• エクササイズ
  • カロリー
  • リラックス
  • ビューティー&キレイ
  • 診断チェック
  • ダイエットQ&A
血糖値の上昇を抑えるインシュリン 血糖値の上昇を抑えるインシュリン
ダイエットに関係するホルモンで、一番有名なのが「インシュリン(インスリン)」です。インシュリンの分泌を抑える「低インシュリンダイエット」は、手軽なダイエット食事法として一時期話題になりましたね。「インシュリン」とは、どのような役割を持っているのでしょうか?

インシュリンとは

インシュリンは、主に炭水化物の代謝を調整するホルモンで、血糖値を一定に保つ働きを持っています。
インシュリンの役割
インシュリンは、膵臓の「ランゲルハンス島」から分泌されるホルモンの一種です。
インシュリンの働きは
 ・血中の糖分をエネルギーとして消費
 ・タンパク質の合成
 ・中性脂肪の形成、貯蔵の促進
などがあります。
インシュリンが血糖値をコントロールすることで、ドロドロの血液をサラサラにしてくれます。

インシュリンと血糖値

インシュリンは血糖値を一定に保つ役割を持っているので、その分泌量は摂取する血糖の量によって変化します。
血糖値とは
血糖値とは、血液中の血糖(ブドウ糖)の濃度のことです。空腹時は血糖値が低下し、食後は高くなります。食後30分にかけて上昇し、その後はインシュリンが分泌されてるため一定値に下がっていきます。この血糖値が正しく調整されないと、体に様々な影響が出てきます。
高血糖
  食べ過ぎなどで血糖値が急上昇するとインシュリンが分泌されます。しかし分泌の機能がきちんと働かないと、糖尿病を発症することがあります。また血液が血糖が多くドロドロの状態のままなので、動脈硬化を引き起こすこともあります。
低血糖
  極度のダイエットなどで食事量を減らすと、インシュリンの分泌が低下し代わりに血糖値を上げるホルモンが放出されます。それでも血糖値が低いままの状態の場合、大脳のエネルギー代謝が維持できなくなり、意識消失や精神症状を引き起こすこともあります。

低インシュリンダイエットとGI値

血糖値を調整するホルモンであるインシュリンは、ダイエットにどのように関わっているのでしょうか?
インシュリンと肥満の関係
インシュリンの分泌量と働きは、「肥満」にも関係しているのです。
私たちが食事をすると、次のような流れでインシュリンが働きます。
食事をする

血糖値が高くなる

インシュリンが分泌され、各細胞にエネルギー源として糖を送り込む

細胞に糖が行き渡ってもまだ糖が残っている場合、インシュリンが残った糖を「脂肪細胞」に送り込む

脂肪が溜まり肥満となる
低インシュリンダイエット
インシュリンが急激に、かつ大量に分泌されると、脂肪細胞に糖が運ばれ、肥満の原因となってしまいます。そこでインシュリンの分泌量を増やさないために、「血糖値を急に上昇させないこと」が必要です。
そのために必要なのが食品の選択です。私たちのカラダは、摂取する食べ物によって血糖値の上昇するスピードが違います。そのスピードを計ったものが「GI値」です。
→「GI値」についてくわしくは「ダイエッターの食材選び「低GI値食品」で効率的なダイエットを!
つまり「低インシュリンダイエット」とは、「GI値の低い食品を摂取することで血糖値の上昇をゆるやかにし、太りにくいカラダになる」というダイエット食事法なのです。
次回は、最近話題になっている「メタボリックシンドローム」についてご説明します。
→「内臓脂肪がアブナイ!メタボリックシンドローム
こちらのページもCHECK!
荒牧麻子のダイエットQ&A 食事編
ダイエット体験談クチコミ広場:低インシュリンダイエット

ページTOPへ
ダイエットナビのコンテンツは記事作成当時の情報を元に作成しておりますが、最新の情報と異なる場合がございます。
Panasonicからのお知らせ
1週間のダイエット献立
ダイエットナビ コンテンツ メニュー

CLUB Panasonic コインモール

コインモールならダイエットのお買い物でも「クラブPコイン」が貯まります。

クラブPコインは1コイン=1円。キャンペーンや商品購入などでも貯まるお得なポイントサービスです。はじめての方は「CLUB Panasonicコインご利用ガイド」をご覧ください。

コインモールのご利用は会員登録とコインご利用手続きが必要です。

お菓子・カップラーメン・調味料など、さまざまな食品に関して、ダイエットに役立つ「カロリー」や「栄養価情報」の他、「売上ランキング」など毎日のお買い物に役立つ情報もご紹介します。
人気のカテゴリー
カップ麺  インスタント袋麺  菓子パン  調理パン  プレミアムアイス  チョコレート  スナック  調理済みカレー