• エクササイズ
  • カロリー
  • リラックス
  • ビューティー&キレイ
  • 診断チェック
  • ダイエットQ&A
水泳とダイエット

ダイエットを始める人に水泳をすすめる理由

水泳の安全面からモチベーション面まで、ダイエットする方へのおすすめのポイントを解説します。
ダイエットを始める方に水泳をおすすめする理由は安全面からモチベーション面までいくつもあります。

【1】水中の浮力で足腰(特にヒザ)に負担がかかりにくい
体重が重い人は足腰、特にヒザを痛めてしまいがちですが、水中の浮力で負担が軽減ざれます。

【2】自分のかけた力しか、負荷がかからない
重いものを持つ、ボールを打つなど強い加重や衝撃を受けると関節や筋肉を傷めることがありますが、水泳は水を相手に、自分の力でかけた負荷で運動するので、傷めることが少ないです。

【3】水の抵抗で運動効果アップ
陸上での動作に比べ、水中での動作は水の抵抗があるので同じ動作でも運動効果がアップします。

【4】汗ばんで運動がイヤにならない
運動で汗をかくのが不快に感じる方や、汗のニオイが気になる方も水泳なら快適。

【5】利用料を払ったからにはある程度頑張れる
プールを利用するにはスポーツクラブなど月額の利用料を払うことが多いですが、「元を取らなきゃ損!」と通うモチベーションにもなります。
また、 家での運動だと「もういいや」と計画よりも早く切り上げたり、挫折してしまいがちですが、施設に行ったら「せっかく来たんだから」と、頑張る事ができます。
(もったいないですよ。スポーツクラブの幽霊会員は)

【6】水中の感覚が気持ちよくストレス解消
水泳の醍醐味は何といってもイルカになったような気分。
重力から解き放たれたような感覚や、肌をすべる水の気持ち良さはストレス解消にも、もってこいです。
もちろん、ダイエットに大切な「全身運動」「有酸素運動」であることも、水泳をオススメするポイントです。

この他にも、
【7】プロポーションチェック
『日頃、体型を隠しているけど、現実を直視すると危機感が…』とダイエットを奮起させるきっかけになったり、『最初は水着が恥かしいけど、体がだんだん引き締まっていくのが楽しい』と、自分の体型をチェックする意味やモチベーション維持になった。

などの意見もあります
他のスポーツに比べて揃える道具も安い
他のスポーツに比べて揃える道具も安い

水泳が苦手でも効果的なエクササイズを


  水泳の消費カロリー・ウォータスポーツの消費カロリー  
ページTOPへ
ダイエットナビのコンテンツは記事作成当時の情報を元に作成しておりますが、最新の情報と異なる場合がございます。
Panasonicからのお知らせ
アプリのご紹介 Androidアプリをダウンロードして、様々なスマートサービスを利用しよう!
ダイエットメモ 説明を見る血圧メモ 説明を見る
ダイエットメモ PC版を使う血圧メモ PC版を使う
ダイエットナビ コンテンツ メニュー

CLUB Panasonic コインモール

ネットショッピングや、無料のカード発行・自動車保険見積でも「クラブPコイン」が貯まります。

クラブPコインは1コイン=1円。キャンペーンや商品購入などでも貯まるお得なポイントサービスです。はじめての方は「CLUB Panasonicコインご利用ガイド」をご覧ください。

コインモールのご利用は会員登録とコインご利用手続きが必要です。

ここからのコインご利用手続き登録(無料)で200円分コインプレゼント
お菓子・カップラーメン・調味料など、さまざまな食品に関して、ダイエットに役立つ「カロリー」や「栄養価情報」の他、「売上ランキング」など毎日のお買い物に役立つ情報もご紹介します。
人気のカテゴリー
カップ麺  インスタント袋麺  菓子パン  調理パン  プレミアムアイス  チョコレート  スナック  調理済みカレー