南太平洋の宝石箱に感動!イル・デ・パンの絶景ビーチ3選

  • 風景
  • 自然
  • 海・ビーチ
  • 世界遺産
記事作成日:2016/7/31
天国に一番近い島としても知られるニューカレドニア。観光客が多く訪れるグランドテール島を含めたいくつかの島からなるフランスの領土です。その海は世界遺産にも登録されるほどの美しさ。中でも宝石箱にたとえられるイル・デ・パンの海は、どこまでも透き通る水に照り付ける太陽が反射してキラキラと輝いているんです。旅人を魅了してやまないイル・デ・パンの美しすぎるビーチをご紹介します。
  • 人気ショップいち押しのおすすめ旅行プランで最高の旅を。秋旅行特集

イル・デ・パンはどうやって行くの?

出典元:shizu kawa
長さ400km以上の本島(グランドテール)と、24,000平方Kmもの広大なサンゴ礁に浮かぶ島々からなる南太平洋の楽園ニューカレドニア。イル・デ・パンは本島の東南に位置し、エア・カレドニアの国内線でたったの25分、フェリーだと2時間半で行ける島です。その手軽さから日帰りで訪れる観光客もたくさんいます。

国内線は本島にある首都のヌメアから車で30分程度の、小さなマジェンダ空港から出ています。イル・デ・パンへの飛行機は60人程度の小型機で、座席はなんと自由席です。早く乗り込み窓際に座って美しい海を眺めていると、あっという間に着いちゃいます。

イル・デ・パンで一番美しい「クトビーチ」

出典元:shizu kawa
イル・デ・パン空港から車で約15分、島の南西に建つホテルクブニーの目の前にあるクトビーチ。真っ白な砂浜と透き通った海が印象的なクトビーチは、イルデパンで最も美しいビーチと言われています。クトビーチの白砂のきめの細かさはニューカレドニア随一、フカフカなパウダーサンドを裸足で歩くと気持ち良いですよ。砂浜と海のコントラストが最も美しい午前中、目の前に沈む夕日が感動的な夕方、月明りで歩くロマンティックな夜。目の前の絶景に心奪われることでしょう。

クトビーチの砂は、そのきめの細かさからボディソープやアロエと混ぜたボディスクラブとしても売られています。お肌に優しく、軽くこするだけでツルツルのお肌になっちゃうんです。これはぜひお土産にしたい一品ですね。でもそんなきめの細かい砂だからこその注意点も。カメラやスマホなどの隙間に入りやすいんです。故障の原因にもなるので十分注意しましょう。

シュノーケルで遊ぼう「カヌメラビーチ」

出典元:shizu kawa
クト・ビーチと岬を挟んだ反対側に広がるカヌメラ湾。その一角にホテルウレテラビーチリゾートが建ち、目の前にはカヌメラビーチがあります。白い砂、青い海、南洋杉のコントラストがとても美しい絵になるビーチです。太陽が真上にくるとキラキラ輝く海が更に絵になります。プライベート感のあるカヌメラビーチは、波も穏やかなためシュノーケルやカヌーなどを楽しむことができるんです。サンゴも多く奥の岩場まで行くと、たくさんの魚に出会えますよ。

なお、静かに過ごすのが基本のイル・デ・パンでは、マリンアクティビティの定番バナナボートや水上スキーといったモーター系はありません。カヌメラビーチは木陰も多いので、のんびり過ごしましょう。

海なのに天然プール!?「ピッシンヌ・ナチュレル」

出典元:shizu kawa
イルデパン空港から車で東に15分、クトビーチやカヌメラビーチからは車で20分のところに位置する、イル・デ・パン唯一の5つ星リゾートのメリディアン。ここから川を歩いて渡り、草木が生い茂る険しい道を抜け、再び川を歩くこと約15分のところにピッシンヌ・ナチュレルがあります。

隆起したサンゴに囲まれているため、海でありながら波の影響をうけません。遠浅で波の無い穏やかなピッシンヌ・ナチュレルは、天然プールとも呼ばれているんです。岩の間から絶えず海水が入り込んでいるので、海は透き通り、サンゴや色とりどりの魚たちも見ることができます。周りに群生する南洋杉とのコラボレーションも美しいですね。

イル・デ・パンは公共の交通機関がない!

出典元:shizu kawa
イル・デ・パンにはバスやタクシーなどの交通機関がありません。個人で訪れる場合には、宿泊するホテルに送迎を依頼しましょう。ホテルで自転車も借りられますのでサイクリングしても良いですね。ただ、あまりコンディションの良くない道や、アップダウンの激しい道もあるため自転車での遠出はおすすめしません。(写真はピッシンヌ・ナチュレルへの道)

日帰りで行く場合は、オプショナルツアーに参加すると良いでしょう。ご紹介した3つのビーチとホテルでの食事が楽しめるツアーが各社から出ています。

絶景ビーチでのんびりしよう

世界有数の美しさを誇るイル・デ・パンのビーチ。ここではあれこれせずにのんびりと絶景を満喫しましょう。
全長約10cmで巻貝のような形をしたエスカルゴは、島外持ち出し禁止のためこの島でしか味わえない美味しさです。絶景ビーチとともに絶品グルメも楽しめるイル・デパン。日本と季節が反対なので秋・冬の旅行先にいかがでしょうか。
  • 人気ショップいち押しのおすすめ旅行プランで最高の旅を。秋旅行特集
記事提供:Travel.jp
旅行やホテル予約はCLUB Panasonic がおトク