とともに糖分がでんぷんに変化していくので、食べる分をその都度買うのがベストです。 茹でるか蒸すなどの下処理をしておいても良いでしょう。
とうもろこしの栄養は、特に胚芽部分に集中しているので、実をとる時は包丁を使わずに手でむしるようにすることをおすすめします。

五訂増補食品成分表より
    エネルギー カリウム 亜鉛 葉酸 パントテン酸 食物繊維
    kcal g mg mg mg mg g
スイートコーン(生) 100g中 92 290 0.8 1.0 95 0.58 3.0
スイートコーン
(缶詰)
100g中 82 130 0.4 0.6 18 0.19 3.3
ヤングコーン(生) 100g中 29 230 0.4 0.8 110 0.40 2.7

豆知識
 とうもろこしにはいろいろな品種がありますが、甘味種に属するものは、スイートコーン、 黄色い実のハニーバンタム、白い実の混ざったピーターコーンなどがあります。
 品種改良が盛んで、次々と新しい品種が登場しており、甘さ比べも楽しみの一つ。 ちなみにヤングコーンは、栽培の過程でかきとった余分な房のことです。

とうもろこしを使ったメニューご紹介
じゃがいもとコーンの牛乳煮 とうもろこしのプディング キャラメルポップコーン マフィン風コーンクッキー
     
グリーンピースとコーンの
グラッセ
   

ダイエットナビのコンテンツは記事作成当時の情報を元に作成しておりますが、最新の情報と異なる場合がございます。
Panasonicからのお知らせ
1週間のダイエット献立
ダイエットナビ コンテンツ メニュー

CLUB Panasonic コインモール

ネットショッピングや、無料のカード発行・自動車保険見積でも「クラブPコイン」が貯まります。

クラブPコインは1コイン=1円。キャンペーンや商品購入などでも貯まるお得なポイントサービスです。はじめての方は「CLUB Panasonicコインご利用ガイド」をご覧ください。

コインモールのご利用は会員登録とコインご利用手続きが必要です。

ここからのコインご利用手続き登録(無料)で200円分コインプレゼント
ダイエットのヒトコト
更新ボタンでコンテンツが入れ替わるよ。1回だけ押して占い風に楽しむも好し、お気に入りが出るまで探すも好し。コンテンツが決まったらツイートもできます。
  • ヒトコトを更新する
  • ツイートする