• エクササイズ
  • カロリー
  • リラックス
  • ビューティー&キレイ
  • 診断チェック
  • ダイエットQ&A
痩せる原則
BMI・体型タイプ別 ダイエットのポイント
同じダイエットをしていても、人によって効果が出たり出なかったり、まちまちですよね。それは、自分のカラダにダイエット方法が合っていないからかもしれません。体脂肪やBMIのタイプ別に、自分のカラダにぴったり合ったダイエットを見つけましょう。

あなたはどのタイプ?

体重は少ないのに体脂肪が多い、体脂肪は少ないのに体重が減らない…、など体型とタイプは人それぞれ。まずは自分のタイプを知りましょう。
BMIと体脂肪率によるタイプ診断
以下の表より、自分のタイプを診断してください。
痩せる原則
→BMI・体脂肪についてについてくわしくは「あなたの理想のプロポーションは?

タイプに合ったダイエット方法

自分のタイプがわかったら、次はタイプに合ったダイエット法を実践しましょう。BMIや体脂肪を随時チェックして、変化に合わせて取り組むと効果的です。
タイプ別ダイエットのポイント
*かくれ肥満タイプ
体重は標準でも、体脂肪率が高い「かくれ肥満」タイプ。運動不足の方に多いタイプです。まずは運動で体脂肪を落とすことにポイントを置きます。
食事: バランスよく3食しっかりと食べる。脂肪燃焼効果のある「トウガラシ(カプサイシン)」や「アミノ酸(タンパク質)」などを多く取り入れる。
運動: 20分以上の有酸素運動に加え、半身浴などを積極的に行う。日常生活の中でも、歩く距離を伸ばしたり、階段を利用するなど積極的に運動する。
*やせタイプ
体重も体脂肪も少ない「やせ」タイプです。体重を落とさないよう食事をしっかりと取り、バランスのよいカラダを目指します。
食事: 3食しっかりと、決まった時間に食べる。
運動: 有酸素運動で体調を整える。
*普通タイプ
体脂肪、体重ともに標準の「普通」タイプ場合は、この数値を維持しつつ、カラダを引き締めるようにします。
食事: 3食をバランスよく、決まった時間に食べる。
運動: 腹筋運動やスクワットなど、引き締めたい部分の筋力トレーニングを行う。
*軽肥満タイプ
体脂肪率、BMI共にやや高めの、「軽肥満」タイプです。食事と運動の両面から、バランスよくカラダを整えていきます。
食事: 3食のうち1食を、ローカロリー食に置き換える。
運動: ウォーキングなどの有酸素運動を20分と、日々の筋力トレーニングをそれぞれ行う。
*肥満タイプ
体脂肪、BMI共に高い「肥満」タイプです。食事制限と運動療法の両面からダイエットを行いましょう。また生活習慣病の原因ともなりますので、一度医師の診察を受けることをオススメします。
食事: 3食のうち1~2食を、ローカロリー食に置き換え、一日の総摂取カロリーをコントロールする。
運動: ウォーキングなどの有酸素運動を20分と、日々の筋力トレーニングをそれぞれ行う。また、日常生活でも運動習慣を身につける。
*かた太りタイプ
体脂肪が少ないのにBMIが高いのは、筋肉の多い「かた太り」タイプ。スポーツマンに多く見られるタイプです。筋肉を落とさず、食事で体重管理をします。
食事: 3食のうち1食を、ローカロリー食に置き換える。
運動: 筋肉を落とさない程度に、有酸素運動を行う。
ダイエットのための食事制限は、方法を間違えると健康を損ないます。次回から、あやまった食事制限のキケンをシリーズでご説明します。
→「キケンな食事制限 1:タンパク質が少ない
こちらのページもCHECK!
脂質摂取量チェック
運動消費エネルギーチェック
運動不足チェック 日常活動量編

ページTOPへ
ダイエットナビのコンテンツは記事作成当時の情報を元に作成しておりますが、最新の情報と異なる場合がございます。
Panasonicからのお知らせ
1週間のダイエット献立
ダイエットナビ コンテンツ メニュー

CLUB Panasonic コインモール

ネットショッピングや、無料のカード発行・自動車保険見積でも「クラブPコイン」が貯まります。

クラブPコインは1コイン=1円。キャンペーンや商品購入などでも貯まるお得なポイントサービスです。はじめての方は「CLUB Panasonicコインご利用ガイド」をご覧ください。

コインモールのご利用は会員登録とコインご利用手続きが必要です。

ここからのコインご利用手続き登録(無料)で200円分コインプレゼント
ダイエットのヒトコト
更新ボタンでコンテンツが入れ替わるよ。1回だけ押して占い風に楽しむも好し、お気に入りが出るまで探すも好し。コンテンツが決まったらツイートもできます。
  • ヒトコトを更新する
  • ツイートする