• エクササイズ
  • カロリー
  • リラックス
  • ビューティー&キレイ
  • 診断チェック
  • ダイエットQ&A
 
サラダ食べ方入門トップ 見直そうサラダのポイント サラダカロリーダウンテクニック 目的別手作りドレッシング

サラダカロリーダウンテクニック

ドレッシングのオイル以外にも、まだまだあります!野菜の切り方、選び方、調理方法など、サラダをカロリーダウンするテクニックをご紹介。


野菜の水気はしっかり切る

野菜を洗ったときの水気が残っていると味がなかなかからみにくく、ドレッシングをたくさん使いがちになり、エネルギーもアップしてしまうので注意。
蒸す&ゆでるでノンオイル

温野菜は「茹でる」「蒸す」が基本。加熱すると野菜のうまみが凝縮。かさが減る分たくさん食べられ、おいしさもいっそう楽しめます。熱々を食べれば体も温まり代謝もアップ。

ワンポイントアドバイス
水溶性ビタミンやうまみの損失が少ないのは茹でるより蒸す方。電子レンジで手軽に蒸してもOK。
野菜は大きく切る

千切りのように細かく切れば切るほど表面積が大きくなり、その分、ドレッシングがからんで高エネルギーになりがち。

たとえば
レタスを細い千切りにしたとき、野菜にからみつくドレッシング量の割合は84%。3cm角に切った場合は75%。大きく切るほど表面積は小さく、オイルをセーブできます。
野菜の中にもHigh&Lowカロリー

じゃがいもやさつま芋より、里芋や山芋のほうがエネルギーはLow。かぼちゃ、れんこん、そら豆などは比較的エネルギーはHigh。栄養価としてはもれなくとりたい食品ですが、食べすぎに注意しましょう。

生野菜、温野菜をうまく組み合わせて、栄養価も総合的にUP

生野菜
野菜の歯触り、新鮮味を楽しむならやっぱり生野菜。少ないドレッシングで、体を冷やさない程度にいただきましょう。

温野菜
温野菜は、火を通すことで野菜が持つ甘みが引き出されおいしく頂けます。とくに葉ものは火を通すとかさが減り、生のときよりたくさん食べられ、ビタミン、ミネラルなど効率的に栄養価を摂取できます。



ページTOPへ
ダイエットナビのコンテンツは記事作成当時の情報を元に作成しておりますが、最新の情報と異なる場合がございます。
Panasonicからのお知らせ
アプリのご紹介 Androidアプリをダウンロードして、様々なスマートサービスを利用しよう!
ダイエットメモ 説明を見る血圧メモ 説明を見る
ダイエットメモ PC版を使う血圧メモ PC版を使う
ダイエットナビ コンテンツ メニュー

CLUB Panasonic コインモール

ネットショッピングや、無料のカード発行・自動車保険見積でも「クラブPコイン」が貯まります。

クラブPコインは1コイン=1円。キャンペーンや商品購入などでも貯まるお得なポイントサービスです。はじめての方は「CLUB Panasonicコインご利用ガイド」をご覧ください。

コインモールのご利用は会員登録とコインご利用手続きが必要です。

ここからのコインご利用手続き登録(無料)で200円分コインプレゼント
お菓子・カップラーメン・調味料など、さまざまな食品に関して、ダイエットに役立つ「カロリー」や「栄養価情報」の他、「売上ランキング」など毎日のお買い物に役立つ情報もご紹介します。
人気のカテゴリー
カップ麺  インスタント袋麺  菓子パン  調理パン  プレミアムアイス  チョコレート  スナック  調理済みカレー